メンズエステは他の風俗業に比べて金欠や金銭感覚が狂うリスクが低い

風俗で働き始めたら金銭感覚が狂って、普通の生活に戻れない。
という話を聞いたことがありませんか?
全員がそうなってしまうわけではありませんが、そうなってしまう人もいます。

なぜ、どうしてそうなってしまうのでしょう。
そしてメンズエステで働いている人が金銭感覚が狂いにくいのにはどんな理由があるのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗で働くと金銭感覚が狂うって本当?

お金風俗嬢の中には普段から見るからに風俗嬢という派手な格好をしている人がいます。
そのような人は金銭感覚が狂ってしまった典型と言えるかもしれません。

金銭感覚が狂ってしまう大きな理由として、たいていの風俗が日払いの手渡しという給料支払い方法を採用しているからと言えます。
その日稼いだ大金が手元にあるためについ使ってしまうのです。
貯金のため、借金返済のためなど風俗で働いている理由は様々ですが「明日また稼げば大丈夫」と思い使ってしまうことが金銭感覚が狂う原因となっています。
とはいえ、風俗嬢は自分磨きをしなければいけません。

髪の手入れ、メイク用品、衣装などは必要経費とも言えますし、それなりにお金のかかるものばかりです。
自分のために全くお金を使わないわけにもいかず、ボーダーを見失ってしまうことが多いのです。

風俗嬢は金欠が多いって何故?

風俗嬢なのに「お金ない!」と言っている人もいます。
借金返済などにお金を回している場合は仕方がないのですが、そうでない場合もあります。

何故なのでしょう。
風俗は肉体的にも精神的にもストレスの大きい仕事です。
一対一の接客業なのでとても気を使います。
そのストレス発散するためにホストに通ったり、衝動買いをしてしまう風俗嬢が多いのです。

風俗に来るお客様の中には女の子に暴言を吐くようなお客様もいます。
しかし、女の子たちは仕事中だからと我慢している場合がほとんどです。
しかしホストたちは女の子に優しく接し、癒してくれます。
風俗嬢から見ると「男に傷つけられたから、男に癒してもらいたい」とホスト狂いとなってしまうのです。

また、金額を確認せずにしてしまう衝動買いも稼げばなんとか払えるだろうと購入してしまいます。
そのため自分の支払い能力を超えている場合もあり「お金がない」となってしまいます。
またそもそも風俗で働き始めた動機が急ぎで大金が必要だからという人がほとんどです。
そのため返済中の人は多く、また金銭感覚が狂って返済のためのお金を使ってしまうこともあるので、金欠の状態が続いているということもあります。

メンズエステでは金欠になったり金銭感覚が狂いにくいのは何故?

貯金のため

貯金メンズエステで働こうと考えている人には急いで大金が必要だという人が少ないのです。
そういう人は大抵初めからソープやヘルスなど大きなお金が動くところで働きます。
メンズエステで働く人はどちらかというと貯金を求めている人が多いので、最初から経済感覚がしっかりしている人が多いのです。

またメンズエステは日払いとしていても金額に制限があったり、週払いや月払いが選べる店もあり、不用意に手元に大金があるということが少ないので、金銭感覚が狂いにくいと考えられています。
このような場合は給料を得た日はそのままお金を口座に入れると決めている人も多く、実際その通りに行動できています。

時間がない

メンズエステで働いている人の多くが本職と掛け持ちでバイトという状態で働いています。
また、何か目標があって資格を取ろうとしているなど学びのための時間を必要としている場合も多いのです。

このように、稼ぎはあるけれど時間が全く取れないために、お金を使っている暇がないという人が多いのです。
また早番の時間は子供や家庭がある人が多く働いているので、そのような人たちも遊んでいる時間はありません。
仕事が終わり次第家に帰り、それぞれ家での役目をこなさなければならないのです。
そのために誘い合って出かけることも少なく金欠になりにくい状況ができています。

目標がはっきりしている場合が多い

例えばジャニオタが追っかけをしようとするとかなりの金額がかかります。
チケットを取るためにファンクラブに加入し、チケット代を払い、旅費を捻出し、グッズを買う。
通常のOLではなかなか賄いきれる金額ではないこともあります。

出かけるための服など見えてこない出費もあり、追っかけるのは大好きだけど負担でもあるという人は多いのです。

そのお金を効率的に捻出するためにメンズエステで働いているという人は意外に多くいます。
大好きなタレントのためにヘルスなどのいわゆる風俗で働くのは抵抗がある、しかし健全なメンズエステなら、と思って働いているのです。
彼らは目標額も使用用途もきちんと決まっています。
ですので金銭感覚が狂うことはありませんし、自分の目的以外が理由となった金欠には陥らずに済むのです。

風俗業界として考えるとメンズエステの給料は安めの設定

メンズエステは風俗業界に含まれるのか、というのはとても難しい問題です。
基本的には施術をして体をほぐし、リラックスしてもらうための施設で、営業形態としては風俗に含まれないからです。
しかし、広い意味で風俗だと捉えている人もいます。
もし風俗に含むと考えるのであれば、自分が脱ぐことはなく、不必要に体に触られることもなく、口でのサービスもない、業界でもソフトなサービスを提供している業種に含まれます。

そのため、風俗業界全体として考えると給料は安価です。
そのため他業種と比べて金銭感覚が狂いにくいのです。
しかし、メンズエステでも稼ぐことはできます。
実際にお茶を引いてばかりで保証だけもらって帰るヘルス嬢より稼いでいる人もいるのです。

風俗業界は自分が努力したぶんだけ給料に跳ね返ってきます。
施術の技術を挙げる、写真などのアピール方法を帰る、お客様がリラックスして帰れるよう、また「気持ちよかったから次もお願いしたい」と思ってもらえるように自分の接客を磨いていくことで稼げるようになるのです。

金欠や金銭感覚が狂わないためにできること

マッサージお金に対する感覚が変わってしまい風俗で働いていることが他人にバレてしまうことがあるというほど、風俗嬢とお金の使い方は関係が深いものです。
そうなってしまわないためにはどうしたら良いのでしょうか。

まずはメンズエステで働く目的を見つけることです。
できるだけ具体的なものが良いでしょう。
お金が欲しいというものよりも、一ヶ月にいくらという目標額を設定したり、貯金額を設定したりします。
またお金が手元にあると使ってしまうので銀行に預けたりして使いにくい形に変えてしまいましょう。

また、ストレスにうまく対処する方法も考えます。
お金を使うことでストレス発散しようとする人は多いのですが、それ以外の方法を見つけます。
散歩やジョギングは一番お金がかかりにくい趣味と言えます。
また有酸素運動はストレス発散に良いとされているのでオススメです。

気をつけなければいけないのは、自分に対し小さなご褒美を頻繁に購入してしまうことです。
有名パティシエのケーキ、カフェでのカスタムコーヒーなど今までは何か良いことがあった時や頑張った時のご褒美だったものが日常になってしまうことがあります。
自分の中では金銭感覚は狂っていないと思っていても今までと違うところに多額のお金をかけることは今までと同じではありません。
一度の額が小さいために気付きにくいのですが、記録してみると大きな額になっていることもあります。

何故かお金がなくなっている思うのであれば一度チェックするようにしてみましょう。

まとめ

メンズエステは風俗業の中では確かに金銭感覚が狂いにくい業種です。
しかしリスクはあるのです。
金銭感覚が狂わないように目標を持って働き、今までと生活水準を変えないように気をつけていなければ自分が意識していないうちにどんどんと金が出て行く生活をするようになってしまいます。

ストレスの対処法も衝動買いやホストで癒そうとせず、稼ぎをきちんと持って帰れる方法で発散するようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする