家庭持ちの熟女風俗嬢ですが家族バレしたら離婚と慰謝料取られる?

風俗バイトがバレると旦那からの離婚原因だと言われますが、実際は少し異なると言われています。
自分の遊興費目的なら別として、生活費のためにやむなくするのならば離婚原因とされないことが多いようです。

ただ、バレないほうがいいことは間違いありません。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

バレると大変

女性 ストレス家庭持ちの熟女女性が風俗バイトをしていることが旦那などにバレると大騒ぎになります。
子供が受けるショックも大きいですが、過去どのくらいやっていたのかも問題になるでしょう。
通常、旦那は怒り心頭に達して離婚と慰謝料請求をするはずです。

浮気されているのと同じ話とであり、不貞行為だと騒がれます。
旦那さんの実家でも「そんな嫁は叩き出せ」ということになり自分の居場所がなくなってしまうでしょう。
ただ、どんな場合にも事情があります。
旦那さんの給料が激減して生活が維持できなくなったから風俗バイトを始めたと言う場合も少なくありません。

離婚や慰謝料も心配

家庭がある奥さんが風俗バイトをすることが増えているようです。
熟女系風俗が増えており、興味半分で応募したところ採用され、体験入店することも少なくありません。
しかし、そのほぼすべての熟女は家族に内緒です。
アリバイ対策をしっかりしてくれるのでバレることは少ないのですが、それでもバレることはあります。

割のいいバイトであることは間違いありませんが、うまくいっている家庭環境を破壊することを望んでいる熟女女性はいないでしょう。
バレてしまった際の離婚や慰謝料請求は、当然不安要素として頭の片隅に残り続けます。

子供のことも心配

風俗バイトがバレた際、旦那さんのことも心配ですが、子供に与える影響も心配です。
旦那さんだけではなく、周囲の人がすべて自分の敵になることは間違いないでしょう。

下手をしたら自分の親も敵に回ってしまうのではないでしょうか。
子供には周囲の人が自分の悪口を言うでしょうし、風俗バイトがどのようなモノかも子供は知ることになります。
自分の母親がそのようなことをしていたと知ったら、精神的にどんな悪影響を及ぼすかは言うまでありません。
風俗バイトがバレてしまった際に一番影響を受けるのは旦那さんではなく、むしろ自分の子供ではないでしょうか。

アリバイ対策はしっかりしよう

風俗バイトがバレるとこのような影響が及びます。
そのため、熟女系風俗店でバイトをするならアリバイ対策は相当しっかりしておかないと大変なことになります。
熟女系風俗店で働く女性の多くは、このような「家庭の奥さん」です。
安心して働き続けるためには、アリバイ対策をするとともに自分の行動にも気を配ることが大切です。

自分では気が付かなくても風俗バイトで大金を手にすると気が大きくなりがちです。
そのため、自分自身で行動を節制することも必要になります。
もちろん性病感染にも気を付けなければいけません。
旦那さんとの夜の営みはなくなっているかもしれませんが、梅毒などの性病は自分の身体を蝕みます。

本当に離婚されるのか

離婚では風俗バイトがバレると本当に離婚されてしまうのでしょうか。
離婚訴訟が提起されることは間違いありません。
自分も離婚することに納得し、子供の親権をどうするかについて決着がつけば「円満」に離婚が成立します。
しかし、自分に帰責事由、つまり責任があるか否かで離婚訴訟の行方に大きな違いが生じます。

理由による

風俗バイトがバレるとすべて熟女女性に責任が及ぶとは限りません。
場合によっては帰責事由がない、つまり自分は悪くないと判断される場合もあるのです。
自分がセックス依存症のためソープで働いていたり、ブランドバックを買いたかったりという場合は自分に責任があると判断されます。
しかし、旦那さんの給料が激減し、生活が維持できないためやむなく熟女系風俗のバイトをしたのであれば帰責事由は認められません。

生活のためであればやむを得ない事であり、旦那さんの精神的な苦痛は受忍すべきだと判断されるかもしれません。

男性とは訳が違う

これに対し、旦那さんが風俗店に通っていたら一発で離婚原因になります。
浮気だと言われ、奥さんの精神的な苦痛が容易に認定されるでしょう。
もっとも、自宅で奥さんに冷たくされて、精神的に参っていたと言うなら話は別でしょう。

ただ、それは風俗店に通うことをやむなしと考えるのではなく、奥さんが精神的苦痛を与えていたから離婚原因にならないと判断されるのです。
男性の風俗店通いは自分がお金を出している側なので、経済的な理由は何もありません。
しかし、女性の風俗バイトはお金を稼ぐ目的によって話が変わるのです。

生活のためならやむなし

離婚訴訟は家庭裁判所で審理されます。

民事訴訟で貸したお金を返せ、返さないと言い合いになるようなケースとは違い、家庭裁判所は和解することを促すことが多いです。
両者間の関係が冷え切っているなら「よりを戻す」ことは無理なので、慰謝料や親権の調整になります。
しかし、風俗バイトにある程度の理由があり、それを旦那さんが受任しなければいけない事情があれば無条件に離婚や慰謝料の話にはならないと思われます。
要するに生活のためならやむなしということなのです。

何もなかったように…

とはいえ、バレないことが一番ですから、風俗店のアリバイ対策だけではなく自分自身の行動にも気を配るべきでしょう。
何もなかったかのように風俗バイトを続け、風俗店での出来事は墓場の中まで持って行く秘密として自分の胸にしまっておくことが大切ではないでしょうか。

性病対策

アリバイ対策も大切ですが、それ以上に大切なのが性病の感染対策です。
特にソープのアルバイトは性病感染リスクが高いので要注意です。

熟女系ソープは大衆店が多く、ゴム付きのプレイになりますから性病感染のリスクはかなり軽減されますが、高級店はNSの事もあり注意が必要になります。
吉原のNS店では昔からの「伝統」があり、性病予防とともに妊娠しないようにピル服用だけではなく、プレイ後の膣内洗浄などを徹底しています。
そのような指示をしっかり守るとともに、定期的な検査も欠かせません。

行動に注意

熟女系風俗は巷で言われているより稼げることが多いです。

自分がOL時代などもらっていた給料よりはるかに多い月収をもらうと気が大きくなります。
そのため自分自身の行動に気を付けなければいけません。
風俗の仕事をしなければ絶対買えないであろうブランドバッグが自宅にあれば怪しまれるのは当然です。
熟女系風俗で旦那バレしてしまう原因として、案外こんなことがあるのです。

貯金が一番

貯金箱先ほど述べた通り、風俗バイトは墓場の中まで持って行くべき自分の秘密です。
絶対に外部にバレてはいけません。
そのために大切なことは風俗バイトで稼いだお金は貯金しておくことです。
旦那さんに内緒で一つ預金口座を作り、風俗バイトの資金は貯金すればいいでしょう。

ネット銀行ならキャッシュカードだけですから目立ちません。
しかも、デビットカード付きであれば買い物なども手軽にできます。
風俗店で知り合った「ママ友」と豪華ランチをする程度なら、旦那にはバレません。

まとめ

家族持ちの熟女の方が風俗でバイトをすることは少なくありません。
その理由として生活費の捻出が結構多いようです。
この場合、もしバレたとしても旦那さんからの離婚原因にはなりにくいと言われています。
ただ、自分の遊興費などのために風俗バイトをしていたのであれば、旦那さんに精神的な苦痛を与えたことになり離婚や慰謝料の対象になります。

もっとも、バレないことが一番なことは言うまでありません。
アリバイ対策はしっかりしたいものです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする