ピンサロの時給は嬢のスペックによって変わる!どんな子が高時給?

ピンサロの給料は時給と歩合制が合わさったシステムですが、当然、稼げる嬢はスペックが高いです。
歩合も含めた時給換算で高時給になる子とはどのようなタイプなのでしょうか?

ピンサロに向いているタイプ、たくさん稼げるタイプについて紹介をします。
稼げる嬢との違いを知れば、今よりももっと効率よく稼げるようになるかもしれません。

今のピンサロ、効率よく稼げていますか?

お金今働いているピンサロは効率よく稼げていますか?
ピンサロは時給制で、待機している間も給料が発生します。

とはいえ、接客人数や指名が多ければ多い程歩合が上がり、時給換算が高くなります。
歩合のレートが高かったとしても、待機時間が多かったり、客入りが悪かったりするのならば効率よく稼いでいるとは言えません。
いまよりももっと時給換算での給料を上げるためには何が必要なのかを考えてみましょう。

ピンサロで稼げる嬢とはどんな子?

ピンサロで稼げる嬢とはどんな子なのでしょうか?
ピンサロに向いているタイプを紹介します。
反対に、自分にはない要素だと思うのならば他のジャンルの風俗を検討してみましょう。

若い、スタイルが良い、器量が良い。

この要素はどのジャンルの風俗店でも求められることです。
見た目が良ければ時給の高いピンサロで雇ってもらうことができます。
都心部では時給4千円、5千円といったお店もあります。
このようなお店は当然、歩合のレートも高いです。

一方で、見た目が良くなければピンサロでは稼げないかというとそんなこともなく、巨乳、熟女、など様々なコンセプトのピンサロがあります。
自分のカラーを知って生かせば人気を出すことができるでしょう。

声が良い

店内が薄暗いピンサロの場合は、見た目も大切ですが、同じくらい声も評価の対象になりやすいです。
薄暗い店内では嬢の姿が良く見えません。
なので、可愛い声だとお客さんの方が勝手に想像力を膨らませてくれます。
声質だけでなく、喋り方の女性らしさも大切です。

実年齢よりも若い声ならばかなり有利です。

おおらかな性格

タオルピンサロはシャワーがありません。
おしぼりで局部を拭いただけでサービスをします。
それが気にならないという嬢でないと仕事が嫌いになってしまいます。

あまり潔癖症ではない、シャワーがなくても気にならないというおおらかな性格だと病まずに働き続けることができます。
逆にとても無理、という人はシャワーが絶対あるヘルス、ソープなどの方がよいでしょう。

強靭な体力

ピンサロは短いと1人のお客さんに対する接客時間は10分です。
そして、稼ぐならば1日10人以上はざらです。

ピンサロでは挨拶もそこそこにすぐにプレイに入ります。
抜き終わった後はすぐに次のお客さんへのサービスです。
顎や手を休める暇がありません。
いくら容姿がよくても、お店の客入りが良くても、続けて接客できなければ時給換算は良くなりません。

1人1人のお客さんとしっかりと向き合いたい、余韻なども演出したいという人はヘルスやソープがおすすめです。

繁忙期に出勤できる

ピンサロの繁忙期とは年末年始、お盆、ゴールデンウィーク、週末、祝日などです。
客入りが良ければそれだけ歩合が良くなります。
特別なボーナスを用意しているお店もあります。

繁忙期は稼ぎ時でもありますが、その分客層が悪かったり、体力や気力が必要だったりもします。

会話は苦手でも大丈夫

会話ピンサロでは会話はそれほど求められていません。
1回の接客時間が短いので、簡単な挨拶のあとはすぐにプレイ開始です。
お客さんと雑談するのが苦手、気遣いのある会話に持っていくのが苦手という人に向いています。

お客さんとの間の持たせ方が分からないという嬢にも向いています。

営業努力はしなくても良い

ピンサロでも指名は取れるに越したことはなく、固定客やリピーターを持つことは大切ですが、ヘルスやソープほどには重要視されません。
指名が取れなくてもお店側がどんどんとフリー客をつけてくれます。
勤務時間外に営業メールを打ったり、名刺に凝ったり、本指名になってくれるように過剰サービスをしたりするのが煩わしいという人に向いています。

客層が悪くても耐えられる

ピンサロは安く短時間で手軽に遊べるので客層は良いとは言えません。
とくに、繁華街やギャンブルの近くにあるピンサロは客入りが良く時給も良いですが、その分客層はあまり良いとは言えません。
酔っ払いが苦手という人は向いていません。

本強客が苦手でも大丈夫

ヘルスは客と二人っきりで個室になるので、本強客に当たってしまった場合は自分だけで対処をしなければなりません。

とくに、デリヘルの場合はすぐには誰も助けてくれません。
しかし、ピンサロはオープンな空間で、つねにスタッフの人が見張っています。
本強客自体が稀です。
気が弱い人や男性が怖い人なども安心して稼ぐことができます。

向いているかどうかは体験入店で

ピンサロで稼ぐためには性格的に向いていることが求められます。
とはいえ、自分がピンサロ向きかどうかはやってみなければ分からないものです。
迷ったらとりあえず、体験入店をしてみましょう。
向いていないと思えば10分で辞めて帰っても構いません。

体験入店をしてみて、自分にもできそうだ、もっと稼いでみたいと思ったのならば続けてみましょう。
体験入店も不安ならば面接の前にお店を見学させてもらいましょう。
見学ならば接客を伴いません。

実は出稼ぎにも向いている

ピンサロは実は出稼ぎにも向いています。

ピンサロに向いているタイプの女性ならば集中して短期間のうちに高額を稼ぐことができるでしょう。

収入はある程度保証されている

お金出稼ぎは交通費や滞在費などある程度経費がかかるので、しっかりと稼いで取り返さなければなりません。
ピンサロは時給制なのである程度給料の見通しを立てることができます。
思ったよりも客入りが良くなかったとしても、最低限、手ぶらで帰るという事態にはなりません。

また、出稼ぎ用に保証があるなど特別な待遇を用意してくれているお店もあります。

固定客がいなくても大丈夫

ピンサロのお客さんは嬢ではなく、お店につくと言われています。
固定客を持っていない出稼ぎの嬢であってもスタッフがお客さんをつけてくれるので安心して働けます。

都心部は時給が高い

ピンサロの時給はピンキリですが、都心部は高額の傾向にあります。

アクセスも良いので、効率よく稼ぐことができます。

ピンサロで高時給な嬢は容姿だけでなく、体力や精神力も必要!

ピンサロで高時給、あるいは時給換算が高額な嬢というのはもちろん、見た目が良いというのもあります。
しかし、それだけでなく、体力や精神力も必要です。

ピンサロは一回の接客時間が他の風俗に比べてとても短いです。
なので、会話力はそれほど求められません。
その代わり次から次へと抜いて行かなければならないので体力が必要です。
また、おしぼりで局部を拭いただけでプレイがスタートなので、あまり潔癖症だったり神経質だったりする性格だと務まりません。

ある程度のおおらかさが求められます。
店内が暗いお店だったらあまり容姿は求められないこともあります。
その代わり、声が可愛かったり、話し方が魅力的だったりすると人気を出しやすいです。
ピンサロは短時間勤務も認められていることが多いので、昼職との掛け持ちも出来る一方で出稼ぎにもおすすめです。

出稼ぎの時は繁忙期の都心部を狙いましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする