人妻系風俗店に出戻りするメリットはある?優遇されたりする?

出戻りとは、一旦は何らかの理由で辞めたが再び古巣に戻ってくることを言います。
風俗業界ではこの出戻りは多く、風俗業界から引退した女性も、再び風俗業界へ戻ってくることが多くあります。

風俗経験者としてテクニックや知識がある為、多くの風俗店が求人募集しています。
中でも、テクニックが必要で不倫の状態が必要な人妻店が、人数が足らないと出戻り求人募集を行っています。
しかし、なぜ当たり前になるほど出戻りが一般的なのか?
どうして風俗引退した女性が再び戻ってくるのか?
疑問はあると思います。
そんな、出戻りをする理由やメリットについて調べてみましょう。

出戻りする理由

出戻りする理由は様々で、現在の状況を脱したい為に行います。

新しく風俗店を探すより、情報がある方が再度働きやすい為、出戻りを考えやすくなります。

風俗店を移転

風俗店を移転後に出戻りを考える場合の理由として考えられるのは、「人間関係のもつれ」「勝手がわかる仕事のしやすい職場をもとめて」「コンセプトの不一致」「金銭的理由」などが考えられます。

店を比較して出戻り

人妻系風俗店に出戻りするメリットはある?優遇されたりする?より良い条件を風俗求人サイトから探し、採用されたものの想像して居た結果と違い、これならば前の店舗の方が良いと戻ってきます。
以前勤めていたため、風俗店の仕組みがわかり新しく覚えなおす必要がないことや、仲のいいスタッフや同僚の風俗嬢が在籍しており居心地が良いなどの理由から出戻りしてくることが多いようです。

その他の理由で出戻り

中には特に店が嫌いでもないけれども一つの風俗店にずっと勤務するのが嫌で、複数の店舗を一定期間ごとに移転していく、旅人の様な風俗嬢もいるらしいです。

風俗業界をやめた

何らかの理由から風俗業界を辞めたが、辞めたことで問題が生じ、再び風俗で働く様になる人も少なくありません。
理由はいろいろあるかもしれませんが、「金銭的理由」と「仕事の自由を求めて」の理由が多く居ます。

金銭的理由で

風俗で仕事をしている時は一日数万単位で稼ぐことが出来、月に数十万は軽く稼ぐこともできます。
そのように簡単に高額な収入があると、何でも欲しい物は飼うことが出来てしまい、結果として金使いが荒く金銭感覚が麻痺しやすくなってしまします。
そのような金銭感覚が麻痺した状態で収入の下がる昼職の仕事に転職すると、金の使い方がうまくいかず、すぐに金欠になってしまいます。
その為、再び高額な収入を求めて風俗業界に出戻りする羽目になります。

仕事の自由を求めて出戻り

風俗では好きな時間に出勤でき「調子が乗らなければ欠勤」「朝が眠ければ寝坊」と、縛られない自由な生活が出来ていました。
ですが、昼職の仕事に就くことで、「決まった勤務時間で働かなければならない」「遅刻・早退・欠勤厳禁」「週5日労働」と、束縛された生活を送る必要があります。
また、給料でも1カ月働いてもせいぜい20万円程度の給料にしかならず、月給週十万の風俗で働いていた時と比べ馬鹿らしく思えてきます。

それらの理由から、昼勤の仕事をするのが馬鹿らしく嫌気を起こすようになり、再び風俗業界に出戻りするようになります。

その他の理由で出戻り

中には風俗をやりたいけれど辞めなければいけない女性もいます。
彼氏や旦那が風俗で働いてほしくないという理由から昼職の仕事をしていたが、別れたり未亡人になった為、再び風俗嬢として働きだすことや、結婚して子供を産むために風俗を引退したが、子供の面倒を見る必要がなくなったため再び風俗嬢を始めるなどの理由があります。

また、長期海外旅行などでしばらくいなくなる際に一旦辞めてしまい、戻ってきた際に再び出戻りという形で再雇用することもあります。

出戻りするメリット

天秤出戻りすることによる一番のメリットは、「すぐ慣れる」事です。
同じ店に出戻りはもちろん、他店であっても風俗の基本的な流れは大差がありません。

その為、出戻る前に培った経験と知識をそのまま利用することが出来ます。
特に人妻店ではテクニックを要求する場面も多く、店側としても経験者を雇い入れることは教育の必要がなくプラスになることも多いです。
また、テクニックが初めから高いということはすぐに即戦力、高収入につながる可能性があるということです。
風俗初心者や勝手がわからない移籍者などは、始めのうちは覚束ないことも多く、結果として満足のいくサービスが出来ないこともあります。

ですが、経験者であれば、ブランクがあるかもしれませんがすぐに他の風俗嬢と脚色のないレベルのテクニックを行えるようになり、新人だとしても満足のいくプレイにすることが出来ます。
当然満足のいくプレイは評判を呼び、指名を取りやすくなり収入が良くなります。
他にも、経験者ということで初めから給料が高めの設定だったり、他店での経験も活かして他の風俗嬢と違いを作れたり、風俗店で覚えるべきことを覚える必要がなく全体的にゆとりが持てたりなど、出戻りのメリットは多くあります。

出戻りする方法

応募方法

他の風俗店の求人同様、連絡して応募をします。
風俗店は客が選べるように、基本的に多くの女性を求人しています。
特に人妻店は風俗嬢の在籍人数が慢性的に少ないらしく、すぐに採用面接を行えるようになります。

ただし、これは店側も来てほしいからスムーズな対応をするだけで、出戻り前に風俗店側と喧嘩辞めしたなどデメリットになることをした場合は、却下され面接自体してもらえないと思います。
そのような別れ方をしてもその風俗店で働きたいのなら、素直に謝る必要があります。
誠心誠意謝り、悪かった点を理解し、再発が起きない様にすると誓えば大体は許してくれます。
店側としても、数ある風俗店の中から再び働きたいと思ってくれることは決して嫌ではないと思いますので、きっと力になってくれると思います。

面接方法

面接自体は新人と同様に行います。
ですが、新人とは違い自身が出来るテクニックなど経験を面接でアピールする必要があります。
店側は、店を辞めた後どのようなことをしていたか知りません。

また、出戻りの期間が長い場合はスタッフも変わっている可能性があり、以前在籍していたと言っても知らない可能性が高いです。
そのような、空白の履歴書には書けない情報をアピールすることで自身を雇うメリットを伝えることが出来ます。
店側も、出来るプレイを知っていれば、そのプレイを求めて来店する客の対応ができる他、指導する必要のない貴重な人材として重宝するかもしれません。
また、アピールすることで初任給が高くなる可能性があります。

これは昼職にも言えることで、経験者は初めから技能があり、企業に貢献してくれると期待されて給料に色が付けられるわけです。
風俗でも同様で、入店すぐからオプションなどのリクエストに対応できるとわかれば、多く指名やオプションを入れてもらえると期待されて給料が良くなります。
どのような経歴であれ、しっかりと説明することは、今後の仕事を左右する結果にもなる為、話す内容を整理して面接をしましょう。

出戻りの注意点

注意 マーク以前の古巣だからといって好き勝手していいわけではありません。
いくら以前在籍していたり、他店で長く働いていたとしても、出戻りによって新参者として加わります。
その為、先輩風を吹かせて横暴に振舞う事はいけません。
新人の様にへりくだる必要はありませんが、同僚として礼儀正しく付き合いましょう。

今現在の風俗店のシステムや情報、客の情報など昔とは変わっている可能性の十分にある為、すでに働いている女性から情報を仕入れるのが一番早く、稼ぐための近道になります。

出戻りのポイント

出戻りした際はリピート客はおらず、基本的に写真指名などからしか稼ぐことはできません。
ですが、以前本指名してくれた客や、移転前の他店で本指名してくれていた客が来店してくれればその限りではありません。

どちらの場合の客でも、まずは店で働き始めたことを知ってもらわなければなりません。
個別でメールやSNSを教えているならもちろん、写メブログなどで自身が以前在籍していた風俗嬢だとわかるようにアピールします。
場合によっては店の協力を得て、紹介してもらうのもいいでしょう。
そして、それを見た客が久しぶりに指名してくれれば収入につながり、新しいリピート客として安定した収入につながります。

ただ、アピールする上での注意することがあります。
それは、以前働いていた際にNGにしていた客が再び指名してくることです。
昔の客を呼ぶということは、当然嫌いな客にも知れ渡ることになります。
わかる人にしかわからない暗号で呼ぶことが出来れば一番いいですが、そんなことはうまくいかないのがほとんどです。

もし、どうしても嫌いな客や危ない客に知られたくない時は、逆にわからない様に細工する必要があります。
当然以前の客にも伝わらない可能性があり収入は減りますが、ストレスや体を守る方が大切な為、判断の一つとして視野に入れておきましょう。

出稼ぎについて

いつまでも同じように収入があればいいですが、時と場合によってはうまくいかないことがあります。

人妻店ではあまり影響はありませんが、大学生や専門学生などが長期休みなどで風俗に大量に在籍し、風俗嬢と客とのバランスが崩れることがあります。
そうすると、一人頭の客が減り、収入が減ります。
長期休みの一時とはいえ収入が減るのは辛いことです。
そのような時は、別の風俗店に出稼ぎに移転しましょう。

場合によっては、風俗店と風俗嬢が多い都心よりも、少ない地方の方が取り合いにならずに稼げる可能性があります。
現在の稼げない状態が変化するまで、別の所に移動し様子を見ることは生存戦略の方法として有効な手段と言えるでしょう。
他にも、同系列店の救援要請で移動したりと、戻る気持ちがあるまま移転することはよくあります。
どのような理由であれ、戻る気があるのならば店側にそのことを伝えておくと、出戻りしやすいです。

貯金をしよう

貯金昼職に勤務していたが、出戻ることになった女性の多くは金欠が原因です。
風俗で稼いだ金で生活が落ち着いても、再び出戻らないようにするために貯金をしましょう。
また、好きで風俗に居る人もいつか辞める時の為に貯金をして必要があります。

30~40代でも需要があり稼ぐことはできますが、結婚して家庭をもつことや、体力的にキツイなどの理由で辞めることはあるでしょう。
そんな時も貯金があれば安心できます。
世の中何があるかわかりません。
何があっても生活できるように貯金と金銭感覚を正常に保つことはするように心がけましょう。

まとめ

風俗業界で出戻りとは珍しいことではありません。
特に結婚や進学などの環境の変化で引退したが、変化に馴染めなかったり、金欠になったりなどで戻ってくる女性は多くいます。
どのような理由であれ、再び風俗で働いてくれることは、店側と客は大歓迎です。

別の環境や店で培った経験を活かし、自分だけのテクニックをアピールして指名客を獲得しましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする