セクキャバの体験入店前に確認することと用意しておくもの

セクキャバで初めて働く女性は体験入店で入る時にどういう準備をしておけば良いのか、何を確認すれば良いのかよく分からないと思います。
この記事ではセクキャバの体験入店前に確認することと用意しておくものをご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

セクキャバに体験入店する方法

セクキャバはキャバクラと風俗店の特徴を併せ持ったお店です。
キャバクラのようにお客さんの隣に座ってを一緒にお酒を飲み接客をするだけではなく、キスや胸へのおさわりなどのサービスも行います。

セクキャバに体験入店してみたい場合にはまずは風俗求人を見て自分が入りたいお店を選びましょう。
そしてお店のお給料などの待遇や、サービス内容を調べてみて自分に合っていると思ったら応募しましょう。
最近ではほとんどのセクキャバで本入店前に体験入店をすることができます。
求人ページにもほとんどのお店が「体験入店大歓迎」などと記載してありますので、自分が働きたいお店が体験入店を受け付けているかどうかを確認しておきましょう。

お店に応募したら、書類審査の結果が返ってきます。
無事に書類審査を通過したら面接の案内も来ます。
ほとんどの店では面接を受けて採用になったらその場ですぐに体験入店に入ることができます。
ですから面接に行く時には、体験入店希望であれば事前に確認しておくことと用意しておくものを知っておきましょう。

体験入店に行く時に持っていくもの

お店から面接の案内がありそのまま体験入店もできるようであれば、面接で採用されたらすぐに働ける用意をしておきましょう。
体験入店に行く時に持っていくものには以下の様なものがあります。

写真付きの本人確認証

パスポート風俗店で働く場合には写真付きの本人確認証が必ず必要になります。
免許証や保険証、パスポート、戸籍謄本などはどのお店でも使用できます。

それ以外にもお店によっては本人確認証として認めてくれるものもあるので、自分が持って行くことができる書類をお店に伝えてそれで問題がないか確認しておきましょう。

化粧道具

体験入店で働く前にはお化粧しなくてはいけません。
もちろんお店に行く時点でスッピンというわけにはいきませんので、そのままお仕事に入れるくらいしっかりとお化粧をして面接に行きましょう。
セクキャバのお仕事はキスなどをするので、化粧が落ちてしまうこともあります。

そんな時のために化粧直しができるように最低限の化粧品は持っておきましょう。

ドレス

ほとんどのお店ではレンタルしてもらえますが、衣装を女の子が自分で用意しなくてはいけない場合もあります。
その場合にはお店の規則に従って働くことができる服を用意しておきましょう。

ストッキング

お店が衣装レンタルしてくれる場合でも、ストッキングは自分で用意しなくてはいけません。

お店によっては生足NGのお店もあるので、メールで事前に必要かどうかを聞いておきましょう。

ライター

セクキャバではお客さんがタバコを取り出した時にキャバクラのように火をつけてあげるのも大事な気遣いです。
100円ライターなどはお店に置いてあることも多いのですが、可愛いライターなどをもっていた方がお客さんにアピールできるので、できれば自分で用意しておきましょう。

ハンカチ

セクキャバではお酒を飲むので、机や物が濡れたり、お客さんの服が濡れてしまう場合もあります。

その時にすっとハンカチを取り出して拭いてあげれば、お客さんの好感度も高くなります。

ポーチ

セクキャバで働いている間は普段のカバンを持ち歩くわけにはいかないので、財布やスマホ、化粧用具などを入れて持ち歩けるポーチを用意しておきましょう。

口臭ケア用具

セクキャバはお客さんとの距離が非常に近く、キスをするサービスでもあります。
ですからしっかりと口臭ケアをすることはセクキャバ嬢として絶対に守らなくてはいけないマナーです。

また、接客が終わったあと口をスッキリさせるためにも口臭ケア用品は持っておきましょう。

体入前に確認すること

ここでは体験入店をする前にお店に確認しておくことをご紹介します。
面接に行く前にメールでも確認できますが、面接の場で直接確認しておくことも重要です。

お給料

お金セクキャバで働く女性にとって最も重要なのは何と言っても給料です。

体入する女の子の場合求人ページに書いてある給料システムとは違う場合もあるので、必ず「何時間働いて何人接客をしたらいくらもらえるのか」ということを確認しておきましょう。
セクキャバの給料システムは基本的に時給+歩合制になっています。
ですからまずは時給を確認し、その後指名料バックがいくらになるのかを聞いておきましょう。
またお給料をもらえるタイミングも必ず聞いておきましょう。

ほとんどの店では体験入店の場合日払いになっているので、お仕事が終わって帰る時にその場で受け取ることができます。
お店によっては体験入店が全て終わった最後の日にまとめて精算されることもあります。

日給保証

セクキャバに体験入店する場合給料システムを知ること以上に重要なのが日給保証のシステムです。
ほとんどのセクキャバでは体験入店する女の子に対して体入保証を設定しています。

体入保証とは、体験入店で働いている女の子が接客した人数に関わらず必ずもらえる最低保障のお給料です。
この体入保証は、普通に働くよりも高く設定されていることがあります。
ただし、日給保証をもらうための条件が設定されているお店もあるので必ず条件があるのかどうかは聞いておきましょう。
お店が設定する条件としては「遅刻しない」「相対しない」「ルール違反をしない」など、普通に働いていれば守れるものばかりです。

ただし、お客さんに対してあまりにも失礼な態度を働いてクレームになってしまった場合など体入保証を減らされる可能性もあるので気をつけましょう。
体験入店だからといって適当な接客をせずに、しっかりとお客さんに満足してもらえるように頑張らなくてはいけません。

講習の有無

Ok, No体験入店に入る前に店長やスタッフがお仕事の内容を講習するお店もあります。
特に初めて夜のお店で働く女性の場合どんなサービスをすれば良いかわからないので、講習があった方が助かる方もいます。

ただし、講習と言うのは要するに実際にお仕事でするのと同じ内容を店長がスタッフに対してするということです。
講習にはお給料は発生しないので、タダでエッチなサービスをしなくてはいけません。
残念ながらこの制度を利用して新しく入ってくる女の子にセクハラをしてくる人もいるので気をつけましょう。
特にキャバクラや風俗で働いたことがある女の子の場合、講習が無くてもお仕事をすることはできます。

お店によっては希望者以外は講習を免除してくれるお店もあるので、講習を避けたいのであれはそういうお店を選びましょう。

まとめ

セクキャバの体験入店前に確認することと用意しておくものをご紹介しました。
ほとんどのお店では面接に行って採用されたらその場で体験入店に入ることができるので、すぐにお仕事をすることができる準備をしておきましょう。
また、お店の待遇やお給料などは直接聞いてみないとわからないことも多いので、体験入店に入る前に気になることは質問しておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする