写メ日記は面倒だけど継続することで指名が増え、収入が上がる

写メ日記という言葉はご存知でしょうか。
現状、SNSの台頭によって写メという言葉自体が半ば死語になりかけていますが、風俗の世界において「写メ日記」はまだまだ健在の言葉です。
ピンサロに限らず、風俗業界で写メ日記といった場合は、多くの場合で女性が写真を投稿しながら日記を書く、風俗嬢限定のブログのようなものが挙げられます。
その多くは風俗のお客さん向けの専用ページで運営されており、風俗の利用客以外が見ることはまずありません。

そのあたりはSNSと大きく違うのですが、最近のお店はこうした写メ日記の代わりにSNSを使うお店も存在しています。
もちろん、どちらにもメリットデメリットがあるので、併設しているというお店も少なくありません。
ですから、写メ日記は風俗業界においては現在もメジャーなコンテンツであるといってもいいでしょう。
では、そんな写メ日記ですが、一体これにどんな意味があるのでしょうか。

一見すると全く意味のないものになりますが、継続することによって大きな意味が出てきます。
ここでは、ピンサロで写メ日記を継続することの意義と、そしてその有効な書き方についてまとめていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

写メ日記を続けることにはどんな意味があるの?

質問写メ日記の究極的な目標は、稼げるようになることにあります。

お店に言われてやることの多い写メ日記ですが、実はお店のためだけではなく、働いている女性のためにもなるのです。
では、なぜ写メ日記を続けることで稼げるようになるのでしょうか。
それは、写メ日記を続けることでお客さんに良い印象を与えることが出来るからです。
写メ日記を続ける女性は、基本的に「良い嬢」あるいは「気配りにしっかりしている嬢」という印象を与えます。

このネット時代、あらかじめ店にいる女性のことを調べてからお店に来る男性は思いのほか多いのです。
ほかのお客さんの意見だとか、レビューのほかにも、写メ日記の更新頻度は指名するかどうか、かなり大きな判断材料になります。
一見それほど容姿がよくなくとも、写メ日記をこまめに更新している女性は指名されやすいのです。
逆に、見た目はいいけれど、写メ日記にやる気がない女性は、「仕事にやる気がない女性」とみなされ、指名率はそれほど高くないでしょう。

このように、写メ日記は女性の仕事への真面目さ、あるいはマメさを図る判断材料になります。
サービスの質が必ずしも写メ日記の更新の量に比例するとは限りませんが、写メ日記を更新する嬢はほとんどの場合で真面目なことが多いので、「地雷と当たる確率」を大幅に減らすことができるわけです。
また、写メ日記の内容にお客さんとの共通点があった場合は、最初からお客さんは女性に好感を持つでしょう。
共通点は些細なことで構いません。

少し前にあった花火大会、住んでいる地域、お昼ご飯に食べたもの……
そうした会話の「とっかかり」となるものがあると、お客さんは親近感を持って指名しやすいというわけでうs。
そしてその「とっかかり」は、更新する頻度が高ければ高いほど作りやすいのです。
なので、写メ日記を更新し続けることは、それだけでお客さんに対するアピールになります。

下手な鉄砲数撃ちゃ~ということわざにもあるように、お客さんに対して写メ日記で数々のアピールをしていれば、そのうちお客さんとの共通点も出てくるものなのです。
また、写メ日記を続けていればお客さんがこちらのことを理解してもらったうえで指名してもらえるので、プレイ中に齟齬が起こることも少なくなります。
もちろん、お店の側も写メ日記を続けて貰えればそれだけ宣伝にもなりますし、女の子の写真見たさに集まってくる人がお客さんになる可能性もあるため、大きな売り上げになるのです。
そのため、お店側も写メ日記を続けることを推奨していますし、働く女性のほうも写メ日記を続けるべきだといえるでしょう。

稼げる写メ日記の書き方は? 人気嬢はどんな写メ日記を書いているの?

ブログ写メ日記の有用性について述べましたが、それならば、「稼げる」写メ日記にしたいという人がほとんどだと思います。
そこで、人気嬢の写メ日記の書き方を参考にしつつ、より稼げる写メ日記の書き方をまとめていきましょう。

「お礼日記」を書く

人気嬢は必ずといっていいほどやっていることです。
遊んでもらったお客さんに対して、お礼状を書くつもりで日記を書きましょう。
「指名してくれてありがとう」
「○○が楽しかった」「○○してくれて嬉しかった」といった内容が普通です。
加えて、読んだお客さん本人がなんとなくわかる内容にするといいでしょう。
もちろん、名前や住所など、お客さんを明確に特定できることを書いてはまずいので、遊んだ本人だけがわかるようなことに留めておくとベストです。
こうすると、遊んだお客さんが「また来よう」と思ってくれますし、ほかのお客さんも「遊べばここでお礼を言ってもらえる」と思って、指名が増加してくるでしょう。

ただ、ピンサロは1日に相手をする人数が多いので、全員にお礼状を書くのはとても大変です。
誰か1人、その日に印象に残った人や、もしくは指名してもらった人に対してかくのがよいと思います。

少しエッチな写メを載せる

写メ日記を見ている男性客は、エッチな写真を期待しています。

ピンサロ店の写メ日記はあまりそういった趣があることは少ないのですが、それでも風俗店のコンテンツである以上、そういったことを期待している人がほとんどでしょう。

そのため、太ももやお尻や胸の写真を載せるのはかなり効果的です。
こうすると、お客さんはたびたび写メ日記を見にくるようになるので、写メ日記の効果がより大きくなります。
インターネットの性質上、多くの人が見る写メ日記は、より多くの人が見るようになるのです。

全てがアダルト要素を含む写メである必要はありませんが、写メ日記投稿の数回に1回はそういった写真を載せたほうが、より多くの人を呼び込みやすくなるでしょう。

ネガティブな内容は載せない

注意 マーク写メ日記を見に来ている人は、決して女性の悩みを聞きにきているわけではありません。
どちらかというと、下心を満たしたり、何らかの癒しを求めてきているはずです。

しかしそんなときに見た写メ日記に、お客さんの文句や日常生活の恨みつらみが書き連ねてあったらどうでしょうか。
そうでなくとも、日記の内容が「暇だから遊びにきて」「指名お願いします」と、宣伝丸出しの文章ばかりだとしても、お客さんの目にはネガティブな印象を与えてしまいます。
そうなると、せっかく写メ日記を更新しても見てくれる人が少なくなってしまい、わざわざ時間を使って写メ日記を更新する意味がなくなってしまうでしょう。
よって、写メ日記を更新する際には極力ポジティブな内容を書くことを心がけましょう。

また、あまりにも事務的な内容ばかりでもいけません。
その日あったこと、感謝状、日記など、色々なことを織り交ぜるのが稼げる写メ日記の秘訣なのです。

写メ日記は継続力が大事! しっかりと更新すれば収入があがる

ピンサロ店はホームページのあるお店がそれほど多くないため、写メ日記自体存在しているお店もそれほど多くありません。

しかしながら、写メ日記のあるお店に勤めている場合は、継続することがイコールそれだけでもよりたくさん稼ぐことが出来るようになります。
確かに毎日内容を考えて更新するのは骨が折れますが、写メ日記を見に来る人はそれほど長文を求めているわけではありません。
ツイッターに呟く感覚で、上述した内容を参考にしながら写メ日記の更新を続けてみてくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする