セクキャバで働いて後悔する人って多い?

カフェやレジ打ちのバイトではなく風俗という特殊なサービスを伴う世界に飛び込んでくる女性は何らかのやむを得ない事情を抱えています。
特に風俗業界未経験の女性にとっては不安や緊張の中、新人としてデビューしますが業種にもソフト系、ハード系もあり精神的にもきついお仕事である事が言えるでしょう。
そこで風俗の業種の中でも比較的ソフトサービスなお水系のキャバクラやおっパブとも言われるセクキャバなら精神的負担も少ないと考える女性も多いでしょう。

ただセクキャバという業種はソープやデリヘルなどのがっつりと濃い風俗色の業種とキャバクラという業種のちょうど中間に位置する業種になります。
そのためキスや胸舐め、胸お触り(お店によっては下半身の指入れまでOK)というソフトなサービスでも病んでしまったり、後々後悔する女性が多いのも特徴です。
これからセクキャバのお仕事を始めたい方には少々酷でリアルな現場の内容に驚いてしまうかも知れませんが、決して目をそらさず現実に起こっている事を事前に理解しておくことで、お店に入店してからの後悔や自分を責める気持ちを緩和する事ができるようになるでしょう。
ここではセクキャバという業種でお仕事するでどんな後悔が生まれやすいのかや現実世界とのズレ、セクキャバでお仕事している現役セクキャバ嬢の本音などを紹介していきますので参考にしてみて下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

セクキャバで働いて後悔する事には何があるか覚えておこう

チェックセクキャバというお仕事はお客さんとお酒を飲みながら会話する事に加え、トップレスになってお客さんの上にまたがりキスや胸を舐められたり触られたりするのが一般的なサービス内容になります。
次に風俗とは異なるのが同伴やアフター、店外デートなどの営業活動も自分に指名を入れてもらうため行う必要がある業種になります。
大学生や専門学生でもお仕事できるキャバクラやガールズバーから始める方も多いですが、どうしても稼ぎの事を考えるとセクキャバの方が日給も多いため若い女性が多いのも特徴です。

セクキャバの基本情報を理解できたところで次にどんな事がセクキャバでお仕事する事に後悔しやすいか見ていきましょう。

セクキャバでお仕事している事が親や知人にバレた

セクキャバの営業用のHPでは掲載する写真にボカシを入れたり目や口元を手で覆ったり、加工や修正を入れたパネマジ(パネルマジック)の写真のため本人だと確認する事はできません。
セクキャバのお店側としても身バレ対策としてアリバイ対策やダミー会社を設けるなどしているお店もありますが、身バレする原因のほとんどが自分の不注意にあります。

お給料明細を見られたりお店やお客さんとのやり取りメールを見られたり、中にはうっかり友人にセクキャバで勤務している事を漏らしてしまったなどが身バレする原因です。
セクキャバのお仕事を始める前には絶対に誰にもバレたくないと強く願いますが、自身の不注意で後悔する方が多いので覚えておきましょう。

金銭感覚がおかしくなる事を覚えておこう

お金セクキャバのお仕事では日給5~10万、月給100~200万は稼げる業種になります。

No.1セクキャバ嬢にもなれば一般職のOLさんの月給20~30万をたった1日で得られる事もできますので、金銭感覚がおかしくなる事が予想されます。
当初のセクキャバのお仕事を始める前は目標金額を定め〇万円貯金できたらすぐに辞めようと思っていても、1日で高収入を得る事ができますのでホストやギャンブルにはまったりと金使いの荒さが目立ってきます。
セクキャバだけでなく風俗全体の業種にも言える事ですが、借金完済や貯金、生活費などの目標があっても金銭感覚がおかしくなる事から1か月勤務の予定が3か月、半年と延びたりして現実になかなか戻ってこれなくなる女性が多いので自分への戒めを持たせる事ができるかが後悔する、しないの別れ道になるのです。

セックスや貞操観念などの性に対しての見方に変化が出てくる

セクキャバのお仕事ではソープなどのように本番行為は行いませんが、来店した不特定多数のお客さんとキスしたり胸を触られるサービスですので、どうしても貞操観念が緩くなったり女性としての恥じらいみたいなものが失われる傾向があります。
セクキャバというお仕事とプライベートでの恋愛は別と意識していても出勤するたびに性的なサービスを行いますので、プライベートでセックスする事に抵抗を覚えてたり中には男性に対する不信感を覚える方も出てきます。
このように性に対しての見方や考え方、ライフスタイルにも大きな変化が生じ、男性不信やセックスへのハードルが下がったりする事で結婚願望が無くなる事も後悔する要因の1つになります。

セクキャバでお仕事したという過去は一生心に残る

短期間で高収入、バイト感覚で学生さんや未経験でもOKなど風俗は私たちにとって身近な存在となりますので、後先考えず業界に飛び込む女性多くいるでしょう。
ただ一般職などのOLさんのお仕事とは異なりセクキャバでは性的なサービスを伴うお仕事ですので、体力的よりも精神的な辛さが多く病んでしまう方がいる事も忘れてはいけません。
好きでもない男性客にキスされたり舌を入れられたり胸を触られたりする事で、徐々にストレスで追い詰められお店に行きたくなくなったり鬱などの病気を発症する方もいるのです。
セクキャバでお仕事する時はキスや下半身への指入れから発症する粘膜感染の病気も予防する必要がありますが、やはり心の病の方がより深刻と言えるでしょう。

例え親や知人に身バレせずにお仕事できたとしても、セクキャバでお仕事したという事実はこれからの人生にずっと残りますので、入店する前に十分に検討する必要があるのです。

セクキャバのお仕事を軽々しく考えるのは辞めよう、現役セクキャバ嬢が感じる後悔とは

悩みセクキャバというお仕事で後悔しやすい事を紹介してきましたが、やはり実際のお店で勤務しているセクキャバ嬢の口コミや意見を参考にするとより具体的で分かりやすいでしょう。
こんな事が辛い、嫌だったなどの情報を幾つか挙げてみます。

・30~40代おじさんの口臭や体臭
・指名が付かずストレスで体を壊した
・本気で好きな彼氏ができたけど、セクキャバで働いている事に後悔した
・1人の女性として見られず単なる遊び相手に見られた
・舌を絡ませてくるキスで吐き気を催した
・キスが気持ち悪くて体を売った方がマシと思えた
どれもリアルな内容のためかなりの衝撃がありますが、これがセクキャバの現場の実態です。
短期間で高収入を得たい、未経験者大歓迎なら安心かもと気軽な気持ちで風俗の世界に飛び込む女性も多いですが、現役セクキャバ嬢の口コミからも分かるように決して甘くはない世界です。

これらの後悔しやすい事を入店する前に理解し心身共に病んでしまう事がないよう検討してみる必要があるでしょう。

まとめ

セクキャバという業種は風俗の中でも比較的ソフトなサービスを行う業種になりますが、後悔しやすい要因には何があるのかをお分かりいただけたのではないでしょうか。
身バレする恐れや金銭感覚の麻痺などが原因でいつまで経ってもずるずると辞められなくなる事も後に後悔する要因と言えるでしょう。

最後にセクキャバでお仕事する前に覚えておきたいポイントには、目標の貯金額が溜まった、借金が完済できたなど目標が達成できたら1日でも早くお店を卒業する事、それこそが後悔しないために実践すべき事になるのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする