現役大学生がセクキャバでバイトできる?

女子大生が、なぜ風俗で働く必要があるのかと疑問はありますが、不景気の影響もあり、親の仕送りが減少するなか、一人ぐらしは厳しいのです。
生活を維持するためには、バイトをしてなんとか卒業したいと考えているのです。
女子大生はセクキャバでバイトができるのでしょうか、できたとして問題ないのでしょうか、見ていきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

セクキャバの採用は現役女子大生でもOK

風俗の年齢制限

風俗業界で働く場合は身分証明証と住民票の提示が必ず必要で、これは年齢と国籍を確認するためです。
日本国籍で18歳以上(高校生でない)、女子大生であれば問題なく風俗嬢の仕事はできるようになっています。

上限の年齢については、風俗タイプによって異なります。
また、コンセプトによっては最高で70歳とかの女性も働くことができるので、女子大生であれば問題なく採用されることになるでしょう。
セクキャバ嬢であれば、だいたい18歳から25歳の見た目年齢を要求されるタイプの風俗になるので、女子大生でも老けていたら不採用になることはあります。

学費のため風俗でバイトしている女性はいる

教科書セクキャバ店だけではありませんが、女子大生には風俗で働く女性がいて、その理由は学費がメインになっています。
学費は親からの仕送りだけでは不足している・生活費が不足している・生活はなんとかできるが、大学生活を楽しむだけの交際費が一切ないなどの理由から、風俗で働いているのです。

若いと高級店で働いている人もいる

セクキャバ店に、ソープランドやデリヘルのような高級店というカテゴリはありません。

セクキャバにあるのは、ソフトサービスかハードサービス、抜きサービスの3つのタイプになります。
セクキャバ店の基本は、ソフトサービスで上半身のみ裸になっておっぱいをさわられる・舐められる・ディープキスのみになります。
ハードサービスであれば、ソフトサービスに下半身のサービスがプラスされ、指入れ・手マンがあります。
抜きサービスは、生フェラチオがハードにプラスされるようになります。

セクキャバ嬢の衣装はお店から貸出されるのですが、ソフトであれば上半身の下はブラなし、ハードの衣装の下は全く着用しない状態でのサービスになります。
ソープランド・デリヘルの高級店では、一般店に比べると女性のスペックは高くないと採用されることはありません。
女子大生であれば、風俗業界では希少価値があることで、顔・スタイルのスペックが高ければ採用され、高い収入をえることはできるのですが、ソープランドでは本番行為があります。
デリヘルでは本番行為はありませんが、それ以外のすべての行為はあると考えていいでしょう。

性的プレイで問題がないのであれば、セクキャバ嬢以外のタイプも選べるのが女子大生になります。
いずれにせよ、女子大生というだけで、あなたは集客の営業に苦労はなく、お客さんから指名を得られるようになるのです。
医者・先生・看護師と並ぶカテゴリになるのです。

お客さんの愛人になることもある

紳士セクキャバ店に来店するお客さんで、お金持ちさんに気に入られれば、あなたは愛人として契約を申し込まれるかもしれません。
お金持ちさんには、顔が綺麗でスタイルが良くて大学に通う知性のある女性を自分のものにしたいと考える、独占欲のあるタイプもいるのです。
お客さんとセクキャバ嬢と言う関係から、セクキャバ嬢をやめて特定の男性の愛人になることもあるのです。
愛人になるとセクキャバ嬢として働くことはなくなるのですが、お客さんとあなたは男女の関係として契約するので、当然のことですが、肉体関係を持つことになります。

住まいのお金・生活をするお金・遊ぶお金・学費までも渡してくれることにもなります。
一般の愛人契約は週4回の性交渉がある場合は、最低でも50万平均で最高100万と言われているので、愛人契約もいいかもしれないです。
ただ、セクキャバ・その他風俗・愛人契約、どれでも男性との接触があり、その程度に違いはあるのですが、できるかになるのです。
風俗であれば、働いている時間が長ければたくさんの男性と接触することになるのです。

愛人であれば、特定の男性ではありますが、あなたはすべてのことをするようになるのです。
女子大生として卒業するまでの期間、必要なお金は調達ができるようになるのですが、将来か現在、あなたのしていることはバレルことがあるかもしりません。
そのあたり、どのようなことがあるか見ていきましょう。

女子大生はセクキャバして問題ないか?

アリバイ対策は、主婦・OLだけのものではなく、風俗嬢として働くすべての女性は対応が必要になります。
地方から都内の女子大生として働いている。
卒業したら地元に帰るので心配ないよと考える女性もいますが、そんなことでは将来辛いことにもなります。
まず、一番にいまだけのことだから、だれにもわからないと考えていること自体が、あなたのスキになってバレルことになるのです。

風俗嬢をしている女性のみんな共通していることで、私に限ってばれることはない。
ここにずっといるのでないから問題ないと考えるのですが、将来のことはだれにもわかりません。
将来、風俗嬢として働いているエリアの会社に就職することになってしまった。
ということはあるのです。

だから、普段からあなたが風俗店に働いているのではなく、あなたに似ている人であって、別の人と見られるぐらい変身して働かないといけないのです。
大学生の男性も風俗店は利用できる年齢になります。
もしかしたら、あなたがサービスすることになるかもしれないのです。
また、あなたが知っている人だけに対してのバレ防止対策だけでもダメです。

あなたは知らなくても、相手が知っていることもあるのです。
だから、いつもとは全く違うあなたになって、仮に知り合い・相手が知っている人であっても、わからない。
もしくは他人の空似にしないといけないのです。
もし、同じ大学内の男性にばれたりすると、大変なことになります。

大学をやめないといけなくなるかもしれません。
バレルとすぐに噂は拡散していくのです。
友人から友人・友人から地元の友人・そして家族・近所の人にも伝達されていくのです。
こうなっても、あなたは絶対していないといわないといけないのですが、噂がたたないようにするべきです。

バレるのは、セクキャバ嬢として働いているところで出くわすだけではありません。
セクキャバ嬢として稼いだお金で派手な生活をしていたらすぐにおかしいとなるのです。
買い物いままで、親からの仕送りだけではやれないといって、つつましくしていたあなたの行動によるものです。
噂になると、就職活動にも影響がでます。

また、就職先の男性があなたのお客さんだったらどうしますか?
だから、風俗店に入った初日から、ばれない対策が必要になるのです。
他には、家族にばれこともあります。
ばれることで結婚にも影響がでるようにもなります。

大学を卒業するためにセクキャバ嬢になったとしても、バレることで描いた青写真はすべて壊れていくことにもなるのです。

まとめ

日本国籍で18歳以上(高校生でない)、女子大生であれば問題なく風俗嬢の仕事はできるようになっています。
女子大生というだけで、あなたは集客の営業に苦労はなく、お客さんから指名を得られるようになるのです。

医者・先生・看護師と並ぶカテゴリになるのです。
女子大生として卒業するまでの期間、必要なお金は調達ができるようになるのですが、将来か現在、あなたのしていることはバレルことがあるかもしりません。
大学を卒業するためにセクキャバ嬢になったとしても、バレルことで描いた青写真はすべて壊れていくことにもなるのです。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする