60代がイメクラでバイトをしたらいくら稼げる?

若い年代の女性が多く働いている印象のある風俗店ですが、年齢を重ねていても人妻専門店や熟女専門店で働けば一定以上の収入を得ることは可能となりますし、若い年代の風俗嬢を差し置いてランカー嬢になることも可能です。
しかしどれくらい年齢を重ねていても問題がないのか、稼ぐことが出来るのかは人によって違いがございますし、業種によっても違いがございます。

風俗業界は定年がないと言われていますし、中には70代の女性でも熟女専門店で働いているというケースもございますので、お店選びを間違えることなくお客さんの支持を集める事が出来ればそれこそ何歳でも稼ぐことは出来ると思います。
そこで1つの例となりますが、イメクラを対象として60代の女性が働いた際にどれくらい稼ぐことが出来るのか調べて参りましたので、ご紹介いたします。
何かしらの理由で風俗店勤務を考えていらっしゃる方は、是非参考にしてみて下さい。

イメクラを知る

チェックまず働き口としてイメクラを選ぶ前に、イメクラと言うお店がどういったお店なのかを知る必要があるかと思います。
昨今の風俗業界の風潮として、イメージクラブとして営業を行っているお店は少なくなっているように感じられます。
というのも、イメージクラブとは本来、その名の通りお客さんのイメージ(妄想)を具現化してあげる様なシチュエーションで性的サービスを行うお店となります。
痴漢プレイや女教師との性的行為など、現実には実現することが無いようなアダルトビデオの中でのみ展開されるプレイを行うお店となりますが、特にホテヘルではそのシチュエーションを含めた上でプレイが行われるお店も多くなっており、オプションにも記載されているお店が数多くございます。

かなりしっかりとしたイメージであったり、マニアックなシチュエーションを好むお客さんであった場合にはイメクラとして営業しているお店を選ばれると思いますが、軽くコスプレしている程度の風俗嬢から性的サービスを受けたいという願望を持っている男性の場合には、イメクラでは無くホテヘルやデリヘルで事足りるケースがございます。
デリヘルやホテヘルのサービスが幅広くなっているからこそ、イメクラのみで営業を行っているお店を探すのではなく、デリヘルやホテヘルとイメクラが一体化している様なお店で働いた方がお客さんからの需要は多くなると思いますので、ヘルス店も勤務先候補として視野に入れるようにしましょう。

採用されるまでの道のりは長い

道のり次に60代の女性が、イメクラ店で実際に働くことが出来るのかという点に関して触れていきたいと思います。

冒頭でご紹介いたしました70代の女性がどういった経緯で勤務し始めたのかは定かではありませんが、基本的に人妻専門店や熟女専門店でなければ60代の女性が風俗店で働くことは厳しいと思った方が良いでしょう。
また、そういった専門店に絞って応募したとしても、そう簡単に採用されると考えない方が良いと思います。
面接までは執り行ってくれるお店が多くあるかと思いますが、仮に熟女専門店に応募したとしても熟女だからと言って必ず採用されるわけではないのは周知の事実です。
通常の風俗店が若い女性とエッチな事をしたいという男性の願望を叶える物である様に、人妻専門店には人妻専門店の、熟女専門店には熟女専門店にお客さんが求める願望がございます。

色気のある人妻とエッチな事をしたいと考える男性もたくさんいらっしゃると思いますし、いつまでも若々しい熟女の方に襲い掛かりたいと考える男性もいらっしゃいます。
その中で自身が風俗嬢として働き、お店にとって利益を与える事ができる要素があると伝えられなくてはいけません。
熟女の方で風俗嬢として人気を博すことが出来ている方は、多くの方が癒し要素を武器にしてお客さんを獲得していると思われます。
母親の様な女性に甘えたいと考えている男性や、一緒にいて落ち着く女性に性的サービスを行ってほしいと考えるからこそ、年上の女性とエッチな事ができる熟女専門店に足を運ぶお客さんがいるのだと思いますので、包容力や癒し要素を面接の段階でアピールするようにしましょう。

後はそのお店と働くあなた自身の希望がマッチしているかどうかとなります。
極端な例となりますが、熟女専門店と謳っていても30代から40代くらいの女性ばかり採用しているお店もございますし、人妻専門店と謳いながら50代以上の女性しか採用していないお店もございます。
お店に在籍している風俗嬢を応募前に見るだけでも、お店の方向性やコンセプトを把握することが出来ると思いますので、特に何も下調べすることなくやみくもに応募しないようにしましょう。

60代がイメクラで稼げる金額

お金それでは実際に、60代の女性がイメクラで稼げる金額に関してご説明いたします。
通常のアルバイトをするよりも稼げるのが風俗業界の長所と言えますが、仮に60代の女性が勤務できたとしても熟女専門店であるならば、熟女の方目当てのお客さんしかいらっしゃいませんので、そのメリットの恩恵は変わらず受けることが出来ると思います。
しかし想像以上の高収入を実現出来るのは高級ソープで働いた場合であったり、本当に人気を博すことが出来る一握りの女性だけです。
60代で熟女専門店のイメクラで働いたケースでも同じくらい稼ぐことが出来るわけではございませんので、あらかじめ手に出来る給料の目安を把握しておくようにして下さい。

お店の料金設定にも左右される部分ではございますが、大半のイメクラが45分10000円程度、60分コースでも15000円も設定していたら割りと高めの料金設定と言えるのではないでしょうか。
熟女専門店は通常の風俗店よりも料金が安い傾向にございますので、60分コース12000円で設定されていると仮定します。
バックの平均はスタート時だと50%となりますので、1人60分コースでお客さんを接客した際には女性が受け取ることが出来る金額は6000円です。
家事とのバランスなどもあるかと思いますので、週に多くても3日程出勤できればいい方なのではないでしょうか。

また、客入りも通常の風俗店よりも若干少なくなることが考えられますので、一日5時間勤務して1人~2人接客できれば御の字です。
一日2人接客して日給12000円、週3日勤務だと36000円。
4週間×36000円で144000円稼げる計算になります。
雑費が引かれる事もなりますし、実際客入りが少ない熟女専門店で5時間勤務して、毎日2人接客できるかどうかは定かではありませんが、月の出勤日数が12日で月収15万円行くか行かないか辺りまで稼ぐことが出来れば多い方なのではないでしょうか。

あくまで一つの目安として覚えて頂けたらと思います。

まとめ

イメクラ店自体東京都や大阪府の様に風俗店が多い場所を選べばその分見つけることが出来るかと思いますが、地方に行けば行くほど勤務先は限られてくると思います。
採用されるハードルが低くなるメリットもございますが、客入りも少ないと採用されても稼げなくなり意味が無くなってしまいますので、都内など繁華街近くで働くことをおススメ致します。

お店のホームページを見ると60代の女性でも働いている方は多くいらっしゃいますので、ご紹介いたしました金額を稼ぐことも充分に可能かと思います。
自身に合ったお店を見つけ、風俗嬢としては少ない部類に入る収入であったとしても、60代の方が稼げる金額として考えると多いと思いますので、是非人気のイメクラ嬢になれるよう努力してみて下さい。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする