人妻店でセクハラ講習は多い?してきたらどうする?対処法は?

年齢が30歳以上になってくると人妻専門店で働こうと考える風俗嬢の方が多いと思います。
しかし、人妻専門店は入店時にセクハラ講習が多いという噂を聞いたことがあるという方も多いようです。
この記事では人妻店ではセクハラ講習が本当に多いのか、もしセクハラ講習をされたらどうすればいいのかについてご説明します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

人妻専門店はセクハラ講習があるお店が多い?

質問風俗で働いていると人妻専門店にはセクハラ講習が多いという噂を聞いたことがあるという方は多いと思います。
実際人妻専門店で働いている風俗嬢の口コミなどを調べてみたところ、普通のお店と比べてセクハラ講習をされたという体験談は多くありました。
人妻専門店でセクハラ講習が多い理由は様々に考えられますか、人妻専門店の面接に来る風俗嬢の形の中には今働いてるお店で稼ぐことができなくなってしまい、どうしてもお金を稼ぐ必要があるため人妻専門店に来るという方も多いようで、そのような弱みにつけこむ経営者や店長が多いということのようです。
今働いているお店でなかなか指名を取れなくなってしまい、だからといって風俗以外の仕事をするのもできないという方の場合、何とかして人妻専門店で雇って貰おうという気持ちで面接に行くため、結果的にセクハラ講習を受け入れてしまうと言う女性も多いようです。

その結果、人妻専門店ではセクハラ講習をされる可能性が普通の風俗よりも高いということなので、これから人妻専門店で働こうと考えている女性はそのような講習を受ける可能性があるということを覚悟しておきましょう

講習ってどういうことをするの?

では人妻専門店では講習とはどういう事を行うのでしょうか。
お店によっては研修という呼び方をすることもありますが、内容は同じです。

そもそも風俗店での講習とは、実際にお客さんに対して行うサービスを覚えるために風俗嬢に対してサービスの方法などを教えるためのものです。
講習を担当するのはお店の店長やスタッフがほとんどです。
セクハラ講習の場合、口頭でどういうことをするのか説明するだけではなく実技などと称して、講習員に対してお客さんと同じようなサービスをすることになります。
お客さんと同じようなサービスをするということは、ソープの場合は本番講習といって、挿入まで行うということです。

デリヘルの場合はキスやフェラなど通常と同じサービスを行い、より悪質だと本番行為を求められることもあります。

セクハラ講習をされた場合の対処法

質問セクハラ講師をされた場合の対処法はいくつかあります。
まず大前提として覚えておいていただきたいのは、お店はいくらでもあるということです。

正直なところやはり年齢が高くなるほど雇ってもらえるお店が少なくなると言うのは事実ですが、ある程度風俗店が沢山ある地域であれば、あなたの事を雇ってくれるお店がその一店しかないと言う様な事はありません。
つまりセクハラ講習を我慢してまで一つのお店にこだわらなくてはいけない理由はないと言うことです。
どうしてもその日のうちにお金が必要だというような状況になってしまう方も多いと思いますが、自分の立場が弱ければ弱いほどそこにつけこまれてセクハラ講習を受け入れざるを得なくなってしまう可能性が高いので、お店を移籍する前にはある程度お金の余裕をもって面接を受けに行くことをお勧めします。
まずはセクハラ講習を受けた場合、「これ講習ですよね?」「実際のプレイはお断りします」などはっきりと断ることが重要です。
もちろん断るとお店によっては「講習受けられないんなら採用できないよ」などと言って、不採用にしてくるお店もありますが、そのようなお店は講習だけではなく風俗嬢の管理という面でも通算なことが多く悪質な店舗ですので、素直に辞退するのがよいでしょう。
はっきりとセクハラ講習を断ると「そっか~ごめんね~」などと言ってあっさりと引き下がる店長やスタッフもいます。
採用するためには絶対にセクハラ講習を受けなくてはいけないなとという決まりはありませんので、ただ自分の趣味のためにセクハラ講習をしているケースです。

このようにセクハラ講習を断ることができるのは、逆にお店にとっては手放したくない人材であるほどその確率が高まります。
逆にお店にとっては採用でも不採用でもかまわないというような女性の場合には、セクハラ講習を断る事によって実際に不採用になってしまうこともあります。
セクハラ講習は違反行為ですので黙って受け入れる必要はありませんが、様々な事情でどうしてもそのお店で雇ってもらわなくてはいけないと言う女性の場合は、「挿入は無しでお願いします」「コンドームはつけてください」など自分の身を守るための最低限の要求はできるようにしておきましょう。

セクハラ講習を受けたくない場合はどうすればいい?

人妻専門店に勤めるとしても通してもセクハラ講習を受けたくないと言う女性もいると思います。
求人ページで「講習なし」などと書いてあるお店でも、実際は講習があってセクハラを受けてしまう可能性はあります。
出来る限りセクハラ講習を受けないようにするための対処法としては、お店のホームページなどで「女性講習員あり」などのように、講習は女性が行うということを明記しているお店を選びましょう。
このように明記してあるお店の場合は実際に女性講習員がいることが多く、セクハラ講習を受ける可能性は非常に低くなります。

そのようなお店でもし講習の場に男性が現れた場合にはすぐに「女性ではないんですか?」「男性がやるのであれば遠慮します」いってと立ち去る用にしましょう。

セクハラ講習の体験談

吹き出しここでは実際に人妻専門店でセクハラ講習を受けた方の体験談を集めました。

——————————
・セクハラ講習受けたことあるよ。
面接からそのままお店の部屋に通されて裸の店長が入ってきて、「じゃあやろっか」って言い出したから「セクハラですか?ならやめます」って言って立ち去ったよ。
少しでもビビって受け入れちゃうと調子に乗って、生で入れてきたりするお店もあるみたいだから気をつけて。
・どうしてもその日のうちにお金を稼がなきゃいけない状態で体入に行ったら、スタッフにセクハラ講習されたことあります。
デリヘルだったのに生で挿入されて泣きながら「中出しはしないでください」ってお願いして何とか逃れました。
スタッフから1万円もらったけどあれは多分お店の決まりとかじゃなくて単純にスタッフが自分の趣味でやってたんだと思う。

・だいたいホームページとかで「安心講習もあります!」とか書いてあるお店はセクハラ講習だよね。
もうそういうもんだと受け入れるか、女性講習員がいる大手のお店に行くしか無いよ。
・人妻専門店とか年齢高めの店だったらセクハラ講習何か当たり前の様にやられるよ。
私はもう慣れたけど初めての人はびっくりするだろうね。
別にそのお店で絶対働かなきゃいけない理由なんかないんだからセクハラ講習を嫌だったらすぐに断って他のお店探した方がいいよ
——————————

まとめ

人妻店ではセクハラ講習が本当に多いのか、もしセクハラ講習をされたらどうすればいいのかについてご説明しました。

人妻専門店では普通の風俗店と比べてセクハラ講習が多いと言うのは事実です。
だから人妻専門店の面接に行く時にはセクハラ講習の可能性に注意をして、しっかりと断る心の準備をしてから行くようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする