デブぽちゃの働けるピンサロは専門店か激安店しかない?

女性は若くてスタイル抜群でなければ稼げない?
いいえ、世の中にはデブ・ブス専門の風俗店も数多くあります。

とは言えデブ・ブス専門の風俗店はバック率も低く、数をこなさなければ難しいという現実もあります。
今回はデブぽちゃでも働けるピンサロについて、普通店との違いやデブぽちゃでも稼ぐためのポイント、ピンサロ以外での風俗業界の比較などを紹介していきます。

デブぽちゃは普通のピンサロでは働けない?

中途半端なデブは面接ではじかれることも

No, 拒否風俗店は万年、人手不足の状態です。
ピンサロでも同じで常に求人を募集しています。
中には「ぽっちゃりさん、デブぽちゃさんもOK!」とうたっているピンサロもあります。
しかし実際にデブぽちゃがピンサロの面接で採用されるのは、普通体型の人よりも難しいと言えます。

やはり風俗という仕事柄、容姿やスタイルが恵まれている方がお客さんからのウケも良くて、稼げる嬢になるからです。
また風俗の世界では「中途半端なデブは稼ぎにくい」と言われます。
体重100キロを超える巨漢になると、「デブ専」といってマニアからウケが良くなります。
しかし痩せてもいない、でも思い切った巨漢でもない、という女性は普通店、デブ専どちらからもはじかれる可能性が高くなります。

採用されやすいのは巨乳専門店、激安店

中途半端なおデブさんが採用されやすいのは、やはり専門店や激安ピンサロなどの風俗店になります。
ぽっちゃりも見方を変えると「巨乳」を売りにできるので、自分のアピールできるポイントを考えて面接にのぞむと、採用されやすくなります。
企業の面接では自分のアピールポイントをどんどん出すことが大切ですが、風俗の面接も同じです。

自分という商品にどのような価値があるのか、面接した人は分からない部分もあります。
「私には○○があります!」と上手くアピールできれば、採用の可能性もグンと高くなることでしょう。

デブぽちゃ、ぽっちゃりでも稼げる?清潔感と笑顔で勝負を決める!

デブぽちゃ専門店のバック率

割合普通のピンサロ店では時給制度を採用しています。
平均相場は時給2,500〜4,000円。
これに本指名料や成績によってプラスされることが多いようです。

一方デブぽちゃ専門店、激安ピンサロになると、時給がガクンと落ちて、時給1,700〜3,000円が相場と言えます。
指名料も普通のピンサロ店では1,000〜2,000円ほどもらえるのに対して、デブぽちゃ専門ピンサロでは900〜1,500円ほど。
ひどいところになると700円という「高校生のアルバイトか?」とツッコミたくなるような安値のお店もあります。
やはりデブぽちゃや専門ピンサロになると、客数アップのため利用料金を安く設定しているお店が多いので、嬢へのバックも低くなってしまう傾向にあるようです。
あまりにも時給やバック率が安いお店は、衛生面でも問題のあるお店が多いので、性病感染が心配です。
あまりにも不潔な印象のお店では極力働かないようにして下さい。

清潔感のある嬢はナンバー入りして稼げる

さい先の悪いことばかり紹介しましたが、デブぽちゃで働くメリットもあります。
デブぽちゃや激安ピンサロではハッキリ言って容姿に恵まれていない人が多いので、メイクや髪型に手を抜かず、清潔感のある見た目をしていれば人気嬢になることも難しくありません。
やはり風俗店というのは、女性の見た目で判断されてしまう仕事です。

だらしない格好の女性よりもきちんとオシャレをして化粧をしている女性の方が、人気になります。
芸能人を例に考えると分かりやすいですね。
デブだけれど、メイクや髪型をきちんとしている某女性芸能人は、「オシャレな人」と女性からの好感度も高いようです。
やはりきちんとお化粧をして、清潔感のある女性は好感度も高く、お客さんからも可愛がられる嬢になりますよ。

笑顔と会話で容姿をカバー!

どんなに美人でも、愛想が悪くて不機嫌な顔をしていれば男性客から「地雷嬢」と言われて嫌われてしまいます。
反対に、ぽっちゃりだけれど接客態度が良い、笑顔が素敵な女性は「話していて楽しい」と人気になります。
デブぽちゃ専門ピンサロで働きたいと考える人は、自分の容姿に自信がない人なのでしょう。

デブぽちゃの人は自分を過剰に卑下する人が多く、常に「私なんて…」といった後ろ向きの思考がクセになっていることも珍しくありません。
簡単にはできないかもしれませんが、どうか自分を好きになって、自信を持つように努力してみて下さい。
自分に自信がある女性は、どこか華やいだ印象が人目を惹く魅力となります。
デブぽちゃである自分を恥ずかしいと思わずに、笑顔と誠実なサービスを心がけていれば、売れっ子になることも夢ではありませんよ。

痩せるか、ハードプレイを我慢するか

デブぽちゃ専門ピンサロでは時給が安いばかりか、ハードプレイを求められることもあります。
風俗の仕事を「楽にお金が稼げる」と考える人はいないでしょうが、デブぽちゃだというだけでハードなプレイを求められたり、嫌な気持ちになるようなことを言われたりすることはしょっちゅうあります。
「そんなことには耐えられそうにない。

痩せて普通のピンサロ店に行こう」とするか、「やっぱりダイエットがつらいから、デブぽちゃ専門ピンサロでいい」となるかは、その人次第です。
どちらにしても、苦労が全くない仕事はありません。
よく考えてからお店を選ぶようにして下さいね。

デブ、ぽちゃ系はどこが働きやすい?風俗業界を比較

デブ・ブス専門ピンサロ

ピンク最後は風俗業界を比較して、デブぽちゃが働きやすい仕事を紹介していきます。
デブぽちゃ専門店が増えているとは言え、デブぽちゃ専門ピンサロはそこまで数が多くなくて、店内も衛生的とは言い難く、変な臭いがするようなお店もあります。

風俗業界で唯一、時給制度を採用しているので、全くお客さんにつかなくても給料が発生するのはメリットですね。
普通店に比べると給料が安いので、回転数を上げて人数をこなすしかありません。

デブ・ブス専門デリヘル、ホテヘル風俗店

デリヘルは一番多い風俗の仕事ですね。

デリヘル・ホテヘルもデブぽちゃ専門店が多くありますが、こちらも普通店に比べるとバック率が低いという点があります。
即尺やアナル舐めなどのハードプレイをOKにすると高い給料が見込めますが、その分、体力気力を酷使するので、人によっては病んでしまうことも…。
店舗数も多く専門店もたくさんあるので、一番採用される可能性が高い業種と言えます。

ソープランドは不採用になる可能性大

風俗の王様と呼ばれるソープランド。
バックは高いですが、挿入や即即、即尺などのサービスがありますので、風俗の仕事の中では一番ハードな仕事と言えます。
ソープランドは風俗の中でも、特に容姿を見られることが多いので、デブぽちゃさんは面接で不採用になることが多いようです。
中にはデブぽちゃ専門ソープランドなどもありますが、やはり激安を売りにしているお店がほとんどで、嬢のバックも低めに設定されています。

デリヘルと同様、ハードサービスをOKにしたり、SMなどの専門性の高い業種ですと需要があり、デブぽちゃでも採用されることが多いようです。
性病感染のリスクも高いので、安易な気持ちでソープを考えないようにして下さいね。

まとめ

デブぽちゃでも働けるピンサロについて、デブぽちゃ専門ピンサロと普通のピンサロ店との違いやバック率、また稼げる嬢になるためのポイントや、他の風俗業界との比較なども紹介しました。

デブぽちゃさんは半端な体型ではなかなか稼ぎにくいと言えますが、サービス次第では売れっ子になって待遇改善、といったことも期待できます。
焦らずいじけず、前向きに仕事に取り組むようにして下さいね。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする