SMクラブは名刺にこだわりを持っている人いる?

今回のテーマはSMクラブは名刺にこだわりを持っている人いる?
と言う事についてです。

風俗業界でも名刺を利用する人がいると思いますが、名刺にこだわりを持っている人はいるのか?
と言う事をメインにこれから色々と書いていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

名刺の概念

名刺今回のテーマはSMクラブは名刺のこだわりを持っている人いる?と言う事についてです。
そもそも風俗業界でどのくらいの人が名刺を利用しているのか、と言うのは気になる所だと思います。
風俗ジャンルやお店、そして何より嬢自身によって変わってくるとは思いますが風俗業界では大半の人が名刺を利用している現実があるように思います。
ではなぜ名刺を利用する必要があるのか?と言う根本的な所なのですが、風俗はあくまで仕事でしている訳です。
ただのお遊びでの性的サービスでは決してありません。
仕事として稼いで行く為にしている嬢がほとんどですのでそれ故に、名刺をお客に渡しお客を捕まえる、取る、指名を、と言う事になるのです。
名刺と言うのはその名の通り、自分の名を刺す、と書きます。

つまりはお客に自分の名前を覚えてもらうと言う意味があると思います。
これはこの仕事をするにおいてとても大事な事の1つなのです。
風俗業界にはライバルがとても沢山います。
沢山いる風俗嬢の中からあなたをお客は選んでくれたと言う事実、これは決して当たり前の事ではありませんし、もう絶対的に指名にしていくしかないと思うのです。

名刺を渡すのはある意味で当たり前の行為であると言えると思います。
大前提として名刺を渡すとして、肝心な事は今回のテーマでもある名刺にこだわりを持っている人はいるのか?
と言う事です。
こだわりと言うのは名刺を渡す風俗嬢によって違ってくると思います。

こだわりといっても難しい所があるのです、何がこだわりなのか、そのこだわりと言うのは当たり前にすべき事なのではないのか、などと言うこだわりの捉え方はやはり人によって違ってくると思います。
こだわりと言いますか、大きく考えて名刺と言うのは基本的には一人一人違うものです。
つまり一枚一枚がその嬢のオリジナルになるわけです。
名刺と言うのは店や自分の名前だけ書いた物を渡すのではなく、例えば裏面などに今日の感想を少し添えて渡すのが基本になると思います。

ここがいわゆるこだわりの部分になってくるのではないでしょうか。
同じ分をかき回ししてお客に配る嬢はいないと思います。
そんな事をしても渡される側は嬉しくないと思います。
書く方は楽で良いかもしれませんが、あくまで次に繋げる名刺にしないと意味がないので書き回しなどしても効果は得られません。

故に、それぞれの嬢がこだわりを持って書く内容を考えたりするのではないでしょうか。
名刺は渡すと言う事自体はとても簡単だと思います、誰にでも出来る事です。
しかし、名刺に自分のこだわりを持って、自分の気持ちを簡潔に相手に届ける、そして尚かつその文によって来店してもらうようにする、と言うのが難しい事であり誰にでも出来る事ではないと思うのです。
名刺と言うのは渡されたら正直そのときは嬉しいです。

しかし自分の持っているこだわりが相手に効果があるのか、ちゃんと伝わっているのか、と言うのは結果でしかわからないと思います。
書いてある内容がいかにも的な文であったり、あからさまであったり、いかにもまたきてね、的な内容、意識してなくてもこだわりとして結果的にそのような文になっていたとしたならば、お客は正直萎えると思います。
名刺の書き方やこだわりと言う事について更にこの後書いていきたいと思います。

名刺のこだわり

名刺前述では名刺の概念について書いてきました。
風俗業界で名刺はとても多くの人が活用しています。
名刺の存在、そして意味、更には活用する事によって自分にメリットが生まれる、と言う事などが分かって頂けたと思います。
問題は、それが分かっていたとしても結果がでていなければ意味がない、と言う所だと思います。

名刺の存在は確かに大事であり、活用しないといけないことは分かりそしてそれを実践したとしても、結果が中々でない、つまり名刺の効果をあまり感じれない、と言う状況なら意味がないですし、そういう人は嬢の中には沢山いると思います。
数うち当たる、ではないですが、配らないよりは配った方がいい、と言う考えを持っている人も当然中にはいるでしょう。
しかし、やはり名刺へのこだわりが強い人、そして書き方、と言うのが何より名刺の効果を大きく左右するのではないかと思います。
名刺のこだわり、つまり書き方について基本的な事を書くとするならば、まずは挨拶が基本になると思います。

挨拶と言うのはお礼の事です。
自分を指名してくれてありがとう、あなたを接客できてとても嬉しかったです、などと言う気持ちを添えるだけで全くその嬢の印象と言うのがお客の中で変わってきます。
いわゆる当たり前、と言う自分の感情は一切捨てて下さい。
あくまでもどんなお客に対しても誠実で謙虚に文を構成していく必要があります。

次に書いてほしい事は、今日の内容についてです。
例えばこのプレイが気持ちよかった、魅力的だった、またしてみたい、などと言う事を書くと今日の時間が有意義で合った事、そして次に繋がる文にする事ができるきっかけになると思います。
最後に締めとして、またきてほしいと書くのではなく、次に一緒にしてみたいプレイや興味がある事などを添える事によって、きっかけを更に大きなものにする事ができると思います。
基本的には名刺をと言うのは3文ぐらいを意識するのが一番いいと思いますし、このような書き方で書くとより自分の気持ち、伝えたい事が相手に届く可能性が高くなると思います。

言いたい事が沢山あったり、自分の感情を全面的に押し出したい気持ちは分かりますが、まずは簡潔に分かりやすく、そして次に繋げる、と言う事を意識して書いてほしいと思います。
当然これら以外にも独自に書き方があったり、こだわりを持っている嬢は沢山いると思います。
書き方だけでなく、名刺自体にこだわりがある方や、渡し方にこだわりがある方など様々にいると思います。
自分のこだわりをしっかりと見つけて、指名に繋がる名刺の活用をしていってほしいと思います。

まとめ

女性 smSMクラブは名刺にこだわりを持っている人いる?
と言う事について色々と書いてきました。
SMクラブでもその他の風俗ジャンルでも、名刺を活用している人は多く、そしてこだわりを持って名刺を書き渡している人は沢山います。

それぞれのこだわりがお客に届き、指名してくれる事が結果として一番良い事だと思います。
あくまで次に繋げる名刺にしないといけないのです。
渡すだけで終わってしまっても、それは単なる作業であって自分にとってメリットを生まない結果になるだけです。
よく考えてこだわりをもって名刺を書く必要性を感じます。

そして今回はSMクラブと言う事でしたが、SMクラブと言うのは基本的にはM嬢とS嬢を使い分けでの仕事になると思います。
それぞれのキャラと言いますか、立場を揺るぎない物にしてしっかりと確立した状態でブレナイ文を書く、と言うのも大事なことだと思います。
S嬢故に、こう書く、こういう文にする方が効果は高い、と言う事もあると思います。
お客によってその使い分けをケースバイケースでしっかりと見分けて考えていってほしいと思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする