メンズエステ店で売れたいならマッサージの資格を取ろう!

メンズエステは通常の風俗店、デリヘルやソープなどとお客さんが求めている点に大きく違いが見受けられます。
抜きアリ店であったとしても抜き自体に重きを置いていない方もいらっしゃいますし、抜きなしのメンズエステであったとしても本強客がいたりします。
しかし、抜きがあろうとなかろうとメンズエステで働くとなると必ずマッサージを行うことになりますし、マッサージを含めた癒し要素を求めてリピートされる男性もいらっしゃいます。

メンズエステで勤務して稼ぎたいと考えた場合にはマッサージの資格が必要不可欠となりますので、その必要性とその他に売れる為の要因をご説明いたします。

マッサージの資格の選び方

虫眼鏡マッサージの資格が必要とお伝えいたしましたが、民間の資格がいくつも溢れ返っているのがマッサージの資格の現状と言えます。
一番良い方法と言えるのが専門学校に通って学校で学び、資格と同時に終了課程を得る方法となりますが、時間と費用が掛かることからあまり現実的に考えられない方がほとんどだと思います。

せっかくマッサージの資格を取得しても「その資格どこの協会の?聞いたこと無いんだけど」というリアクションをお店の方に取られてしまわないように、ある程度認知されていてしっかりと技術を学べる資格を取得するようにして下さい。
選び方として最も大切なのが「どれだけの時間を資格取得に費やしたか」になります。
手に職を付けることになりますので、簡単に取得できるような資格にはあまり意味が無く効果的な資格とは言えなくなります。

その点から考えても専門学校は最も効果的な方法と言えますが、専門学校に通わなくても認知されている資格を取得することは可能だと思いますので、多少面倒に感じられてもちゃんと足を運びじっくりと実技が学べる資格を選ぶようにしましょう。

資格が必要な理由

資格を選ぶ段階で挫折してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、資格が必要な理由をしっかりと認識していれば諦めずに済むかと思いますので、あらかじめ売れるために資格が必要な理由を覚えておくようにしましょう。
「弱くても相撲取り」という諺がありますが、どれだけ経験が浅く実力不足が業界内で感じられるほどの方であったとしても、その仕事を専門的に学んでいれば素人とは確実に差が生まれます。

メンズエステのお店でお客さんに日々マッサージを行うだけで、少なからず素人では無くなり技術が身に付くことになるのです。
プロの方にマッサージを学ぶだけでどれだけの効果が得られるかお分かりいただけるのではないでしょうか?
そして極端な例となりますが、メンズエステ店で2年間働いて、日々真面目に来店されたお客さんにマッサージを施し定期的な講習の内容も真面目に聞いて受講していれば、資格を取得していなくても自己流である程度のレベルまで達することが出来る事でしょう。
しかし、マッサージの技術だけで見た場合、「売れるまでに2年かかる」のです。

そんなに長い目で見て、我慢しながら働き続ける事ができるという方はそうそういらっしゃらないのではないでしょうか?
もちろん売れる為の要素はマッサージの技術だけではございません。
その他の要素は後述致しますが、マッサージの技術を実践してノウハウを身に付けるためにそれだけの時間を弄する必要があるのならあらかじめ早い段階で資格を取得して、技術を備えた状態で働いた方が売れるまでにあまり時間が掛からないことになります。
採用される確率も高くなりますし、資格があるというだけでお店によっては若干待遇が良くなったりもしますので、メンズエステで働き人気を博したいと考えた場合には資格取得を念頭に置いて行動を起こすようにしましょう。

マッサージ以外に売れるために必要な要素

会話資格を取得しようと考えた場合に、実践的なマッサージの方法をしっかりと教えてもらえる場所ほどお客さんに対しての接客方法まで教えてもらえる傾向にあります。
マッサージを行う場所はどんなお店であったとしても基本的にお客さんと二人きりになりますので、ただマッサージだけを行うのではなくコミュニケーションを取りながら施術する必要があるのは明らかです。
そのために気を付けなくてはいけないことや、さり気ない気遣いの方法から接客の技術や小話まで教えてくれたりすることもございますので、参考にするようにしましょう。

また、マッサージをする上でのマナーもございます。
性的サービスを行うお店でなかったとしても、お客さんに快適に過ごしてもらうために気を付けなくてはいけないことはたくさんありますし、癒しを提供しようとしているのに不快なマッサージや接客をしてしまっては意味が無くなります。
特にお客さんの表情を観察するクセは付けておくようにしましょう。
日頃から路上ですれ違う方を対象にして人間観察を行ってみても良いと思います。

マッサージを行う女性が人間である様に、マッサージを受ける男性も人間です。
多少不具合に感じられる施術を受けても我慢できますが、人によっては痛いと感じているのにも関わらず我慢してしまう方もいらっしゃいます。
必ず良い意味でも悪い意味でもお客さんがどう感じているかは表情に出ますので、しっかりと観察してお客さんの様子を伺いながらマッサージするようにして下さい。
また、お客さん同様にマッサージをする風俗嬢の表情も大切です。

あまり得意ではない性格の男性が来店されても、笑顔で接客できる女性は多くのお客さんから支持を集めることになりますし、露骨に表情に不満が現れる女性にまたマッサージしてもらいたいと考える男性はМ回春でもない限りは有り得ません。
笑顔 マークよほど気心の知れた常連のお客さんであった場合には気にする必要が無くなったりもしますが、それでも基本的には接客業ですので売れる為には笑顔が必要不可欠となります。
長く働けば働く程笑顔を忘れる女性が多くなりますし、マッサージの技術に重点を置き過ぎると変に職人気質が生まれてしまい、気難しい印象をお客さんに与えてしまう事になります。
あくまで接しやすいと感じて貰える風俗嬢として認識されないとメンズエステ店で売れることは叶いませんので、忘れないようにしましょう。

まとめ

マッサージの資格からメンズエステ店で働いて売れるために必要な要素をご紹介いたしましたが、上記の内容を全て兼ね備えていたとしても、当然ですが必ず売れるわけではございません。
お店の客入りがあまり良くなかったりすると接客できる絶対数が少なくなり収入が減ることになりますし、そもそも働く女性にルックスが最低限求められることになります。
その他にも売れるために必要な事はたくさんございますが、まず初めに出来る事として、マッサージの資格と技術を手にするということ、その上で接客業であるという事を忘れずに働くようにして下さい。

お店の客入りに関しては移籍すれば良いだけの問題とも言えますし、ルックス以外の面でとても魅力的な要素がある場合にはそちらでカバーできることもあります。
どの風俗業でも努力するという姿勢と実行力は大切になりますが、メンズエステ店でも同じことが言えますので日々の努力を忘れないように過ごしてください。
きっとその努力が、予想以上の高収入とお客さんからの感謝の言葉という形で報われる日が来ると思います。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする