他の風俗店とオナクラの掛け持ちがバレたらどうなる?

オナクラはソフトサービスなので肉体的疲労は、他の風俗店に比べ負担は少ないです。
だから、昼職との掛け持ちはバランスをとってできる副業であれば、仕事帰りの出勤であっても問題なく継続できると思います。
掛け持ちより、オナクラ風俗店に勤めるうえで心配なことは会社バレ・顔バレしないようにすることになります。

風俗業界では、同業掛け持ちについてはNGになっていて、吉原などハードサービスの風俗店は暗黙知で同業との掛け持ちは禁止しているはずです。
オナクラで働く風俗嬢の求人ではどうなっているのでしょうか?
オナクラと他の風俗店の掛け持ちについて見ていきましょう。

オナクラ風俗嬢として掛け持ちはOK?

オナクラと昼職掛け持ちはOK?

事務作業オナクラ店だけではなく、風俗店業界で共通して昼職をしながら風俗店で働くことは問題ないことになっています。
風俗嬢の不足を補うために、むしろ掛け持ちでもいいので仕事してください。
というのが風俗店側の気持ちなのです。

ただ、掛け持ちしやすいタイプの仕事と掛け持ちしにくい仕事はあると思います。
昼職が工場など肉体的に疲れる仕事をして、風俗タイプでもソープランド・ファッションヘル・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ・ピンサロのようなハード系のサービスは選ばないほうがいいでしょう。
ソフトサービスを選ぶべきで、そうしないと両立することなく、へたすれば体調を壊して両方辞めないといけなくなるのです。
ハードサービスと昼職の組み合わせでは、看護師・介護士などもハードサービスの風俗店では厳しいかもしれません。

ハードサービスに向くのは、事務系・官公庁など肉体的・精神的な疲れがあまりない昼職との掛け持ちになると思います。
ただ、完全自由出勤のいつでも・すきなときに仕事をしていい派遣型サービスのデリヘル・ホテヘル・イメクラであれば、仕事量を調節できるのでハードサービスでも無理せずあなたのペースで仕事をすることができるでしょう。
これが店舗型サービスのソープランド・ファッションヘルス・マットヘルスは自由出勤となっていますが、部屋と働く女性を対応させたシフトになっているので、時間調整がつきにくく体調不良で休むとなると風俗店に迷惑をかけるようになり、いづらくなってしまいます。
オナクラは仕事内容がソフトサービスになるので、昼職がハードで肉体的、精神的疲れがあったとしても、両立できる風俗店と言えます。

オナクラは派遣型サービスでもあるので、あなたのライフスタイルにあわせて掛け持ちができるのです。

オナクラのサービスは何をするのか?

ソフトサービスと言っても内容を理解していないと、なんとも言えないですね。
オナクラには性的プレイがほぼない風俗です。

性風俗であれば、裸になって、ディープキス・全身リップ・キンタマ舐め・アナル舐め・クンニ・シックスナイン・生フェラチオ・素股・顔面発射・口内発射・ごっくん・放尿・アナルファック・本番(ソープのみ)があるのですが、オナクラには、このなかのサービスは一切ないのです。
オナクラは3ナイサービスと呼ばれ、あなたは服を脱がない・あなたにお客さんは触れない・あなたは舐めないとなっています。
基本コースでは、お客さんがオナニーをしているところを見て、発射しやすいようにポーズをとって言葉をかけてあげるだけなのです。
違いは、性風俗のようなプレイはありませんが、仕事の流れはお客さんが主導になっていて、あなたのタイミングで発射させるのではなく、お客さんのタイミングで発射するのです。

オプションコースについても性風俗のプレイはなく、手コキコースとデートコースのみになっています。
手コキコースはハンドシェイクして発射するようになります。
デートコースはデートして手コキをします。
オナクラでは、唯一手コキが性的なプレイになっているのです。

つまり、疲れることはコースを見て理解できると思いますが、何もないのです。
オナクラ嬢としてのテクニックは性的なものではなく、演技になるのです。
性的プレイはダイレクトにからだに負担をかけて、妊娠・性病感染のリスクがあるのですが、オナクラはそのようなことは一切ありません。
だから、昼職の内容問わず、掛け持ちしやすいタイプの風俗店がオナクラになるのです。

顔バレの心配はないのか?

顔顔バレについては、オナクラだからバレルというものではなく、風俗業界どのタイプであってもバレル可能性はあります。
特にオナクラ含め派遣型サービス(ホテヘル以外)は、会社・知人・友人・彼氏・夫にバレル可能性は高くなります。
なぜなら、派遣型サービスは事前にお客さんの顔確認ができないからです。

ソープランド・ファッションヘルス・ホテヘル・マットヘルスなどは、待機室などのモニターで受付のお客さんの顔確認ができるようになっているのです。
あなたが知っている人であれば、NGすることができるのです。
このようなことができない派遣型サービスは、お客さんに挨拶したときにはじめて顔確認するのです。
知らない人でありますようにと願ったとしても、夫だった・子供だってと言うことがないとは限りません。

店舗型サービスでも、あなたの認識であって、相手が知っているということもあるので、事前確認できる・できないに関わらず、風俗で働くときは、必ず変身が必要です。
変身で、会社・知り合い・親族にわからないようにするには、メイクと髪型が重要になってきます。
メイクと髪型であなたがあなたでないようにするしかないのです。
つまり、昼の顔と夜の顔が全く違うようにするのです。

目もカラーコンタクトを入れて、髪はウィッグを使用して、仮に夫・知人・友人でもわからないようにするのです。

オナクラは風俗店との掛け持ちはどうなのか?

昼職との掛け持ちは基本的に問題ないのですが、風俗店同士の場合は、NGになっています。
ネット上では、オナクラとデリヘルなど掛け持ちする女性がいる情報も掲載されているのですが、これはご法度になっているのです。

掛け持ちは、面接の際に事前確認する必要があるのですが、大手グループであれば、ソープとデリヘルの掛け持ちがグループ内であれば問題なくできるところあるようです。
デリヘルは営業替わりで週に2.3人を相手にして、ソープランドに来てもらうようにするようです。
これだと、デリヘルで稼げて、ソープにも集客ができるので、風俗店側も問題ないのでしょう。
No, Mark一般的には経営者が違う風俗店同士であれば、NGになっています。

もし、掛け持ちをして風俗店にバレルことになると、すぐにクビになります。
しかも両方とも勤めることができない状態になることもあります。
風俗店同士の掛け持ちでバレルのは、お客さんからの情報によるもので、ばれないようにすることは難しいです。
風俗店によっては従う必要はないのですが、罰金の支払い要求などもあり、面倒なことになります。

一般の会社でも同じことで、常識のようなもので風俗店同士の掛け持つはおすすめしません。

まとめ

オナクラは仕事内容がソフトサービスになるので、昼職がハードで肉体的、精神的疲れがあったとしても、両立できる風俗店と言えます。
オナクラは派遣型サービスでもあるので、あなたのライフスタイルにあわせて掛け持ちができるのです。

顔バレについては、オナクラだからバレルというものではなく、風俗業界どのタイプであってもバレル可能性はあります。
顔バレは変身で、会社・知り合い・親族にわからないようにするには、メイクと髪型が重要になってきます。
メイクと髪型であなたがあなたでないようにするしかないのです。
昼職との掛け持ちは基本的に問題ないのですが、風俗店同士の場合は、NGになっています。

一般の会社でも同じことで、常識のようなもので風俗店同士の掛け持つはおすすめしません。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする