デブはセクキャバで働けない?何キロくらいまでなら大丈夫?

キャバクラやセクキャバで働く女性は皆、スレンダーでスタイルが良いと言うイメージがあります。
確かに見た目が良いのはスタイルの良い女性ですし、そうした女性が好まれる傾向にあるのは事実です。

ですが、太っていてはセクキャバで働けないのでしょうか?
年齢不問の求人はありますが、同じように、容姿不問の求人は存在するでしょうか?

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

「太っている」の定義

ぽっちゃり一口に太っていると言っても、主観によるところが大きいです。

いわゆる「ぽっちゃり」なら少し肉づきが良いかな程度、「デブぽちゃ」ならそれより太め、「デブ」はその名の通り太っている、と言った感じです。
風俗店にはこうしたデブ専門店があります。
ヘルスもそうですし、セクキャバにも存在します。
また、デブはその体格と連動して、巨乳である事がほとんどです。

その為、巨乳専門店まであります。
80キロ超のデブ嬢の胸なら、巨乳と言うより爆乳と言った方が良いです。

デブがセクキャバで採用されるには

お店のコンセプトと言う物があるので一概に容姿不問と言う訳にはいきませんが、40キロ、60キロくらいまでなら十分いけるでしょう。

太っている事で容姿が崩れる事は仕方ないので、そこは少しでもカバーするしかありません。
とは言っても、世間一般のデブに対するイメージとしては、臭い、汗をかいている、動きがのろいと言ったもの。
ですからその様なイメージを払しょくするべく、面接では清潔感のある服装、かつ笑顔で臨むのが良いです。
太っていると笑った際に愛嬌のある顔になりますから、笑顔は必須です。

入店が決まったら

晴れて入店出来たら、会話が出来るか否かが大きなカギになります。
セクキャバですから会話で場を盛り上げなくてはなりません。
それによって稼げるかどうかが決まり、バック率にも影響します。

笑顔でお客さんを迎えるのは勿論。
太めの女性が好きなお客さんは必ずいるので、臆することなくお迎えしましょう。
笑顔でいると、自然とお客さんも嬉しい気持ちになるものです。
先に話したように、太っていると愛嬌が生まれるので、例え容姿がちょっと……と思われていても、笑顔でカバーできます。

デブがセクキャバで働くには、笑顔、清潔感に加え、コミュニケーション力がある事が必要な条件となります。

キャバクラではデブは需要ある?

はっきり言うと、キャバクラではぽっちゃりであっても人気はありません。
採用さえされない事もあり、とても厳しい世界です。

その点、セクキャバは敷居が低いと言う事になります。
セクキャバほど完璧なルックスや容姿は求められていないからです。
ただ、あまりに重いと接客の際に場所をとってしまったり、お客さんの膝上に乗れない等、いくつか不利な条件も生まれます。
それをカバーするべく、濃厚なプレイが出来ると良いでしょう。

サービスに反映すべくディープキスやお触りの時には、自身の体型をいかしたプレイが出来るようにしましょう。

デブ専、巨乳専門店を視野に入れてみよう

虫眼鏡ぽっちゃりを通り越して巨漢と呼ばれるレベルの女性だと、デブ専で働くのも方法の1つです。
100キロ超えもザラですから、自身の体重がそれに近いならセクキャバよりもこちらのお店を選ぶ方が賢明かも知れません。

デブ専でなくても、巨乳専門店に行く手もあります。
垂れ乳、爆乳に埋もれたい願望の男性もいますから、働く道はあります。

給料が下がるの?

これは仕方ない事ですが、専門店でないかぎり給料が低くなるのは当然です。

そこまで需要が高いと言う訳でもないし、ぽっちゃりやデブ体型の嬢ではバック率に差が大きく出てしまいます。
やはり大多数はスレンダー体型の女性を求めていますから、稼ぎが少ないのは目をつぶりましょう。

何キロまでならセーフ?

セクキャバで働くなら、おおよそ45キロくらいまでがセーフのラインと言えます。

ぽっちゃり体型がギリギリのライン。
これを越えるとデブ認定され、採用されなくなります。
時分、最近太ったなあと思っても、男性から見たらそれほど気になる体型で無い事はよくあります。
見た目の問題と言う事になりますが、多めに見積もっても50キロくらいまでがセクキャバで採用される基準ではないかと思われます。

これがデブ専だと、100キロ130キロ、あるいはそれ以上でも十分いけます。
バストに関しては、痩せていても巨乳の女性は居ますから、バストサイズで採用されるか否かはあまり問題にはなりません。
デブ専なら、単価は低いですが、1日1万円~2万円は稼げます。
やはり風俗ですから一般のバイトよりも稼げるのはここでも同じです。

デブであることのメリット

マイナスイメージの強いデブ体型ですが、包容力や安心感、優しさと言った印象が強いと言うメリットがあります。
母性的と言っても良いかも知れません。
そこに愛嬌が加われば、プラスのイメージに転化する事も出来ます。

太っている事で醸し出される妖艶さもまた、一部の男性の心を掴んでいます。
決してメジャーではないけれど、十分に男性に癒しを与えられるのは、メリットと言って良いでしょう。
とかく暑苦しい、臭い、汗だくと言った固定観念にとらわれがちですが、風俗の世界ではむしろ武器として売り込める場がある事が分かりました。
男性の好みも千差万別。

ぽっちゃり、ムチムチ、デブ、超デブ等が大好きだと言うニーズがある中、太っている女性でも活躍できる場があるのです。

明確な基準に沿って採用している?

おそらく、基準は無いでしょう。
予め申告される身長や体重、スリーサイズと本人とを見比べて、その時々で判断している面もあります。

中には30キロくらいまででないとダメ、と決めているセクキャバもあるそうですが、統一した基準はあるようでいて無いのが実際です。
後はその女性の持つ雰囲気や、体入時の仕事ぶりから判断されると言って良いでしょう。

フリー客が指名客になってくれるのを辛抱強く待つ事

体型が原因でフリー客が指名客になってくれないにしても、ひたすら待つ忍耐力が必要です。

細身のキャスト達が指名を得ている中、じっと耐えるのはメンタル的にもかなりつらいです。
ですが、まずは1人で良いから、指名してくれるお客さんを待つ事が必要。
何故か分からないけど、このぽっちゃりしてる子、優しそうで愛嬌があるなあ、とお客さんが増えてくれると、嬉しさもひとしおです。

デブでセクキャバは少数派、でもぽっちゃりなら確実!

電球ここで整理すると、やはりデブだとセクキャバでも落とされますが、ぽっちゃり程度なら十分募集はあるし、稼げます。
デブだとかなり限定的な需要になってしまうので、どうしても働き口が制限されてしまいます。
運よく嬢として働く事になったら、笑顔、清潔感、コミュニケーション力、濃厚なプレイでお客さんを落としてみましょう。

まとめ

デブだからと悲観する事はありませんが、それでも実際は見た目で落とされてしまう事が多いです。
セクキャバでもデブやぽっちゃりばかりを集めたお店はあります。
しかし、多数派では無いのでお店探しは難航するかもしれません。
とかく体型で損をする事が多いと、どうしても自信が無くなります。

風俗の世界でも、残念ながらそう言う向きはあります。
自分の体型がぽっちゃりくらいなら、比較的採用してくれる所は見つかります。
お店に1人くらいは肉づきのいい嬢がいるかもしれませんから、体入の時にそれとなく観察すると安心できます。
逆にデブ体型なら、思い切ってデブ専を試してみてはどうでしょうか?

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする