ぽっちゃり専門風俗店で不正出血しても出勤しろって辞めるべき?

ぽっちゃりタイプの風俗店は人気のジャンルになるので、働いている風俗嬢は、生理期間でも海綿をして出勤する人もいます。
人気嬢になると風俗店の稼ぎを優先するためなのですが、出血イコール生理と考えているといけない場合もあります。
ピルで避妊している風俗嬢なら不正出血もありますが、そうでない場合は子宮筋腫という病気にかかっていることもあるのです。

他には風俗で働く上でのリスクとして性病ということもあります。
お店が出勤しろと言っても、からだが一番大事なのでお休みして病院で原因が何かを見てもらったほうがいいです。
不正出血について見ていきましょう。

ぽっちゃり風俗嬢の不正出血は海綿で対応?

海綿生理で出勤するときに便利なツールになるのが、海綿になります。
お客さんとのプレイ前に海綿を装着すれば出血がとまり、サービスができるのです。
サービスが終了すれば、シャワーで海綿をとって捨てて、待機ではナプキンをすればいいのです。
出血が多くても、海綿さえあれば1カ月鬼出勤して稼ぐこともできるので風俗嬢にとってはありがたい存在です。

海綿は生理のときに役立つツールになりますが、あくまで生理のときだけになります。
できれば生理の期間ずっと使用することは避けたいですね。
生理は普段より体力が落ちています。
デリケートゾーンも敏感になっていて、プレイで傷が入ることもあります。

少しのことでも免疫力が低下しているので、炎症しやすい・性病感染しやすい状態になるのです。
これは生理のときだけに使用すればいいのですが、原因不明の出血のときは病院に行きましょう。

避妊対策でピルを服用しているぽっちゃり風俗嬢の出血は?

風俗嬢のプレイに本番がなかったとしても、本番強要など万が一のこともあると考え、ピルを常用している女性もいます。

これは、望まない妊娠を防ぐためには必要なことですが、ピルが原因で不正出血する場合もあります。
ピルがからだにあっていない・ホルモンバランスが安定しない時など不正出血になるのです。
産婦人科で相談してください。

ぽっちゃり風俗嬢の不正出血の原因は性病?

不正出血といってもさまざまな状況があります。
不正出血が妊娠ということもあります・婦人系の病気・性病などたくさんのケースがあるのです。

どんな性病がある?

ウイルス風俗店はタイプによってプレイが異なります。

ぽっちゃりコンセプトといってもソープランド・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ・SMクラブ・M性感・セクキャバ・おっパプ・ピンサロ・オナクラ・エステなど、たくさんあります。
タイプごとにプレイに違いがあり、その内容によっては性病感染リスクが高いものから低いものまであります。
性病感染リスクが高いのはソープランドになります。
暗黙で本番行為があるので、とても危険になります。

本番はHIV(エイズ)感染の確率は高くなるのです。
つぎにプレイとして性病感染しやすいものが、ヘルス系(ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ)になります。
ヘルス系のプレイは本番はありませんが、オプションを含めればすべてのプレイがあります。
ディープキス・全身リップ・キンタマ舐め・アナル舐め・生フェラチオ・素股・口内発射・顔面発射・ごっくん・放尿・アナルセックスになります。

HIV(エイズ)感染のリスクは低くなるのですが、梅毒・淋病・クラミジア・アメーバ菌・肝炎など、さまざまな病気に感染する可能性があります。
しかも、デリケートゾーンだけに症状がでるのではなく、口腔内にも症状が発生するのです。
性病感染リスクが低いものは、プレイにもよりますがM性感・オナクラ・エステになります。
粘膜部分の接触がなく、お客さんから触られることもないので性病感染は低くなるのです。

女性の性病は男性に比べ、症状が出にくいので注意が必要で、淋病・クラミジアなどは、おりもの・出血があります。
これを、いつもの不正出血だと見間違えると大変なことになります。
これらの性病は完治できるのですが、HIV感染確率が高くなるのです。
普通の体力のときには、感染しなかったとしても淋病・クラミジアに感染している場合は、HIVに感染しやすくなるのです。

完治しないと大変!

性病検査を定期的に受けて、陽性反応がでたら完治するまで風俗店を休まないと、お客さんに拡散することにもなります。
あなたの彼氏に感染する・夫に感染する・お客さんの家族にも感染することにもなるのです。
風俗嬢の性病感染は、発見が遅れることでねずみ算式に感染がひろがることにもなるのです。

普段から、おりものの量・色・ニオイなどデリケートゾーンの状態をお肌のチェックと同じようにしないいけません。

ぽっちゃり風俗嬢が子宮筋腫になったらどうする?

子宮筋腫って、40代ぐらいのババアがなる婦人系の病気だから、そんなのかからないよ。
と言っている若い女性もいますね。

確かに、20代の女性が子宮筋腫になることは全体から言えば20%ぐらいなので、あなたはかからないのかもしれません。
ただ、5人に1人と言えば、どうですか?
安心してのほほんとしている数字でもありませんね。

子宮筋腫はどんな病気

子宮の筋肉にできる腫瘍(しゅよう)になります。
腫瘍といったら癌?
となりますが、良性になります。
子宮筋腫といっても、さまざまな症状があります。

筋層内筋腫といって筋肉のなかに筋腫ができるもので、子宮筋腫で最も多いタイプになります。
粘膜下筋腫は、子宮内膜の下にできる筋腫です。
系漿膜化筋腫(けいしょうまくかきんしゅ)は、子宮壁の外にできるものです。

子宮筋腫の症状はどうなるの?

子宮筋腫にかかると出血が増える・貧血・痛みがあるなどの症状があります。
出血が増えると10日以上続くこともあり、出血の量も多くなります。
貧血は、出血が増えることで発生するようになります。
痛みは下腹部痛・頻尿・腰痛などが起こってくるのです。

子宮筋腫の原因は何?

質問風俗嬢だったら、プレイでセックスしすぎ・膣からウィルスが入ってきたからと考えますが、原因は分かっていないのです。
プレイを制限することで自然治癒するものではないことだけは、わかっています。
子宮筋腫以外にも出血が多くなるものに、子宮内膜症があります。

これは出血と生理痛もあります。
怖いのは、子宮に関係する癌です。
子宮頸がん・子宮体がん・膣がんなどがあります。
これらも不正出血があります。

風俗嬢で働くことで、病気のリスクは性病と決めつけてはいけません。
不正出血はピルのせいだと考えてもいけないのです。
もともと女性がなる病気もあるのです。
性病はHIV以外なら完治します。

子宮系の病気でがんになると放置しておくて、子宮の全摘出もありえるのです。
風俗嬢は、普段から自分のからだの状態をチェックして、不正出血のときは産婦人科で検査してもらうようにしてください。
子宮系でない場合は、性病検査もしてください。
女性のからだについて理解できていない。

体調が悪いのに、むりやり出勤させるような風俗店では働くことはおすすめしません。

まとめ

海綿は生理のときだけに使用すればいいのですが、原因不明の出血のときは病院に行きましょう。
ピルが原因で不正出血する場合もあります。

ピルがからだにあっていないこともあるので、産婦人科で相談してください。
性病でも痛みがあり、おりものが増えたりします。
普段から、おりものの量・色・ニオイなどデリケートゾーンの状態をお肌のチェックと同じようにしてください。
子宮筋腫にかかると出血が増える・貧血・痛みがあるなどの症状があります。

風俗嬢で働くことで、病気のリスクは性病と決めつけてはいけません。
不正出血はピルのせいだと考えてもいけないのです。
もともと女性がなる病気もあります。
女性のからだについて理解できていない。

体調が悪いのに、むりやり出勤させるような風俗店では働くことはおすすめしません。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする