手コキ店とメンズエステの違い。違法風俗店で働いてるかも

不透明に感じられる部分が多い風俗業界だからこそ、悪質なお店であったり違法風俗店で勤務する事を女性自身が気を付けながら勤務先を探さなくてはいけません。
通常のアルバイトでしたらそのような事を気にする必要は一切ございませんが、水商売や風俗業界は違法な雇用形態を平然と採用している点もございますので、細心の注意を払いながら足を踏み入れるようにして下さい。

一般的なイメージとして、違法風俗店の多くはデリヘルやソープにある様に感じられます。
営業許可証を取っていないデリヘル店やもう店舗数が増えないはずなのに新規オープンしたソープ店など、分かりやすい違法性を孕んでいるお店でしたらまだ見極めがつきやすいと思いますが、微妙なラインで違法性を孕んでいるお店でしたら働いていても目を瞑ってしまう事があると思います。
しかし違法風俗店で働いてしまうと、働き始めは真っ当な手コキ専門店だと思えても働き続けている内に違法性のある部分が見受けられるようになり、最終的には自身が犯罪行為に手を染めてしまう可能性もございます。
特に手コキ専門店とメンズエステの違いが分からないとそういった事態に陥ってしまう事がございますので、まずはメンズエステとの違いをご理解ください。

ちゃんと区別されていれば違法性を疑う必要はありませんが、グレーゾーンに入るようでしたらそのお店は違法風俗店かもしれませんので、継続して働くかどうかよく考えるようにしましょう。

手コキ専門店とメンズエステの違い

天秤早速、手コキ専門店とメンズエステの違いに関してご紹介いたします。
どちらもソフトサービスの風俗店と言う認識を持たれている方が多いと思いますが、厳密にいうとメンズエステは風俗店ではございません。

性的サービスを提供している、抜きアリのメンズエステであった際には風俗店となりますので風俗店としての営業許可証が必要となりますが、普通のメンズエステ店は風俗店とは言えず、店頭にも「当店は風俗店ではありません」と注意書きが貼られているのも見受けられます。
風俗店ではないメンズエステの場合、行うサービスはカウンセリングからのマッサージとなります。
対して抜きアリのメンズエステはその名の通り、手コキで射精を促しフェニッシュをお客さんが迎える事を目的としており、マッサージに重きを置いているかどうかはお店の方針とお客さんの好みによって違いがございます。
手コキ専門店はマッサージを行うこと無く、お客さんのオナニーのお手伝いをしたり手コキしてあげたりと言ったプレイ内容となります。

それぞれしっかりとした区別がされておりますが、中には手コキ専門店と聞いて入店したのにも関わらずお客さんにマッサージを施し、その後に手コキをするというプレイ内容を実践しているお店がございます。
そのお店があくまで手コキ専門店として風俗店の届け出を出していれば問題はありませんが、多くの場合届け出をしていない違法風俗店となります。
通常手コキ専門店は上記でご説明いたしましたプレイ内容以外のプレイを行う事はそうそうございません。
オプションとして設けられていれば話は別となりますが、メンズエステの様なサービスを提供するお店はそうそうないと言えるでしょう。

手コキ専門店には手コキ専門店の魅力と需要があり、メンズエステもしかりです。
どちらも兼ね備えたお店は恐らくございませんので、誤認してしまわない様に気を付けましょう。

違法性のあるメンズエステ

法律そして違法性のあるメンズエステ店に関してですが、警察から摘発されてしまう様なお店は総じて風俗店として届け出をしていないのにも関わらず、抜きやオーラルセックスを働いている女性に強要するお店となります。

働いている女性がそういったプレイを強要されて、実際に行っていたとしても逮捕されてしまう様なケースに発展する事はございませんが、自分がそれでお客さんの数を増やしていて、後輩や同僚にも勧めてしまうと風営法違反行為の幇助とみなされてしまう可能性がございますので注意しましょう。
また、直接的に分かりやすい性的サービスでは無かったとしても、お店の方に性的興奮を助長する様な行為を強要されて、それをお客さんにしてしまっても同じように風営法違反となります。
マッサージを行いながら胸や陰部周辺を密着させたり、男性器周辺に過度に触れたり、もちろんキスをしてもNGとなります。
個人的に好意を寄せてしまった男性に対して金銭の受け渡しをせず、そういった行為をしても本番行為が黙認されているソープの実態もあることから違法性があるとは言い切れませんが、それでも風営法に抵触すると考えて間違いはございませんので、法律をしっかりと認識するのは難しいと思いますが、自分の身を守るためにも勉強しておいて損は無いと思います。

悪質なお店は売春行為も

手錠上記の内容はあくまで結構な確率で有り得る、具体的な違法風俗店の実態となりますが、上記以外にも悪質な行為に手を染める風俗店はございます。
働きたいと足を運んだ女性やスカウトした女性を利用して、売春行為や援助交際をさせるお店も少なからず存在するようです。
そう遠くない間に摘発され、経営者は逮捕されることになると思いますが、金銭の受け渡しを行った上で本番行為を行う事は風営法で禁止されています。

無知な状態でスタッフの口車に乗せられ、一度売春行為に身を染めてしまうとそれだけで犯罪行為に加担していることになりますので細心の注意が必要です。
少なからず、お店の方から勧められたとしても本番行為をして良いと大手を振って言える業種はございません。
尚且つ手コキ専門店も抜きアリのメンズエステもソフトサービスに分類される風俗店となります。
本番行為が行われるソフトサービスのお店など逆に珍しく探すことも難しいと思いますが、路上でスカウトされたり多店舗に斡旋されたりした際には気を付けるようにしましょう。

まとめ

手コキ専門店とメンズエステの違い、果てには悪質な違法風俗店の実態までご紹介いたしましたが、事前に説明されていたプレイ内容の範疇を超える様なプレイを強要された際にはそのお店の違法性を疑った方が良いように感じられます。
健全な運営を行っているお店程風俗嬢に対して真摯な対応を心がけていると思いますし、そうでなくては長い期間運営する事が出来ません。
働く女性の事を大切に出来ないお店は営業がままならなくなり経営が破綻することになりますので、過度な要求やとても合法とは思えないサービスを強要された際には一度そのお店の安全性を確かめるようにして下さい。

そして前述致しましたように、手コキ専門店もメンズエステもソフトサービスのお店となります。
お客さんが下半身を露出することはあっても、働く風俗嬢の方が裸になるようなことは無いと言い切っても良いでしょう。
それくらい女性が働きやすい環境で営業がされているからこそのソフトサービスと言えますので、裸になるよう求められたり本番行為を強要された際には迷うことなく退職を決めましょう。
密告すればそのお店が摘発されることになりますし、違法性のあるサービスを展開していればどちらにしろ運営は長続きしません。
お金に困って違法風俗店にすがっても何もメリットはございませんので、風通しの良い手コキ風俗店で働いて稼ぐようにして下さい。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする