手コキ風俗は自由出勤が多いの?シフト制の所はない?

手コキ風俗をはじめとした風俗業界では、ほとんどのお店が完全自由出勤というシステムを採用しています。
普通のアルバイトのようにシフト制で「毎週何曜日は出勤しなくてはいけない」などの制限があるお店はほとんどありません。
だから学校に通いながらや、お昼の仕事をしながら自分の空いている時間だけ週に一回手コキ風俗で稼ぐというような働き方もできるのです。
この記事では手コキ風俗の完全自由出勤について詳しくご説明します。

手コキ風俗はほとんど自由出勤

手帳風俗業界で働いたことがない方だとあまり聞き慣れないかもしれませんが、手コキ風俗はほとんどすべてのお店が自由出勤になっています。
一般的に普通のアルバイトなどの場合、自分が働ける日のシフトをお店に提出して働く曜日と時間が決められます。
また、雇い主から働く日にちを指定されることもあるので、自由にスケジュール組むことはできません。
しかし風俗業界では基本的に働くシフトは風俗嬢が決められるようになっているのです。

だから風俗業界で働いている女性の中には、週に4日や5日ガッツリ出勤して稼いでいる女性もいれば、月に一回だけ出勤をしてお小遣い稼ぎをしている方もいるのです。
このように自由な働き方ができることも風俗店で働くことの大きな魅力です。
手コキ風俗の風俗求人を見ればほとんどのお店で「完全自由出勤」と書いてあります。
完全自由出勤であることはもはや風俗業界では当たり前のことなので、そうではないお店を探すことの方が難しいでしょう。

ただし、完全自由出勤とは書いてあってもお店によってはある程度働く曜日や時間を指定されることもあります。
そういうお店は、完全自由出勤のお店に比べると自由度が低いということなので、給料が高いとかや待遇が良いなどの面がなければ避けた方が良いでしょう。

完全自由出勤とは

完全自由出勤とは言葉の通り出勤する日を風俗嬢が完全に決めることができるということです。
手コキ風俗で働こうと考えている場合には、完全自由出勤についてよく理解しておきましょう。

完全自由出勤と聞くと、本当に自分が気が向いた時にふらっとお店にいて働いても良いのかと思ってしまう方もいますがそうではありません。
だいたいどんなお店でも1週間から1か月毎に、自分が出勤したい日のシフトを提出することになります。
よほどのことがない限り自分が希望したシフト通りに働けないということはありません。
なぜ事前にお店にシフトを提出するのかというと、多くの風俗店ではホームページで出勤する風俗嬢のスケジュールを公開してお客さんに見てもらっているからです。

ただし、事前にシフトをお店に提出していても、ほとんどのお店では前日までにお店に連絡をすれば出勤できるようになっています。
だからついお金を使い過ぎてしまった時でも、店に連絡をすれば翌日には働いて稼ぐことができるのです。
手コキ風俗の給料は基本的に完全日払い制で働いたその日にもらうことができるので、お金がなくて困ってしまうような事もありません。
なお、完全自由出勤だからといって遅刻や当日欠勤をするのは絶対にNGです。

遅刻や当日欠勤をするとお店のスケジュールに穴をあけることになるので、お店からの評価が一気に下がってしまいます。
もちろん長く働いていればさまざまな理由で遅刻や当日欠勤をしてしまうことはありますが、短い期間で何度も遅刻や当日欠勤をしていると最悪クビになってしまうこともあります。
遅刻や当日欠勤をする場合には必ずできるだけ早めにお店に連絡を入れるようにしましょう。
何の連絡もせずに遅刻をしたり当日欠勤をするのは社会人としては絶対にやってはいけない行為です。

遅刻や当日欠勤をする場合であっても、しっかりと連絡を入れて理由を説明すれば、それほど怒られるような事もありません。

完全自由出勤でもシフトを一定にしたほうがいい理由

カレンダー手コキ風俗で稼げるようになりたいのであれば、完全自由出勤ではあっても自分が働く曜日や時間はある程度定めておいた方が良いです。
お客さんは手コキ風俗に行こうと考えたときに、まずはお店のホームページを見て出勤している女の子を確認します。
その時に自分が気に入っている女の子が出勤していれば指名をしてくれるのですが、もしお休みだった場合には違う女の子を指名してしまいます。

自分の指名客がそういう風に違う女の子に入ってしまうと、指名を1回失ってしまうだけではなく、場合によってはその女の子に指名客を取られてしまう可能性もあるのです。
お客さんはよほど気に入っている女の子ではない限り、いつ出勤するかわからない風俗嬢の出勤日に合わせて風俗に来ることはほとんどありません。
それよりも今日ヌキたいと考えたら、たとえ指名嬢がいなかったとしても違う女の子にサービスを受けてもらいたいと考えるのです。
自分が出勤する曜日や時間をある程度定めておけば、指名客に対して「この曜日のこの時間だったら働いているよ」と事前に伝えておくことができるので指名客を逃す可能性が低くなります。

できるだけお客さんを逃したくないのであれば、月に1回気が向いた時だけ働くというようなシフトではなく、最低でも週に1回程度は出勤するようにしましょう。
ホームページを見てあなたのことを指名したいと考えたお客さんや、またリピートして指名したいと考えているお客さんも、あなたの出勤するスケジュールがわからなければ諦めて他の女の子に入ってしまいます。
週に1回は出勤するようにしておけば、風俗店のホームページにはだいたい1週間先までの風俗嬢の出勤スケジュールが載っているので、お客さんはそれを確認してあなたが出勤する日に合わせて来店してくれることがあります。

希望通りに出勤できない場合もある

手コキ風俗は基本的には完全自由出勤で、自分が提出したシフト通りに働くことができますが、自由に出勤できない場合もあります。

店舗型の場合

店舗型の手コキ風俗の場合、サービスができる部屋の数が限られています。
そういうお店では、部屋の数以上の女の子が出勤していても余ってしまうだけなので、シフトを調整されることがあるのです。
例えば部屋の数が5個しかないお店の場合、その日に出勤したいというシフトを提出してきた女の子の中から5人だけを選ぶことになります。
出勤する女の子を決めるときの判断基準は、お客さんからの人気です。

お店はお客さんから人気があり指名をたくさん取れる風俗嬢から優先的にシフトを決めてくれるので、ナンバー入りするような人気嬢であればシフトを断られる心配はありません。
逆に言えば、提出したシフト通りに働かせてもらえないのであれば自分の評価が非常に低いという事なので、何とか挽回しないといけません。
もし自分の提出したシフト通りに働くことができない場合には、自分のサービス内容を改善するか、違うお店に移籍するなどの対策をとるようにしましょう。

お店から干されている場合

涙 女性お店が特定の風俗嬢が稼げないようにすることを「干す」といいます。

お店から干されてしまうと希望をしたシフト通りに出勤させてもらえなかったり、せっかく出勤してもフリー客を全くつけてもらえなくなったりします。
完全自由出勤だからといって遅刻や当日欠勤を繰り返したり、お店に迷惑をかけたりすると干されてしまうことがあります。
また、お客さんからの評判が非常に悪く、フリー客にリピートさせる率が低い風俗嬢やクレームがたくさん入る風俗嬢はお店にとってはいない方がいい存在になってしまうので、干されてしまいます。
それ以外にも、お店のスタッフや店長と気が合わずに嫌われてしまい干される場合もあります。

どのような理由であっても、お店から干されてしまうと稼ぎが減ってしまうので、お店からの評価が上がるように頑張るか違うお店に移籍することを検討しましょう。

まとめ

手コキ風俗の完全自由出勤について詳しくご説明しました。
ほとんどの手コキ風俗は普通のアルバイトのようなシフト制ではなく、完全自由出勤になっています。
だからよほどお店に迷惑をかけるようなことをして干されない限り自分のスケジュールに合わせて働くことができるのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする