スカウトマンの勧誘でソープ嬢になったけど給料抜かれてるの?

スカウトマンを介してソープ嬢になったけれど、どうも普通に面接した女の子と比べて報酬が低い。
これってもしかして給料が抜かれてるの?
なんて疑問に思っている方も少なくないでしょう。
ここでは風俗嬢と風俗店、スカウトマンの関係やお金の流れなどについて紹介します。

風俗業界に入るパターン

風俗業界に足を踏み入れるパターンは大きく2つ存在しています。
一つは繁華街などを歩いている際、キャッチに声を掛けられて話をされ、ソープなどの風俗店に勧誘されるなんていうスカウトパターン。
もう一つは風俗業界で働くことを自ら決め、求人サイトなどを使って応募をして風俗嬢になるというパターンです。

現在では風俗業界に対しての敷居が低いため後者のパターンの女性も増えていますが、以前まではほとんどがスカウト頼みでした。
風俗といえば白い目で見られ敷居が非常に高い職種でした。
自ら風俗求人誌などを手にするような女性はほんの一部。
だからこそどのくらい稼げるのか、どういうシステムなのか。

どんなジャンルがあり、どのようなサービスをするのかなんて情報は今以上に少なかった時代です。
そういった無知な女性に実はそこまでハードなことをしなくても、多額の報酬が稼げるという情報提供をし風俗店に送り込むという仕事がスカウトマンだったのです。

スカウト行為は基本的には違法行為

法律繁華街でキャッチに声を掛けられるなんてことは当たり前に行われていることですが、実は違法行為だということを知っていますか?

男性のスカウトマンに声を掛けられ、言葉巧みに迫ってくるわけですが、風俗嬢への勧誘はもちろん、キャバクラやクラブなどの飲み屋への勧誘も行っています。
中にはAV女優のスカウトもいますし、芸能事務所のスカウトマンなどであるケースも存在します。
しかしながら、飲食店や風俗店などへの呼び込み行為やスカウト行為は現在の日本の法律では禁止となっていますから、彼らは違法行為をしているということを前提に覚えておきましょう。

なぜ違法行為をしてまでスカウトをするのか?

違法行為と分かっていてもどうしてスカウト行為を行うのか。
それは稼ぐことができるためです。
スカウトマンの報酬は、依頼されている風俗店などとの契約によってまちまちですが、紹介した女の子が働けば働くほどに、在籍期間が長ければ長いほどにスカウトの報酬になるのです。
例えば風俗店に勧誘をされ、入店をして1日に20万円の売上を上げたとしましょう。

バック率によっても違いますが、お店と折半で10万円が女性の取り分となるのが普通です。
しかしスカウトを介した場合には、スカウトバックが発生するため、10万円の10パーセントである1万円が差し引かれスカウトの手に渡ります。
結果としてあなたの報酬は9万円になるわけです。
たかだか10パーセントと思われるかもしれませんが、この例でも10日続けば10万円もの金額が自分の報酬から差し引かれるとなれば、かなり大きいとは言えないでしょうか。

一度お店に紹介をして働き続けてくれていれば、スカウトマンは何もせずとも報酬が手に入れられる。
だからこそ必死になり声をかけ、違法行為と分かっていながら繁華街に足を向けるのです。

給料が抜かれてしまうのは当然

お金 指さまざまな事情で女性キャスト達は風俗業界に足を踏み入れます。

その上で風俗店への入店の仕方もどのような経緯を辿ったのかは人それぞれになります。
同じソープで同じ時間帯で働いていたとしても、コミュニケーションを取ることはほとんどありません。
これは女性に対してのバック率の違いや、稼いでいる報酬などの情報を知られないため。
他にも太客の情報を知られないためであったり、同じ風俗嬢同士での情報共有は特に同店舗内であればトラブルの種になることが多いのでそれを知っている女性は仲良くなるようなことはしないものです。

しかし現在ではインターネット上に掲示板などでどこの風俗店でどのくらいの報酬を貰っていたのかなどの情報を把握することができる時代です。
結果としてスカウトマンに勧誘されてソープ嬢になった場合などは、同じ数の接客をしているのに貰えている額が少ないという事実に気がつくわけです。
そこでスカウトマンに抜かれてしまっているのでは?
と疑惑を持つわけですが、そもそもスカウトから勧誘されて風俗店などに在籍した場合には、スカウトバックが発生するのがスタンダードな契約ですから当然なのです。

その都度紹介料などを支払い、女性の給料からスカウトバックは引かれないという契約もありますが、スカウトマンからしてみると働き続けてくれている間は何もしなくても報酬が入るスカウトバック契約にした方が長い目で見て美味しいと感じるのは当然ですよね。
ですから風俗業界の事情を全く知らない女性に声をかけ、少しでも自分にメリットがあるような風俗店に紹介をして在籍させようとするわけです。

まともなスカウトもいるけれど…

女の子のことを親身になって考えてくれるまともなスカウトマンも存在しますが、まず前提になっているのは相手も仕事として行っているという事実は忘れないようにしましょう。

特に詐欺的な方法でソープなどに勧誘し、求人サイトなどで自分から応募した場合には稼げるはずの報酬よりもかなり抜かれた金額しか稼がないなんて憂き目に遭いたくなければダメスカウトマンの特徴を覚えておきたいところです。
とにかくこれから紹介しようとするお店の詳細を教えてくれないというスカウトは辞めておきましょう。
数少ないスカウトを介したメリットが世間ではあまり知ることができない風俗業界のルールなどを知れるためです。
風俗業界に興味があっても、騙されそうだとか知らない内にAVなどに出されてしまうのではないか?
本当に高額な報酬を稼げるのかなどさまざまな疑問や不安があり足を踏み出せないという女性は多いもの。
それを解消してくれるのがスカウトの仕事のはずなのに、詳しい話はお店に聞いてくれ。
絶対に稼げるから安心していいではお話になりませんね。
稼げるのが事実だとしても、どのような報酬体系を取っていて、一日に○○人くらいの集客があり、新人でも○○人くらいは接客できるようなお店だから○○万円は稼げるよなどと具体的な説明があって然るべきなのです。

それがなく、バック率などの重要な報酬契約やノルマなどの独自のルールがあるのかなどのお店の詳細を教えず、とにかく稼げるからなんて薄っぺらな情報しか提供してこないスカウトは詐欺師以下と考えましょう。
他にも風俗店で働き始めざるを得なくなったり、やめることが難しい状態になるようにホスト遊びなどの贅沢な遊びを教えたり、家賃の高いマンションを契約させたり、高額なローン契約をさせるといったスカウトも注意が必要ですね。

スカウトを使えば給料は抜かれると覚悟する

男性 笑顔ソープの勧誘のみならず、風俗店はもちろんキャバクラなどの飲食店への勧誘でもスカウトマンを介して入店した場合には、あなたが頑張って働いた給料から平均として10パーセントのスカウトバックが抜かれた額が報酬になります。

もちろんより劣悪な詐欺師的なスカウトマンであれば、風俗店などと事前に契約を結び10パーセント以上のスカウトバックが貰える契約担っている可能性もあるのです。
一つだけ言えることは、中にはまともなスカウトも存在するものの、一般的にスカウトを使ってお店に在籍した場合には、給料からスカウトバックが抜かれることは覚悟しておくことです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする