オナクラのオプションは対応できるプレイが多いほど稼げる

実際のところ、オナクラは普通の風俗と比べると給料が安くなりがちな業種です。
なぜなら基本的なバックが安めなので、基本プレイだけのお客さんだけが入ってくると、どうしても稼げる金額は安めになってしまうでしょう。
しかしながら、オナクラは収入に差がつきやすい職業でもあります。
一方の女性が1時間2000円程度の収入で、もう一方の女性は1時間に5000円を稼いでるということが少なくありません。

なぜ同じオナクラで働いているのに、ここまで収入に差がつくのでしょうか。
その理由は、オプションの有無にあるところが大きいのです。
そこで、ここではオナクラのオプションについてまとめていきたいと思います。

オナクラのオプションが重要なのはなぜ? どんなものがある?

質問 女性オナクラのオプションが重要なのは、前述したようにオナクラの基本給が低いからです。
そのため、基本給+αで稼ぐためには対応できるオプションを増やすことが大切になってきます。
逆にいえば、基本的なプレイの収入だけでも十分にやっていけるという人はオプションを増やす必要がないのかといえば、そういうわけでもありません。

なぜなら、対応できるオプションが少ないと、それだけで指名が減ってしまうからです。
男性側の気持ちになって考えてみましょう。
全てのオプションをNGにしている好みの女性と、好みからは少し外れるけれどある程度のオプションをOKにしている女性とでは、後者のほうを選ぶに違いありません。
オナクラに限らず、風俗に来る男性は「癒し」を求めています。

オプションは、より多くの癒しを得るため、そして、多彩な性癖を叶えるための1つの道具なのです。
そして、マニアックな性癖を持っている人は、その性癖を受け入れてくれるオプションを望んでいます。
つまり、たとえ容姿の面で他の女性に対して多少ハンデを負っていたとしても、対応できるオプションが多ければ、それだけ指名される可能性が高くなるのです。
では、オナクラのオプションにはどのようなものがあるのでしょうか。

以下に、よくあるオナクラのオプションを列挙していき、簡単な解説をしていきます。

顔射

フィニッシュするときに、顔に精子をかけるオプションです。
料金はおおよそ3000円程度相場になっています。

目に入るとべたつきますし、不意の事故につながりかねない点は危険ですが、負担的にはそれほどでもないオプションです。
対応できない、NGにしているという人はそれほど見ないので、顔にかけられることに抵抗がないのであれば対応可能にしていてもいいと思います。

アナル責め

男性のアナルを責めるオプションです。

料金は3000円前後であることがほとんどになっています。
基本的には手袋をするか、もしくはあらかじめ綺麗にしてもらったあとにローションを使って責めます。
お尻の穴に指を入れるなんて……と抵抗のある女性も多いようで、ほとんどの女性はNGにしているオプションです。
ただ、最近はかなり浸透しているオプションでもあり、お客さんには人気のあるオプションになります。

そのため、もし稼ぎたいのなら対応可能にしていてもいいかもしれません。
ただ、アナルはとてもデリケートなので、適当にいじるのではなく、いじり方をあらかじめ勉強しておかないとクレームにつながりかねないので注意しましょう。
ヘルスではアナル舐めといったオプションもありますが、オナクラでは基本的にそこまで過激なものが行われることはありません。
なので、指を入れることに抵抗がなければ対応可能にしておきましょう。

ヌードオプション

セクシーオナクラで最もポピュラーなオプションがヌードオプションです。
上だけを脱ぐのであれば1000円、全てを脱ぐと3000円程度が相場になっています。
このオプションは対応可能だから指名されるというよりも、むしろ対応可能にしておかないと指名率が落ちる可能性すらあるオプションです。

なので、「脱ぎたくないからオナクラに来ている」という女性以外は基本的に対応可能にしておいたほうがいいでしょう。

フェラチオ

フェラチオというとヘルスのイメージが強いかもしれませんが、オナクラの中にはオプションとしてフェラを採用している場所も少なくないのです。
フェラとは、男性のペニスを口で気持ちよくする行為のことをいいます。

オプション料金は3000円程度です。
なお、このフェラチオは基本的にゴム越しにするので、性病的な心配はほとんどありません。
ヘルスのような「即即」オプションのようなものはないのが普通です。
フェラチオに関しては、「そこまでするのならヘルスに行く」という意見も少なからずありますし、正論でもあります。

ただ、そう考える女性が多いということは、対応可能にしておくことでヘルスに行かないまでもフェラチオに興味がある男性を引きつけておくことが出来るでしょう。

排便オプション

排便するところを男性に見せるオプションです。
料金は5000円がほぼ相場になっています。

フェチがない女性からすれば、何が楽しいのかという気分になるかもしれませんが、フェチを持つ人によっては最高に興奮する内容になっているようです。
内容が内容だけに対応可能にしている人はほぼいません。
ただ、それだけに対応可能にすればこうしたオプションのフェチを持つ人は飛びついてくるでしょう。
オナクラのほかに同じプレイをしようとした場合、さらに高額の専門店を頼らなければならないからです。

そのため、こうしたフェチを持つ人にとってはオナクラのほぼ最高額であるオプション料金もそれほど高くないと受け取るのでしょう。
もし対応可能であれば、プレイの内容はよりハードになりますが、よりたくさん稼ぐこともできると思います。

オプションは基本的に自由に設定できる! オナクラのオプションのまとめ

チェックリスト以上、オナクラのオプションについてまとめました。

想定より料金が高かったプレイ、絶対にやりたくないプレイなど、それぞれ色々な感想があったのではないでしょうか。
ただ、ご紹介したオプションはあくまでもほんの一部です。
お店によっては、女性の写真や下着を持ち帰ることができる「持ち帰り」オプションを設定しているところもあります。
どんなオプションが設定されているのかは入店前に各々のお店の料金を確認しましょう。

なお、オプションは「無料オプション」を除いては基本的に自由に設定することが可能です。
業界未経験ですといまいちわからないかもしれませんが、オナクラにおける無料オプションは、基本プレイをカスタマイズするものの一環です。
なので、よほど特殊な事情がなければ無料オプションをNGにすることはできないと思ってもいいでしょう。
ただし、その他の有料オプションに関しては対応可能な範囲で可否を決定することが出来ます。

「このオプションは絶対しなければならない」という強要はないので、安心してNG設定をしましょう。
ただ、繰り返し述べたように、オプションは対応可能な範囲が多ければ多いほど稼ぐことが出来ます。
そして、オナクラでナンバー嬢に入るほどたくさん稼ぎたいのなら、ほとんどのプレイを対応可能にすることが必須条件です。
自分の体調や心象とも相談する必要がありますが、もし稼ぎが足りないと思ったのなら、対応可能なオプションを増やせるように考えるのもいいでしょう。

もちろん、必要以上のオプションを有効にする必要はありません。
生理的に無理なオプションを対応可能にしてしまうと、かえって精神的につらくなってしまいます。
オナクラのよいところは、オプションによって自分に最適な働き方をすることが出来る点です。
自分にあった職場とオプションの組み合わせを見つけたいところですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする