メンズエステは体入荒らしに向いてない理由

風俗嬢として働く方は必ずと言って良いほど体験入店を経てから本入店を果たすことになりますが、体験入店だけで本入店を果たさず、色々なお店に足を運び体験入店で稼ぎ辞めてしまう人のことを体入荒らしと言います。
本入店を果たす前と後でメリットとデメリットがございますので、手っ取り早く短期間で稼ぎたい、もしくは風俗業界に深入りしたくないと考えている方からしたら絶好の方法と言えるのではないでしょうか。
しかしメンズエステで働こうと考えた場合、体入荒らしはあまりオススメしません。

もちろん長期間働けるのにも関わらず体入荒らしという方法を取ること自体、あまり褒められた方法とは言えませんのでオススメできないのですが、それ以上にメンズエステは体入荒らしに向いていないと言える理由がございます。
その理由を知れば、しっかりと腰を据えて働こうと考えるかもしれませんよ?

お店同士の繫がりが深い

繋がりメンズエステが体入荒らしに向かない理由としてまず挙げられるのが、お店同士の繫がりの点にあります。

メンズエステのお店は、デリヘルなど誰しもが知っている風俗のお店と比べると店舗数が少なくなります。
もちろん働くことに不自由を感じる程ではございませんが、1つのエリアに数店舗あれば多いほうという印象を抱く方も多いのではないでしょうか?
そしてお店自体の名前が違ったとしても、実は運営している会社が同じだったりグループ店であったりすることがよくあります。
そうなると体験入店を頻繁に色んなお店で繰り返している事実が面接でバレてしまうことに繋がりますので、お店側からしても雇う気が無かったり「どうせ体入荒らしなんでしょ?」
とお客さんを回してもらえなくなります。
傍から見ると分からなくても実はグループ店という事実を確かめるのは不可能ではありませんがかなり手間がかかることになりますし、そこまで入念にリサーチして体入荒らしをする方も少数派となりますので向かないと言えるでしょう。

体入でもお茶があり得る

体験入店最大のメリットは、そのお店で本入店を果たしているあまり人気のない嬢に比べたら圧倒的に稼げる点だと言えます。
もちろん指名をいくつも貰う様なランカーの風俗嬢と比べると収入は劣ることになりますが、それでも優先的にフリーのお客さんを回してもらえたり、お客さんからしても素人同然の風俗嬢はこ慣れている風俗嬢よりも好まれる傾向にあります。
しかし、メンズエステはあくまでマッサージを行った上でフェニッシュを迎えるプレイ内容となります。
マッサージに重点を置いているお客さんも多くなりますので、デリヘルやソープと違って素人同然であるという点がメリットとしてあまり働きません。

フリーのお客さんよりも固定のお客さんが多い面もございますので、体験入店として待機しているのにもかかわらず、一人もお客さんを接客することなくその日を終えてしまう可能性も考えられます。
他店で働いた経験があったとしてもお客さんからしたら分かりませんし、それこそ自身の固定客がいない限りは新しいお店では新規で顧客を掴まなくてはいけません。
新人であるからと言って稼げるわけではありませんので、体入荒らしをしても予想以上に収入が少なかったという事態に陥ります。
更に、体験入店を続けるよりも本入店で働いた方が良い最大の理由がございます。

メンズエステは指名が大事

Choice前述致しましたように、メンズエステはフリーのお客さんよりも固定のお客さんの方が多い傾向にあります。
つまりメンズエステで高収入を実現するには指名獲得が必要不可欠な要素となります。
他の風俗業界でも同じことが言えますが、メンズエステは特にその傾向が顕著に表れると考えて良いでしょう。

しかし当然ですが体験入店の間に指名客を獲得する事は不可能です。
物凄く運が良くルックスもサービスも完璧であると言えるほどの女性であったとしても、体験入店の期間が一週間あって尚且つ毎日出勤するようにしなければ難しいでしょう。
体験入店だけで多くのお店を転々としても指名を獲得する事は出来ませんし、フリーのお客さんが少ないことから接客することが出来る絶対数も少なくなりますので、体入荒らしをしてもあまりメリットを感じられないと思います。
風俗業界で働いているのにも稼げないというのであるならば、より稼げる方法を選ぶのは自明の理です。

体入荒らしをしても稼げることはありませんので、しっかりと1つのお店で働くことを決めるようにしましょう。

講習が他の風俗店よりも長い

カレンダーこちらの内容はお店によってだいぶ違いが生まれることになりますが、メンズエステはソフトサービスのお店となりますので、性的サービスに重点を置くお客さんとその他の要因に重きを置くお客さんとで分かれます。
一概に言い切れる部分ではございませんが、ただスッキリしたいと考えてメンズエステを利用されるお客さんは少ないのではないでしょうか。

そういった理由からメンズエステは講習に掛ける時間が他の風俗業よりも長い傾向にあります。
お客さんの身体をマッサージして癒しを演出した上で性的な意味でスッキリしてもらわなくてはいけませんし、お店によってはリンパ周辺のマッサージを行うこともございます。
デリケートな部分となりますので無知な女性が適当にマッサージするわけにはいきませんし、体験入店の際にも必ずメンズエステは講習を行うことになります。
当然その時間の給料は支払われることにはなりますが、受け取れて通常のアルバイトと同様かそれ以下の給料しかもらえません。

体験入店時に多くのお客さんを接客する事は実質難しいと言えますし、それに加えて出勤時間の内1時間程度は少なくとも講習に充てなくてはいけなくなります。
本入店後も定期的な講習を行っているお店はございますが、通常の風俗店と違って体入時からスタートダッシュを切って高収入を実現することは出来ませんので、覚えておいた方が良いでしょう。

まとめ

メンズエステで働く際に体入荒らしが向かない理由をご紹介いたしましたが、1つの店舗で落ち着いて働くようにしようという気にはなりましたでしょうか?

基本的にソフトサービスであることから信じられない様な高収入はあまり実現できません。
しかし「体験入店の間なら稼げるでしょ」とたかをくくって働き始めてしまうと痛い目を見ることになりますので注意しましょう。
風俗嬢として働くのでしたら多くのお客さんから支持をされる必要がありますし、転々虫ほど指名が取れないことになります。
体験入店で得られる目先のメリットだけを考えて働くのではなく、たった半年の期間でも構いませんので1つの店舗で働いて稼ぐようにして下さい。

また、もし思っている以上に稼げないという事実に陥ってしまった場合、その稼げない要因をしっかりと分析することが重要になります。
自身のサービス内容に問題があるのか、お店の客入りに問題があるのか、はたまた両方か。
客観的な目で問題を分析して解消に向けて動ける女性の方が稼げる風俗嬢になれますので、意識して働くようにして下さい。
長い期間働いていつまでも指名客が付かないのにも関わらずお店の客入りに問題がある様に思えないようでしたら、単純にメンズエステが向いていないという可能性もございますので、幅広い視野を持って他業種にも目を向けるようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする