ピンサロのみで生活は安定しない理由

ピンサロは数多くある風俗ジャンルの中でも、報酬的には低いジャンルの風俗として認知されていることが多いです。
もちろんどんな風俗も女の子の頑張り次第で生活が安定したり、一般職では稼げないような高額報酬を受け取ることが可能です。
しかしピンサロだけでは生活が安定しないという業界内では囁かれています。
どうしてピンサロだけでは生活が安定しないと言われているのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ピンサロ嬢は普通の風俗店で弾かれた女の子が集まる場所?

女性 孤独一般的に風俗嬢として風俗店に雇われるためには、年齢や容姿、キャラクターなどの一定要素を満たす必要があります。
特に高額な報酬を稼げると言われているソープやデリヘルなどは、お店によって高級店、大衆店、格安店といったランクが分けられています。
その上でそれぞれのお店にはコンセプトというものが設けられています。

人妻や熟女などのコンセプトがない風俗店の場合には、「年齢制限」を設けられていることも珍しくありません。
また客単価が高いとされる「高級ランク」の風俗店では、ルックスやプロポーションなどのヴィジュアル面を重要視されるのは当然として、プラス太客の数や職業ステータスなども重要視されるケースが多く、採用されるには非常に狭き門と言わざるを得ない状況なのです。
以前までの状況とは違い風俗業界に入ることに抵抗感を持つ女性が少なくなったり、世間の風俗嬢に対しての認識が寛容になったことなどの影響からも、需要に対しての供給が特に報酬が良い風俗店では多くなっている状況になっており、誰でも高待遇な風俗店に入店できない。
一方でピンサロは風俗ジャンルの中では服を脱ぐ必要もないお店もあり、ソフト系風俗にカテゴライズされます。

このため業界未経験の女性がスタートしやすい風俗ジャンルとして認知されていますし、ルックス面など採用基準が低いことから人気の高待遇店で弾かれた女の子が集まっているという状況になっています。

生活保護の不正受給目的に利用されているケースも

他にも日本の風俗嬢の現状としては、在籍していて高額な報酬を稼げていたとしても、あくまでも契約上はお店の従業員ではなく、場所やお客さんの斡旋などをサポートしているとコンサルタント(風俗店)と個人事業主(風俗嬢)というスタイルになっています。
つまり働いている風俗嬢は自分で確定申告をしなければ、所得税を支払うこともない状況で済んでしまうという環境にあるわけです。

こういった特殊な環境を利用して、特にシングルマザーの女性などが敷居の低いピンサロ店に在籍して、適当に仕事をし生活保護の不正受給をしているなんてケースも少なくないのです。
申告しなければ無収入と認識されるわけですから、働けない理由を無理やり作っては最低水準の生活ができないと行政に申し出て、生活保護の不正受給をして税金と風俗業での収入を得ているような女性もいらっしゃいます。
もちろん生活保護で貰える金額は微々たるものですから、より豊かな生活をするために腰掛け気分でピンサロなどの採用されやすいソフト系風俗ジャンルに女性が殺到してしまうことになるわけです。
結果としてお客さんの数に対して在籍女性が多くなり、必然的にシフト調整などを行う必要が出てきます。

まともにピンサロ嬢として生計を立てたいと思ったとしても、シフトが調整されてしまえば出勤が出来ない。
まして出店しやすいデリバリー系の風俗ではなく、出店が不可能な状態になっていて店舗数や働ける場所が限られているピンサロ。
こういった状況ですから収入の安定は非常に難しい状態になるのは想像に難しくないでしょう。

お客の質の悪さとそれに応じる本サロ嬢

男性ピンサロの最大のメリットは短時間がすっきりすることができる上、料金が他の風俗と比較して安いということ。
つまり働く風俗嬢にとっては客単価は安いし、あまりお金回りの良いお客が訪れるケースがないため、上客を得ることは難しいということです。
その上、ピンサロに訪れるお客の多くが安い料金の中でどれだけ無謀な要求に応えさせようかといったような楽しみ方をしている「ガッツキ客」が多く訪れるのも特徴と言えるでしょう。
前述に紹介したようなやる気のない女性キャストの場合、手コキやフェラチオのテクニックを磨き男性客を満足させるために努力をするなんてことは一切考えません。

一方でリピートしてくれるために一番の方法はピンサロでは許されていない本番行為などをさせてあげることで、他キャストと差別化を図る方が楽だなどと考えてしまうケースも多いのです。
結果としてたった5000円前後の時給のために本番行為をさせるような本サロ嬢と呼ばれる営業スタイルで働いている女の子も多く存在しています。
こういったことをされてしまうと、ガッツキ客が多い環境なわけですから、当然に安いコストでハードプレイをさせてくれる女の子ばかりに指名が集中してしまうことになります。
ルールを守りちゃんと接客をしていても、お客さんもお店もルール違反を犯している女の子を評価するような環境なわけです。

結果として稼げない女の子として評価をされ、更にシフトを減らされるハメになってしまえば、収入が安定するのは難しいと言わざるを得ませんね。

人気があり稼げているピンサロ嬢が貰えている報酬

ピンサロのみを本業にして生活をするのでは安定しないと言われている理由は、前述までのものを見ればある程度に理解できることでしょう。
実際に人気店と言われているピンサロの中でも人気嬢と呼ばれる女の子がどのくらい稼げているのかを知っておきましょう。

都内などでも流行っているとされているピンサロ店の指名本数が多い売れっ子の女の子でも、せいぜい稼げて1日5万円もいけば良い方だと言われています。
もちろんどのような報酬契約をしているのかにもよりますが、一般的な時給プラス指名バックや接客バックという従来のピンサロのスタンダードな報酬契約であれば、せいぜい上限は5万円だと言われているのです。
その上で平日の昼から多くのお客さんが訪れるなんてことは、まずありえない状況といえます。
需要に対して供給が高いことから思ったように出勤日数を確保できないとなれば生活が安定するほどのコンスタントな報酬を得ることは難しいと言えるでしょう。

時間調整をできる他風俗とのダブルワークがおすすめ

時計こういったことからも、ピンサロでハードサービスなどをせずまともに働いてある程度の報酬が得たいと思っているなら、他風俗との掛け持ちの一つとして考えるのがおすすめです。
例えばメインをデリヘルなどにしておき、空いた時間やデリヘルが暇な時にピンサロで働いて時給分の給料だけでも貰っておくという働き方が賢い方法といえるでしょう。
本番行為をせずに良く、容姿やスタイルなどに自信がなかったり、業界未経験者でも働くことができるピンサロにはさまざまなメリットがありますが、本業としてピンサロだけで働き、生活を安定させるにはちょっと心細い風俗ジャンルだということが現状です。

もちろん掛け持ちが可能であるかどうか。
どういった女性キャストが在籍していて、どのくらいの繁盛店なのか。
報酬契約はどのようになっているのかなどを事前に確認することも忘れないようにしましょう。
情報が一般人の方にはなかなか聞こえてこない風俗業界で働く場合には、事前にさまざまなリサーチをするのがセオリーといえるのですから。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする