オナクラのバイトが家族バレした原因とは

オナクラのバイトはソフトサービスとは言え、風俗業であることには変わりません。
できれば家族には風俗で働いていることは隠していたい!と思っている女性がほとんどでしょう。
今回はオナクラのバイトが家族バレした原因や対策、また過去のオナクラバイトがバレる時やその後について紹介していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラのバイトが家族バレした原因は?

セックスで相手にバレる

SEXオナクラに限らず風俗の仕事に携わっている人で、意外な盲点としてバレる時が、セックスをしている時です。
つい仕事で鳴らした腕前を披露してしまったところ「上手すぎる!」と相手がびっくりしてしまい、風俗バレしてしまったパターンが非常に多いそうです。

相手が好きだからこそ気持ち良くなってほしいと思うのですが、バレないためには多少の手抜きが必要になるかもしれません。

携帯電話を見られてバレ

個人情報の宝庫となっている携帯電話、スマートフォン。
今は指紋認証搭載のスマートフォンばかりなので、つい扱いも雑になってしまいますが、こういった場所からバレてしまうことが非常に多いのです。

例えば指紋認証が上手くいかなかった場合に求められるパスワードを見られていたり、眠っている間に指紋認証を解除されてしまう危険性もゼロではありません。

仕事の道具を見られる

仕事の道具と言っても、デリヘルで使用するようなバイブやローションだけが仕事の道具ではありません。
普段使いは難しいような派手な服、アクセサリーなどを家に放置していて家族にバレた、というケースも多いので、本当に身バレ対策を講じている女性は自宅に仕事道具を持って帰るような危険を冒しません。

金遣いが荒くなる

誰にも言っていないのにオナクラのバイトがバレた、という場合は、あなたの生活水準が昔とは考えられない程上がったという理由からかもしれません。
昼職では考えられない程の大金を手にできることがオナクラバイトのメリットなのですが、つい気が大きくなって派手に買い物をしたり、ストレス解消に散財に走ってしまうことで、「最近金遣いが荒いけれど、風俗の仕事でもしているのでは」と疑われてしまうことがあります。

オナクラのバイトがバレないための旦那・子供対策4選

アリバイ対策をきちんとする

次はオナクラのバイトがバレないための対策4選を紹介していきます。
まず大切なことは、オナクラの仕事をするに当たってアリバイ対策をきちんと行うことです。
連絡を取れない時間帯は何をしているのか(「他の仕事をしている」と答える女性が圧倒的多数)、また仕事をしているのであれば、どのような内容の仕事なのかをきちんと決めておくことです。

現在の風俗店では身バレ対策としてほとんどのお店でダミー会社、アリバイ会社を用意していますので、上手に利用して身バレを防ぐようにして下さい。

性病検査を必ず実行する

聴診器オナクラはソフトサービスで男性の性器に触れる事もまずありませんが、風俗の仕事に携わる以上、性病検査をきちんと実行しておきましょう。
女性の性病は無症状のことが多いのですが、男性が感染すると痛みやかゆみを伴い、「浮気では!?」といらぬ誤解を招いてしまうかもしれません。
オナクラのバイトならば性病感染のリスクはほぼありませんが、デリヘルやソープなどで働いている女性は充分に注意するようにして下さい。

生活水準を上げない

かなり難しい要求ですが。
お金を稼いでも生活水準を上げてしまわないよう、強い自制が必要になります。
風俗の仕事に就いている女性の多くは、金銭的な理由から夜のバイトをしていることが多いそうです。
身バレを防ぐため、また早く金銭問題を解決するためにも、無駄な出費は極力控えてお金を貯めるようにして下さい。

行動範囲を地元以外にする

勤め先を自宅から遠く離れた場所にするということも、対策として有効な手段です。
いつどこで、誰が見ているか分からないので、「この前あの人が風俗街を歩いていたよ」と噂を立てられてしまっては厄介ですよね。
通勤に多少の時間がかかるため少々面倒ではありますが、身バレ対策として地元を離れてみることも検討してみて下さい。

過去のオナクラバイトがバレるのはどんな時?

ついうっかり風俗用語を使ってしまった!

今はキッパリ足を洗ったけれど、過去にオナクラのバイトをしていたことがバレることがあります。
それは一体どんな時なのでしょう。

多いのが「うっかり業界用語を使用してしまった」というパターンです。
多いのが「1時間」を「60分」と言ってしまうこと。
細かいことですが、これも風俗嬢に良くある言い方ですので気をつけたいですね。
また素股、上がる(風俗を辞めること)、アフターなども、つい口に出してしまって「どうしてそんな言葉を知っているの?」と聞かれて冷や汗…。
というパターンもあります。
口は災いの元。ついうっかり喋ってしまわないように、気をつけたいところですね。

身辺調査でバレた!

結婚をする際、念のために相手の身辺調査をしたところ、オナクラ勤めがバレてしまった、というケースもあるそうです。
今どき結婚するのに身辺調査なんかするの!?とびっくりしてしまったのですが、今の探偵事務所の身辺調査は徹底的で、ほんの一時期の風俗勤めでもあっさりとバレることが日常茶飯事なのだとか。
そしてそれが分かったらサクッと婚約破棄…。
時代が昭和初期のようですが、実際にあった話です。

友人がポロッと口を滑らせる

こちらもうっかりミスなのですが、過去に「オナクラバイトをしている」といった内容を友人に話し、その友人がうっかり口を滑らせてしまいバレるというパターンもあります。
これも非常に多いことで、例えば友人に風俗勤めをしていることを話し、その友人が別の友人に話して…と、本人のあずかり知らぬところで「あの人風俗で働いているんだって!」という噂が広まることも珍しくありません。
本当にバレてほしくないなら、たとえ親友でもオナクラバイトのことは話さない方が賢明です。

オナクラのバイトがバレたらどうなった?

シラを切り通す

実際にオナクラバイトがバレた時、他の人たちはどのようになったのでしょう。
ある人は「いいや、働いていない」「名前と写真だけを貸した、自分はサクラだ」とシラを切り通して逃げ延びた人もいます。
これは相手との信頼関係や性格によって、吉と出るか凶と出るかが変わります。

夫にバレて離婚の危機!

失恋男性は自分も風俗に行くくせに、自分の女房が風俗店で働いていることにはひどい抵抗感を示す生き物です。
うっかりオナクラや風俗店で働いていることがバレて、離婚の危機に陥った人たちも少なくありません。
実際に離婚に至ってしまうのか、再構築に向けて話し合いをするのかはそれぞれ違いますが、離婚するとなるとかなり面倒な事態に陥ってしまいます。

夫婦の危機を避けるためにも、きちんと対策を講じるようにしましょうね。

受け入れてもらえる女性は少数派

風俗で働いていることを男性に受け入れてもらえる女性はごく少数派です。
また風俗で働いている事がバレても「分かった。頑張って」というような男性、ちょっと信用できないというか、女性を何だと思っているのか、といったところですよね。
身バレはしてほしくないけれど、受け入れられても複雑ですね。

まとめ

オナクラバイトが家族バレした原因や対策4選、また過去のオナクラバイトがバレた理由や、バレた後についても紹介しました。

ソフトサービスとは言え、オナクラはれっきとした風俗店ですので、できればバレずに仕事をしたいもの。
対策を取って家族や友人にバレないよう、しっかりとお金を稼ぎたいですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする