M性感のバイトはアラサーが稼げるって本当?

風俗嬢として働く女子は、年齢によって風俗店が異なってきます。
20代前後であれは、若い・綺麗・スタイルがいい女子でないと働けない風俗店になります。
アラサーは、20代にはない大人の雰囲気でサービスができる人妻系、アラフォーでは積極的にサービスをしてくる熟女系となっていくのです。

20代で、店舗型サービスで需要があり稼げる年代で、アラサーやアラフォーは、コンセプトにあったデリヘル系と言われますが、M性感ではどうなのでしょうか、見ていきましょう。

20代の風俗嬢に求められるものは?

質問若い女性は、それだけで羨ましいと考える人は男女問わずいるのではないですか?
メイクで隠す必要はなく素顔でも綺麗です。

食事制限することは必要なく、食べ過ぎても少しの運動でスタイル維持ができます。
スタイル維持ができるということは、どのようなファッションでも似合って華やかに見える。
女性として世の中の男性から見る目が違っているのが、20代になるのです。
だれにも、この年代はあるのですが、30代の女性からすると、まだまだと考えたとしても、その一線を超えると商品価値が、全くないような扱いをされるようになります。

結婚についても20代だと、適齢期になりますが、30代で未婚女性になると、出遅れ・売れ残りとまるでスーパーに残っている野菜のような扱いをうけるのです。
20代というだけで優遇されるのが世間一般の見方になります。
これは風俗嬢であっても同じことです。
若いイコール新鮮・初心でウイウイしい・艶がある・ハリがあるなど、風俗業界では、とても大切な商品として扱われるようになります。

風俗店のタイプでも、どのようなところでも通用する、選択肢がたくさんあるのが、20代の女性になるのです。
20代女性は、風俗店を選ぶことができる年代で、風俗店から求められるのは、若くてピチピチで美しいか可愛い女性になります。
プレイのテクニックが凄いとかという基準はありません。
そんなことは、働くことで自然に経験して覚えていけることになるのです。

コンセプトでも女子大生などは、20代でももっと商品価値が高くなりますね。
つまり、若いだけで風俗店としては集客がはかれるので、20代女性は風俗嬢として稼げることができるのです。
風俗店タイプには、ソープランド・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ・SMクラブ・M性感・セクキャバ・ピンサロ・オナクラ・エステとあります。
このどのカテゴリーでもコンセプトに関係なく働くことができる可能性があるのが20代になるのです。

ただ、これも29歳までのことで30歳になると、世界が変わることになります。
先の風俗店タイプでも30代になると、話しは変わってきます。
30代であっても、手入れを頑張って見た目年齢が20代に見える女性は、引き続き働くことはできるのですが、30代の見た目年齢の女性は、マットヘルス・イメクラ・セクキャバ・オナクラなどの採用は厳しくなってきます。
高級店のソープランド・デリヘルなども、よほどのスペックでないと難しくなります。

つまり、風俗店側の見た目年齢の選別があるのが、30代からの女性になるのです。

アラサーがM性感で稼げる理由は何?

プレイから経験が必要なためアラサーでもOK?

3020代女性にあって30代女性にないものは、もう説明しましたが、30代女性にあって20代女性にないものがあります。

20代の女性は男性経験があったとしても、本当のセックスでの快感については、まだ理解できていない女性が多くいるのです。
10代から20代のセックスは回数と言われているので、十分セックスの楽しみ方について理解できていないのです。
30代になると、これがかなり改善されているのです。
若い時には「そんなプレイできない」と言っていた女性でも、初心なところはなくなり、なんでもする・できるようになっているのです。

たくさんの男性と経験することで、女性としてのテクニックも開発されて、男性が喜ぶ行為も理解できるのです。
昔から30代女性は、「セックスはさせごろ」という言葉があるように、男性に積極的にセックスができる年代になるのです。
つまり、M性感のように女性が主導でプレイするタイプのお店には、30代の女性がズバリあてはまるのです。
お客さんはM男になるので、お客さんがどのようなことをして欲しいかが、理解できている30代の女性はテクニックがない20代より歓迎されるのです。

努力しないとアラサーでも稼げない!

一般のアラサー女性でも、男性経験が少ない場合はテクニックがないので講習をきちんと受けて、仕事のなかでお客さんをいかせるように経験を積んでいくしかありません。
経験がないからといって、30代女性がM性感店に採用されないことは、よほどのスペックでない限りありません。
M性感店に来る客層は、幅広い年齢層の男性になるのですが、20代男性からは、30代の年上女性に教えてもらうのがちょうどいいのです。

30代の女性に甘えて、言葉で責めてもらい興奮することができるのです。
20代のキャピキャピした女性では、味わえないのが30代の女性になるのです。
30代女性でも努力は必要になります。
M性感のプレイは、性風俗のようにわかりやすいものではないからです。

あなたが、口で生フェラチオすることはありません。
本番・素股などもないのです。
SMでもソフトなものですが、せめることで興奮させることが重要になるのです。
道具を使用して前立腺マッサージ・男性の潮吹き・手コキ寸止め・ペニスバンドをして男性のアナルでセックスすることもありますが、これらは経験でできるようになりますが、なによりM男が興奮できる言葉、テクニックが必要になってくるのです。

これができないとお客さんから指名されることもなく、稼げることはできません。
M性感店もソープと同じで完全歩合制になっているので、お客さんにサービスしないことには、稼ぎはゼロになるのです。
M性感ではアラサー女子にとっては、いいタイプの仕事ですが、ソフトSMのテクニックは磨かないと稼げません。

アラフォーでもM性感はいけるのか?

風俗業界は、何歳までもいける受け皿がある?

未経験のアラフォー女性が、これからM性感店で働くことになると、採用されることは難しいと思います。
見た目スペックがかなり高くないと難しいです。
ただ、経験がある女性だとアラフォーでも働けるタイプの仕事になります。

M性感のプレイからも、他のソープ・ヘルスのように体力的なのも必要ありません。
ハードプレイがないので、息の長いタイプの仕事だと言えます。
あとは、アラサーよりも身だしなみについては気を遣って、手入れしていかないといけないでしょう。
スタイル維持についても同じです。

アラフィフでも問題ない?

風俗業界のいまは、はじめる年齢は18歳以上(高校生を除く)になりますが、上限については制限がない状態で、70歳・80歳でも体力的にできるようだったら、その受け皿は用意されているのです。
つまり、アラフィフでも経験があって見た目年齢が若ければできるタイプの仕事になるのがM性感です。

年齢に関係なく稼げるのか?

お金アラサー・アラフォー・アラフィフなど、それぞれ年代が異なりますが、稼げるかどうかは、その人がどれだけお客さんから支持されて本指名がとれるかによって変わってきます。
20代のときのように稼ぐことはできないとしても、それなりの稼ぎはできると思います。
M性感の月間平均収入は、80万から100万ぐらいになります。

まとめ

30代になるとたくさんの男性と経験することで、女性としてのテクニックも開発されて、男性が喜ぶ行為も理解できるのです。
M性感ではアラサー女子にとっては、いいタイプの仕事ですが、ソフトSMのテクニックは磨かないと稼げません。
M性感の月間平均収入は、80万から100万ぐらいになります。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする