オナクラは性病感染のリスクはないけど過剰サービスのリスクがある

一般的に風俗店でのリスクであげられる項目は、からだの接触による性病感染で、一番怖い性病としてエイズがあります。
これは、潜伏期間が長いので、お客さんも感染しているかどうか自覚症状がないのです。
性病検査で感染しているかどうかのチェックしかないのですが、事後処理になります。

サービスメニューとしてない本番強要・盗撮などもあります。
風俗店でもオナクラの危険度はかなり低い風俗になります。
理由は脱がない・舐めない・触られない、直接の接触はないからです。
ただ、過剰サービスからリスクがあると言われています。

どのようなことがあるのか、見ていきましょう。

オナクラで性病感染リスクは絶対ないのか?

サービス内容

チェックリスト風俗店のタイプにソープランド・SMクラブ・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ・セクキャバ・ピンサロ・性感エステなどがありますが、最も性病感染がないと言われているのがオナクラになります。

理由はサービス内容に性病感染する要素のものがないからになります。
基本サービスとして見るだけコースは、お客さんのオナニーを見ながら言葉をかけることです。
全くお客さんと接触するタイミングはありません。
オプションコースでは手コキコースとデートコースがあります。

ここではじめてお客さんと接触することになります。
手コキコースではコンドームしたペニスを手コキして発射させるのです。
デートコースは、お客さんと店外デートして、最後は手コキして発射になります。
オプションコースにしても、口・性器粘膜部分が接触することがないので、ほぼ性病感染はないと言われています。

性風俗の性病には何がある

風俗嬢が感染する性病には、HIV(エイズ)・梅毒・クラミジア・咽頭クラジミア・淋病・咽頭淋菌・尖圭コンジローマ・ヘルペス・トリコモナス・B型肝炎・C方肝炎などがあります。
どれも口・粘膜部分の接触によって感染するものばかりになります。

オナクラで性病があるとしたら何?

性病のなかでも梅毒だけは、もしかしたら感染するかもしれない。
可能性がゼロとは言えません。
梅毒はHIVに続く性病としては重度のものになります。
自覚症状はすぐにあらわれることなく、数週間後股の付け根にしこりができますが痛みはありません。

感染して3か月してからだ全身に赤い湿疹が発生します。
3年後には赤い大きなしこりがでてきます。
なにより、梅毒は口・粘膜部分の接触だけではなく、湿疹があるところを触れることで感染することがあるのです。
つまり、手コキなど皮膚接触がある時に感染することがないとは言えません。

予防するにはコンドーム

コンドーム手コキをするときは、ペニスに赤い湿疹がないかチェックして、ある場合は、お客さんにコンドームを装着してもらいましょう。
手コキするときはコンドームのみハンドして他の部位には触れないようにすることです。

オナクラ過剰サービスとは何?

オナクラ嬢が独自で交渉していること

オナクラ嬢の稼ぎは風俗店のなかでも、最も低いタイプになるので、稼ぎが悪い分、お客さんと直接交渉してプレイする女性もいるようです。
風俗業界で言う基盤嬢のことで本番交渉をするのです。
これは、とても危険な行為になります。

本番は妊娠・性病感染のリスクが高くなります。
なにより売春行為になるので、相手が私服警官だったら御用です。
本番まではいかないが、抜きサービスをする場合があります。
これはオナクラ店側の方針の部分もあります。

オナクラ店と言っているだけで、ファッションヘルスと同じサービスをしているだけになります。
お客さんからは料金がもらえるようになり、稼ぎは増えるのですが、オナクラの一番のメリットがなくなり、性病感染率は高くなります。
生フェラチオは、性病感染は高くなります。
性病で言えばクラミジア・淋病・しかも口腔内にも感染することになります。

これらの性病に感染しても女性は自覚症状があまりないので、あなたの彼氏・夫にも感染させることになります。

お客さんが強要すること

オナクラのサービスがソフトであっても、お客さんによっては、サービス途中に豹変するタイプや交渉してくるタイプがいます。
交渉してくるタイプは、断って引き下がってくれればいいのですが、簡単にいかないこともあります。

何度も「少しだけ」「先だけ」と連呼してあなたの承諾を得ようとしているのです。
もしもの時に、お互い承知の上での行為にしたいから、何度も言葉を変えていってくるのです。
絶対うなずいてはいけません。
すべて「無理」「NG」としないといけないのです。

これは、オナクラ嬢がサービスする場所にも影響しているのです。
派遣型サービスでお客さんの自宅かホテルで、あなたを助けてくれる人がだれもいないのです。
お客さの態度は、いつも緊張してチェックしていないと大変なことになるのです。
豹変するタイプは、力任せにあなたを裸にして本番をしてくるタイプもいます。

こうなると女性はどうすることもできません。
あなたが同意したか・強制かは別にして、本番行為をしているところを盗撮している場合もあります。
ことが終わって、あなたが帰る間際に動画をネットアップすると言って脅迫してくることもあります。
ネットアップされたら動画が世の中に出回ることになるので、それを恐れて、あなたはシブシブお客さんの言うことを聞かないといけない状態にもなるのです。

これは、犯罪行為になるので警察に相談すればいいのですが、こうならないようにリスク回避するように、緊張した対応が必要です。
携帯電話・スマホは、いつでもワンプッシュでオナクラ店に電話できるようにしておく。
サービス前に、お客さんにサービス内容・ルール違反のときの対応について説明をして、くぎを刺しておくことも必要になります。

オナクラの過剰サービスは危険

風俗店からクビ

お客さんの本番強要であれば、オナクラ店スタッフに伝えてお客さんの自宅・会社・警察に電話して対応してもらうことができます。
しかし、あなたが独自でしていることについては、オナクラ店側は助けてくれません。
自分で責任をとるようになります。

トラブルに巻き込まれることがなかったとしても、あなたが勝手にしていることはお客さん伝手で噂が広まり、いずれスタッフの耳にも入るようになるのです。
そうなればクビになります。
勤めている風俗店が大手グループであれば、あなたはグループ店では採用されないようになります。

犯罪に巻き込まれる

手錠過剰サービスの本番行為・盗撮は犯罪行為になりますが、すぐには犯罪にはならないストーカー被害にあうきっかけになります。
お客さんが勘違いして、過剰サービスイコールあなたがお客さんに好意を抱いているとなって、ストーカー行為に進むのです。
オナクラ店に来店するお客さんは、どちらかといえば変態が多いので、そのようなタイプにストーカーされれば、しつこく追い回されるかもしれないです。
あなたの少しのスキから、大変なことになるのです。

まとめ

オナクラ嬢の稼ぎは風俗店のなかでも、最も低いタイプになるので、稼ぎが悪い分、お客さんと直接交渉してプレイする女性もいます。
本番は妊娠・性病感染のリスクが高くなります。
オナクラ店側の方針で抜きサービスをする場合があります。

過剰サービスはオナクラの一番のメリットがなくなり、性病感染率は高くなります。
過剰サービスでお客さんが勘違いして、あなたがお客さんに好意を抱いているとなって、ストーカー行為に進むことがあります。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする