メンズエステで鬼出勤する理由

メンズエステは完全自由出勤で自分の都合に合わせて働くことができるお仕事です。
さらに一日あたりの稼ぎも普通のお仕事よりもはるかに多いので、ほとんどの女性は普通の仕事のように週5日働くようなことはなく、自分が働きたい日に自由に出勤することが多いです。
しかし、そんなメンズエステにも連日出勤してお金を稼ごうと頑張っている女性もいます。
そのようにお店に頻繁に出勤することを鬼出勤と呼びます。

この記事では、メンズエステで鬼出勤する理由と鬼出勤する時に注意しなくてはいけないことについてご紹介します。

鬼出勤とは

カレンダー鬼出勤とは言葉のイメージの通り、普通の女の子よりもはるかにたくさん出勤することです。
大体風俗業界では、週に4日以上出勤するのを毎週繰り返しているような場合に鬼出勤と呼ばれます。
鬼出勤している女性は、週の大半働いているので連勤になることも珍しくなく、毎日のようにお店にいることになります。

メンズエステは完全歩合制なので、出勤したとしてもお客さんがつかなければお給料を稼ぐことはできません。
それでも出勤さえしていればフリー客を付けてもらえる可能性が出てくるので、たくさん出勤した方が稼げる可能性が高いのは間違いないです。
鬼出勤をする時には体調に気をつけなくてはいけません。
ただでさえメンズエステのお仕事は普通のお仕事よりも肉体的にも精神的にも負担が大きいので、一日当たりの疲労はとても大きくなります。

鬼出勤をしてしまうと毎日のようにお仕事をしなくてはいけないので体も辛くなりますし、精神的にも病んでしまうことがあるのです。
せっかく鬼出勤をしてたくさん稼ぎたいと考えていても、体を壊してしまうとお仕事を休むしかなくなってしまいます。
もし体を壊して長期間休むことになってしまえば、結局普通に働いていたほうが全然稼げた、というようなことにもなりかねないのです。
だから鬼出勤をしようと考えている方は、自分の体調をとしっかりと相談をして、鬼出勤してる間は体調管理にいつもより気を配るようにしましょう。

また、鬼出勤をしているとお客さんや同僚の女性から「あの子はお金が必要なんだな」と思われてしまいます。
実際に鬼出勤をしようと考えている女性は、何らかの理由でお金が必要になっていることが多いのでそう言われてしまっても仕方ないのですがやはり精神的には辛いものがあります。
そういう周りからの声も気にしないような覚悟を持っていないと、鬼出勤をしていても心が折れてしまうことがあるので気をつけましょう。

鬼出勤する理由はどんなこと?

メンズエステで鬼出勤をする理由のほとんどはお金に関連することです。

本来メンズエステで働いていれば普通のお仕事よりもたくさん稼げることができているはずなのですが、それでもさまざまな理由でお金が不足してしまうことがあります。
そういう時には鬼出勤をしていつもより稼がなくてはいけません。
メンズエステは完全自由出勤のお店が多いので、自分のスケジュールに合わせて週に一日働くだけというようなスケジュールを組むこともできますが、逆にたくさん稼ぎたいのであれば週に5日出勤してがっつり働くことも出来るのです。
鬼出勤をしてまでお金が必要になる理由には以下のようなものがあります。

借金がある

お金風俗業界には様々な事情によって借金がある女性が少なくありません。
消費者金融やクレジットカードで借りているお金は金利がかかるので、早く返すほど利子が少なくて済みます。
だからできるだけ早くお金を稼いでどんどん借金を返していきたい女性は多いのです。
普通のお仕事だと返済に数年かかるような借金であっても、メンズエステで頑張ればあっという間に返せることも少なくありません。

短期間で稼いで辞めたい

風俗業界で働く女性の中には、借金はないけれども若いうちに貯金をしっかりと作って、それ以降に安定した生活を送りたいと考えている女性もたくさんいます。
また、風俗業界にあまりにも長く居すぎるとお昼の世界に戻れなくなってしまうという心配を抱いている方も多く、できるだけメンズエステで働く時間を短くしたいと考える方も多いのです。
だから鬼出勤で一気にかせぎ、目標とする貯金が貯まったらお店を辞める方もたくさんいます。

ホストなどにはまっている

ホストなどにはまってお金が必要になってしまいメンズエステで働き始める方はたくさんいます。

また、メンズエステなどの風俗業界で働いていると生活が夜中心になり、人間関係も夜の世界の人が多くなるので、自然と夜のお店であるホストにはまってしまう女性も増えます。
メンズエステで働いていれば、同僚の中にひとりくらいはホストにはまって鬼出勤している女性がいるものです。
メンズエステで働いていると普通の仕事よりもはるかにストレスが溜まるので、それをホストで癒されたいと考えるのは仕方がない面もありますが、やはりせっかく自分ががんばって稼いだお金を全てホストに貢いでしまうと後から後悔することが多いようです。
できればホストにははまらないようにすることをお勧めします。

ホストの世界では、風俗嬢の太客を作るほどナンバー入りしやすいと言われています。
だから風俗嬢はホストに狙われてカモになりやすいのです。
そしてホストにとっては、風俗嬢に優しい言葉をかけて自分に貢がせることなど簡単なことです。
「自分はホストなんかにはまらない」と言っていた女の子が1か月後には自担に貢ぎまくっている、ということも珍しい話ではありません。

ホストにハマらないためにもっとも有効な対策は、たとえ誰かに誘われることがあっても、ホストに少し興味があったとしても、ホスト店に行かないようにすることです。

浪費しすぎた

メンズエステで働いていると普通の仕事よりもはるかにお給料がもらえるため、つい気が大きくなってしまいブランド品を買い漁ったりしてしまうことがあります。
そしてお金が足りなくなってしまい、鬼出勤をすることになる女性も多いのです。
少し鬼出勤する程度でカバーできるくらいの浪費であれば問題ありませんが、何ヶ月も鬼出勤をしなくてはいけなくなってしまうと体調を壊してしまう可能性も高いので気をつけましょう。

鬼出勤をすると不人気になる?

グラフ 減少メンズエステでは、たくさん出勤をすればお客さんにつける可能性が上がるので稼げるようになることは間違いありません。
しかし鬼出勤をし続けていると徐々に稼げなくなってしまいます。
お客さんはメンズエステに来る前にホームページを見て出勤表を確認するのですが、毎日の様に出勤している風俗嬢に対してはプレミア感がないと感じてしまうのです。
鬼出勤だからいつでも指名できると思われてしまったら、あまり出勤をしないレアな他の女の子を指名する人が増えます。

さらに、風俗でたくさん働いていると性格が荒れてしまう方が多く、接客も雑になることが多いので、お客さんから避けられてしまう傾向があります。
もしあまりにも鬼出勤をしすぎていて全く指名を取れなくなってしまった場合には、鬼出勤を控えるか他のお店に移籍した方が良いでしょう。
他のお店に移籍をすればそのお店では新人として扱われますし、お客さんにはまだ鬼出勤をしていることがバレていないので、普通の女の子と同じように指名をとれることが多いでしょう。

まとめ

メンズエステで鬼出勤する理由と、鬼出勤する時に注意しなくてはいけないことについてご紹介しました。

メンズエステで女性が鬼出勤をするのは、この記事で紹介したように何らかの事情でお金が必要になった時です。
ただし、鬼出勤をしすぎてしまうとレア感がなくなりお客さんからの指名を獲得しにくくなってしまうので気をつけましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする