ピンサロの店舗で写真指名がとれる撮影時のポイント

ピンサロに限らず、風俗ではパネル指名のためにあらかじめ写真撮影をします。
ホームページのあるお店ではインターネット上で公開する写真を撮影することもありますが、ほとんどはお店の中で用いるための撮影です。
このときに撮影する写真、適当に撮影してしまいがちな人も多いかもしれませんが、実はかなり重要なものになっています。
というのも、ピンサロで指名を利用するお客さんは「地雷にあたりたくない」という気持ちから指名を利用することが多く、そして、地雷を避けるためには写真を見て指名するのが一番だからです。

なので、たとえモデル級に可愛らしかったとしても、写真映りが悪いと、あまり稼げない可能性すら出てきます。
もちろん、最初にフリーで入ったお客さんをリピートさせて本指名のお客さんにするというスタイルもありますが、せっかく良い容姿という才能があるのですから、これを活かさない手はないでしょう。
では、写真指名をたくさん獲得するための写真とは、どのような写真なのでしょうか。
撮影時のポイントと一緒に紹介していきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

指名されやすい写真ってどんな写真?

カメラ 写真男性がピンサロで指名を利用する際、一番見るのは、「この女性が自分の好みにあっているかどうか」です。
なので、明確に全ての男性から指名される写真は難しいのですが、指名されやすい傾向ならば掴むことが出来ます。
まず1つめが、若く見える写真であること。

パネル指名では、写真と一緒に簡単なプロフィールも提示されますが、このときに表示される年齢に限らず、ぱっと見て若く見える女性はかなり指名されやすいでしょう。
もちろん性癖的に年上が好きな男性もいるにはいますが、多くの男性はより若い女性を求めます。
なので、写真映りが若ければ若いほど、より指名は多くなるのではないでしょうか。
もう1つめのポイントは、顔やスタイルがしっかりとわかる写真であること。

パネルマジック、通称パネマジという言葉があるほど、風俗の写真はよく修正されます。
そのため、風俗を利用するお客さんには、こういった修正を回避しようとする心理が自動で働くのです。
顔が出ていないものよりも顔が出ているもの、全身が映っていないものよりも映っているものといった具合に、お客さんの指名率はあがっていきます。
3つめが、朗らかな笑顔で撮影していること。

女性を見るときに重要なのは、多くの男性が「笑顔」と答えます。
証明写真のような仏頂面で撮影している写真の女性を指名したいと思う人はいないはず。
なので、素敵な笑顔で笑っている写真ほど、指名されやすい傾向にあるようです。
4つめが、過激なサービスをしてくれそうな写真であること。

ピンサロに来る以上、ほとんどの男性はエッチなサービスを求めています。
中には会話を楽しみたいというお客さんもいますが、そういうお客さんはほとんどの場合でキャバクラに行くでしょう。
そんな下心があるので、写真の露出度が高かったりすると、ないとは思いつつも期待してしまって指名する男性も多いのです。
以上が、指名されやすい写真の内容になります。

まとめると、「若く見えて、全身が映っている、素敵な笑顔かつ、どこか妖艶な雰囲気をまとった写真」が一番指名率を高めやすい写真といえるでしょう。
しかしながら、ざっと並べてみてもどんな写真を撮影すればよいのかいまいちわからないという人がほとんどではないでしょうか。
そこで、以下に具体的な撮影時のポイントについてまとめていきたいと思います。

ピンサロの写真撮影のときのポイントまとめ

チェックリストピンサロで使うための写真撮影の際には、色々なことを意識する必要があります。
まず意識したいのはポーズと表情です。
一度インターネットで風俗店を検索してみればわかりますが、どんな風俗店であれ、棒立ち無表情で写真撮影をするお店はほぼないと思います。
お客さんの側だとして、棒立ちの風俗嬢の中から写真指名をしたいという人はまずいないはず。

囚人や証明写真だというわけではないのですから、朗らかな表情で、出来るだけポーズを取りましょう。
お店によってはポーズを指定してくることもありますが、基本的にポーズは女性の判断に任せられています。
このときのポーズで、写真指名の有無が大きく変わってくるのです。
いざポーズを決めようと思ってもなかなか難しいかもしれませんが、一般的には自分の強みをアピールするのがベストだといわれています。

胸の大きい女性であれば胸を強調したポーズを、お尻の大きい女性であればお尻を突き出したポーズを……といった風に、自分が魅力的だと思う場所を強調するといいでしょう。
異性の目になるのは難しいかもしれないので、もしわからなければスタッフの男性に聞いてみるのもいいかもしれません。
表情は基本的に笑顔でいいのですが、ポーズによってはさびしそうな表情を浮かべたり、口元を少しゆがめる程度の笑顔を見せたりするといいと思います。
もし歯に問題があったりするのなら、唇を弓なりに曲げた表情をするといいでしょう。

女性の目から見ると「あざとい」ように映る写真でも、ピンサロに来て、性欲が最高潮まで昂ぶっている男性からすれば「魅力的」な写真になります。
少しあざといかな、くらいの表情とポーズで写真を撮影してもいいでしょう。
パソコン マウスもう1つ意識しておきたいポイントが、そのお店がどの程度修正をするのかということ。
最近はパソコンを使わずとも顔を可愛らしくしたり、ウエストを細く見せたりするアプリがたくさん存在しているので、修正がかなり手軽になりました。

なので、全く写真に手を加えないお店はないと思ってもいいでしょう。
しかし、どの程度修正するのかはお店の判断によります。
本当に魔法のように別人レベルに修正するお店もあれば、ウエストを少し細めるだけといった微修正のお店もあります。
中には、女性に修正の有無を任せているお店もあるでしょう。

もし、修正の度合いを決められるお店であるのなら、極力大幅な修正は控えてもらったほうが無難です。
なぜなら、いざ写真指名をしてプレイをはじめたら、実物との差があまりに大きくて落胆するお客さんも少なくないからです。
そうしたお客さんはほぼリピートすることはありませんし、写真指名だけで終わってしまいます。
写真を修整するとある程度初見のお客さんが入ってくることは多くなるでしょう。

しかしインターネットに「修正している」という噂が拡散すると、そのお客さんすら少なくなってフリーのお客さんしか入ってくれなくなってしまうかもしれません。
なので、修正は最低限にしたほうがいいと思います。
稀に顔を隠す修正をするお店もありますが、インターネットに公開するものでない限り、それは悪手です。
ピンサロ嬢にとって、顔は商売道具の一つですから、それを隠すことは1つの手抜きだということを理解しましょう。

写真指名は「掴み」! 気合の入った写真で、たくさん指名を獲得しよう

写真指名は、はじめて来るお客さんが利用することの多い制度です。
ピンサロでは本指名・予約指名に変わらず「写真指名」として扱われますが、写真を見て決めるお客さんはほぼ初回でしょう。
なので、写真を撮影するときは不特定多数のお客さんにアピールする商材だということを意識して撮影してもらいましょう。

メイクや服装は自分の出来る最高のものにするのが前提条件です。
上述したことを全て実行するのは難しいかもしれませんが、一部を実行するだけでもだいぶ違ってくるでしょう。
自分の強みを理解した上で、撮影されるのが得意な女性になりたいところですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする