セクキャバの面接ではどんな子が受かる?可愛いだけじゃ受からない?

セクキャバで働きたいと考えている女性にとって最初の関門になるのか面接です。
セクキャバは風俗店とキャバクラの両方の性質を重くて持っているお仕事です。
風俗店のようにただエッチなサービスをすればいいだけではなく、会話をしてお客さんを楽しませなくてはいけません。
だからセクキャバで働く女の子に求められるのは、見た目が良くて性的なサービスができるということだけではなく、お客さんを不快にさせないようなコミュニケーションが取れる能力です。

ただ可愛いだけで、礼儀が全くなっていないような女の子は面接で落とされてしまう可能性があります。
この記事ではセクキャバの面接でどんな子が受かるのかご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

セクキャバの面接は可愛いだけじゃ受からない?

女性セクキャバの面接では、面接官や店長が応募してきた女の子を見てお店で働くことができるのかどうか判断します。
どれくらい性的なサービスをできるかという問題だけではなく、お客さんを不快にさせずに会話を楽しむことことができるかという点も重視されます。

なぜならセクキャバでは性的なサービスの量がヘルスやソープよりも少ないので、性的なサービスだけでお客さんを満足させることはできないからです。
セクキャバで働くのであれば、お客さんと会話をしてしっかりと盛り上げることができるスキルも必要になります。
ただ可愛いだけで礼儀がなっておらず、店長や面接官に対して失礼な態度をとる様な女の子は、お客さんに対しても失礼な態度をとることが分かるので不採用になります。
無事にお店から採用してもらうことができれば、すぐに体験入店に入ることもできます。

ほとんどのお店が体験入店を用意していますので、セクキャバの仕事を始めるのが不安だという方も、しばらく働いてみて自分に合っているかどうかを確認しましょう。
また風俗未経験の方だと、採用された後に講習があることもあります。
講習とは店長やスタッフがお客さんの予約をして、実際のサービス内容と同じことをすることです。
その時にどうすればお客さんが喜ぶのかということや、客さんに対してやってはいけないこと、言ってはいけないことなどを教えてくれます。

ただし講習はお給料が発生しませんので、ある意味では無給で店長やスタッフに対して性的なことを行わなければならないということです。
そして講習と言う名目で女の子から性的なサービスを受けようというつもりのスタッフがいることも事実です。
セクキャバのお仕事は未経験だと最初は戸惑ってしまうこともありますが、結局のところ数をこなせば慣れてくるものなので講習の必要性はほとんどありません。
女の子が講習を嫌がることもお店はわかっていますので、まともなお店であれば講習がなしの場合もあります。

特に風俗業界は夜のお店で働いたことがあると言う女の子であれば、ほとんどの場合講習は免除されます。
断っているのに強制的に講習をさせてくるようなお店は、女の子への扱いが非常に悪いということなので避けた方が良いでしょう。

セクキャバの面接で受かるのはどんな子?

セクキャバの面接で受かるためには、店長や面接官から「この子なら家で働いて指名をたくさん取れる可能性がある。」と思ってもらわなくてはいけません。

とはいえ、特別なスキルが必要なお仕事ではありませんし、見た目がよくなくては採用されないというわけでもありません。
だから以下でご紹介する内容は、「優れている方が良いけどハイレベルを求められているわけではない」という認識でご覧ください。

可愛い

女性 笑顔単純に可愛い子はお客さんから人気になりやすいので採用される可能性も高くなります。
どれくらいの可愛さが求められるのかはお店のランクによって変わりますが、高級店の場合それなりの顔のレベルがなければ採用されないこともあります。

若い

風俗店と同じようにセクキャバでも若い方が採用される可能性が高くなります。
とはいえ風俗店よりは年齢に対する審査は甘めで、基本的には見た目が20代に見える範囲であれば、年齢が利用で落とされることはないでしょう。

スタイルがいい

体のラインが綺麗で、胸も大きい方が採用される可能性は高まります。
特に胸が大きい女の子はパネル写真でお客さんの関心を引くことができるので、指名を取りやすいと言う意味でも有利になるでしょう。

ただしいくら胸が大きくても、デブは不採用となってしまう可能性が高まります。

礼儀正しい

キャバクラのお仕事ではお客さんと会話をする時間もあるので、礼儀正しさも重視されます。
もちろん一流企業の秘書の様な完璧な気遣いをする必要はありませんが、店長や面接官に対してしっかりと敬語で受け答えをする程度の礼儀は必要です。

しっかりコミュニケーションが取れる

キャバクラでは会話をしなくてはいけないので、お客さんとしっかりコミュニケーションを取れることも重要です。

ただしこれもハイレベルなコミュニケーション能力を求められているわけではないので、しっかりと相手の話を聞き相槌を打てれば問題ありません。
面接の時には緊張してしまって声が小さくなる女の子が多いのですが、面接官から見ればコミュニケーション能力が低い様に感じられてしまいます。
だから面接の時には普段よりも声を張ることを意識しましょう。

お店のコンセプトに合っている

セクキャバで採用されるためにはお店のコンセプトにマッチしていることも重要です。

セクキャバはお店によってだいたいコンセプトが決まっていて、コンセプトの内容は店名や用意されているコスチュームを見ればわかります。
特にコンセプトがなさそうなお店の場合、素人っぽくて、清楚な子は採用されやすくなります。
「○○学園」という名前で、コスチュームが学生服の様なタイプであれば、求められているのは若めの女の子です。
他にもギャル専門店や人妻専門店などもあるので、自分のタイプにあったお店を選びましょう。

どんなに可愛い女の子でもお店のコンセプトと合っていなければ不採用になることもあるので、事前にお店のコンセプトを把握して面接を受けに行くことが重要です。

セクキャバの面接で聞かれること

セクキャバの面接ではだいたい以下の様なことを聞かれます。

どれくらい出勤できますか?

カレンダー出勤できる日数の確認です。
当選出勤できる日数が多く、時間も長いほど採用される可能性が高くなります。

ただし短時間だからといって不採用になるわけではないので、自分に合ったスケジュールを正直に伝えましょう。

いくら稼ぎたいですか?

セクキャバに限らず夜のお店でこの質問をされる理由は、「稼ぎたい金額の目標がある女の子はお仕事を頑張ってくれるから」です。
なんとなくたくさん稼げるからという曖昧な理由で入店する子よりは、「学費を貯めたいので月に50万円必要です」など明確な目標がある方が印象は良くなります。

夜のお仕事の経験はありますか?

セクキャバの仕事は性的なサービスをするという側面もあるため、夜のお仕事の経験がある方が仕事に早く慣れてくれると思ってもらえます。

もちろん未経験であっても問題はないので、正直に経験を伝えましょう。

まとめ

セクキャバの面接でどんな子が受かるのかご紹介しました。
基本的には見た目がひどくなくて、礼儀がしっかりしている子であれば問題なく採用されます。
そしてこの記事で紹介したようなポイントをしっかりと押さえて面接に臨めば、採用される可能性はさらに高くなります。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする