手コキ風俗店はソフトで3ナイなので安心

風俗店は一般に、時間あたりのお給料を稼ぐ量について他の仕事と比べて条件が良いことで知られています。
風俗店で働くことを考えている女性の多くが、短時間・短期間にある程度まとまった量のお金を必要としている、という方であることも、このことの裏付けといえるでしょう。
その事情は様々なものがありますが、一般的な事務や飲食店などのお仕事では稼ぐ効率が悪かったり、体力的に厳しいという方が副業的に選択する場合も少なくありません。

もちろん、時給ということだけで比較すれば、他に条件のよい仕事もありますが、風俗店では特別な資格を必要としない点も注目すべきポイントです。
また、その風俗店の中でも手コキクラブは、他の風俗店と比べて敷居が低い、働きやすいと考えられるポイントもあります。
この記事では、風俗店の中でも手コキ風俗店が他の風俗店に比べて安心で働きやすいと考えられるポイントについて解説していきます。

風俗店は時給が良いけど、やっぱり躊躇してしまう…というポイント

チェックリスト風俗店は、先に述べたように働く場所として考えると、非常に効率よくお金を稼げる可能性を持っている職場だということができます。
確かに風俗店の風俗求人募集を見ると、歩合制を採用しているソープランドやデリバリーヘルスであっても、時給換算で数万円以上可能、という募集も目にすることができますし、実際にそれだけのお金を稼いでいる風俗嬢も少なくはありません。
風俗店のお給料の条件がよい要因として考えられるのは、やはりその仕事内容の特殊さにあると考えるのが自然でしょう。
特に交際をしているわけでもない異性の身体に触れたり、逆に振れられたりというサービス内容で提供する関係から、風俗嬢のお給料は高めに設定されています。

この点は、風俗で働こうという女性の側とお店側にとって共通の課題となっており、女性としては見知らぬ男性に触られる、触らなければならない、場合によってはキスやフェラチオ、あるいは本番行為などもしなければならないということは、非常に大きな精神的負担となります。
その結果、負担を感じた女性は長くそこで働き続けることができず、ある程度の期間を勤め終えたらすぐに辞めてしまう、というところは、お店側が頭を悩ませる課題でもあります。
つまるところ、この点が「時給は良いけれど、風俗店はちょっと」と女性が敬遠する最大の理由となっていると考えられるわけです。
そこへいくと、逆に考えれば異性の身体に触れない、触れられない、あるいは、触れるとしてもその頻度が最小化されていれば、女性としてはある程度給料条件のよい仕事として候補に上がりやすくなってくるとも考えられます。

そこで、手コキ風俗店について見てみると、これがまさにそのような風俗店と考えられる要素があるわけです。

手コキ風俗店はどんなお店?

質問風俗店と聞いたときに、どのようなサービスやプレイを想像するでしょうか。
まず1番に思い浮かべる風俗店といえば、デリヘルやソープ、ピンサロなどのお店でしょうか。

これらの店舗では、一般的なサービス内容として風俗嬢は服を脱ぎ、キスやフェラチオ、素股などのサービスによって男性を射精させます。
ソープランドはその上で、本番行為もあるお店を指すのが一般的です。
また、オプションによってはさらに縛りのあるプレイや、さらに特殊なものになれば顔面騎乗や尿の排泄などを伴うサービスが盛り込まれることもあります。
つまるところ、女性が敬遠するサービスが盛り込まれているのがこれらのお店であるというわけです。

風俗店にはこれら以外にも比較的ソフトサービスなお店もあります。
メンズエステやセクキャバ、そしてオナクラや手コキ風俗店などがそれにあたります。
これらのお店のうち、セクキャバは一般にトップレスの女性が接客を行う飲食店のような態様で、「サービスタイム」などと呼ばれる時間になると女性が男性の上に乗ったりまたがったりして、お店で許される範囲でタッチしたりすることがあります。
一方でオナクラや手コキ風俗店は、主に男性がオナニーをするためのお店であり、オナクラと手コキ風俗店の違いは、おおむねフィニッシュのときにお客さんの男性器を風俗嬢が刺激するかしないか、というところだと考えてよいでしょう。

手コキ風俗店の場合には、男性がフィニッシュするタイミングで風俗嬢が男性器を手で刺激して射精に導きます。
それ以外では、お客さんは風俗嬢にフェラチオや挿入はおろか、タッチすら許されないというお店がほとんどです。
この点が、先に述べたデリヘルやソープランド、ピンサロなどの店舗と大きく異なるポイントであるといえるわけです。
もっとも、最近は店舗によって若干サービス内容が異なるというところは知っておく必要があります。

手コキ風俗店が「安心」「安全」だといえるわけ

女性 okこのように、手コキ風俗店では基本的に風俗嬢は男性と直接触れ合うタイミングがほとんど存在しません。
男性がフィニッシュにいたる時、つまり、サービスの終わり際に一度きりです。
このことから、そこで働く女性にとっては、まず仕事とはいえ好きでもない相手の男性器に触れるという「不快感」が存在しないということがいえます。

また、店舗にはよりますがあくまで一般的な手コキクラブについて言うと、基本的に手コキクラブは女性が服を脱ぐことがありません。
多少露出の多い服をチョイスすることは求められる可能性はもちろんありますが、お客さんの目の前で脱ぐというのは、そういうコンセプトのお店であるか、あるいはオプションで認められている場合を除いては存在しないのが基本です。
つまり、手コキ風俗店は「脱がない・舐めない・触らない」の3ナイ、と呼ばれる営業形態であることから、そこで働く風俗嬢にとって安心して働ける環境であるということができるわけです。
さらに付け加えるとすれば、脱がない・舐めない・触らない、ということは、男性の体液や精液を、自分の体内に取り入れる機会はまずほとんどありません。

指先に傷などがないかは注意する必要がありますが)このことは、風俗という仕事につきものの心配事である「性病」の予防という観点からも非常に有効であると考えられるわけです。
これらのことを総合して考えると、風俗で働こうと考えている女性にとって、手コキ風俗店という選択肢は、お給料という観点でこそソープランドやデリヘルに一歩譲る場合があるとしても、安心して働き続けられるということができるでしょう。
特に、他にメインのお仕事があって、副業的に風俗で働くという場合には理想的な選択肢であると言うことができるかもしれません。

まとめ

風俗店には様々な種類があり、そこでは様々なサービスが展開されます。
お金を稼ぐ必要があって、風俗で働くという決断を迫られているものの、見ず知らずの男性に触れられたくない、見られたくない、なるべく触れたくもない、という女性にとって、まさに手コキ風俗店は理想的な職業ということができます。
なぜなら、男性に触られることはありませんし、服を脱ぐこともありません。
キスやフェラといったデリヘルに必須のサービスはありませんし、もちろんその先の挿入もありません。

身体を見られるのも嫌だという方にも、服を脱がずに接客ができる店舗が一般的です。
こうして、お客さんとの間の精神的な不快感を感じずに、しかも風俗で働く上でつきまとう性病という心配事すらも排除してお金を稼ぐことができるわけです。
風俗で働くことを検討している女性は、手コキ風俗店でのアルバイトを検討のリストに加えてみるのもよい選択であるといえるでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする