高齢者もオナクラに来る?どんな接客するの?

オナクラは全般的にMな男性が来店することが多いお店です。
ただ、最近は高齢化の波が押し寄せているせいか、高齢者を相手に接客をすることもあります。
若い男性と比べ、高齢者は性欲が少なく、勃起もし辛いだけに、一体どのように扱ったら良いのでしょう?

オナクラの客層

男性 質問オナクラは普通の風俗店と比較すると、かなりソフトなお店に分類されます。
オナクラの世界では、風俗嬢は特別なオプションを注文されない限り、脱ぎもしませんし、舐めもせず、触られもしません。
風俗でありながら、エッチなサービスはほとんどない業種です。
そんなオナクラには一体どんなタイプのお客さんがやってくるのかというと、基本的には女性からイジメられたいMな男性が多いです。

そのような事情もあってか、オナクラにはビンタや言葉責めといった、普通の人であれば屈辱に感じるような行為が基本プレイに含まれることがあります。
オナクラはソフトサービス系に分類される風俗店ということもあってか、求人の人気も高い業種です。
それだけに、高級店の風俗店にいそうなレベルの美女や可愛い女性が在籍していることが多く、そういった綺麗な女性にイジメられたいMな男性ほどオナクラにハマりやすいです。
なにより、料金もリーズナブルなだけに、収入が低い男性であっても利用しやすく、お手軽に抜きたいという男性ほどよくオナクラを利用するものです。

高齢者というと退職金や年金もあるだけに、若い男性よりもお金があるイメージですが、必ずしも資産に恵まれているとは限りません。
中には日々の生活に困るほど困窮している高齢者もいます。
そんな高齢者にとってリーズナブルにエッチなサービスを楽しめるオナクラは、風俗店の中でも特に利用しやすいお店なだけに、高齢者がお客さんとして来店することもあります。
なにより高齢化が進んでいる現代において、客層における高齢者の割合は非常に高いです。

それだけに最近では高齢者向けの風俗店や、高齢者のためのサービスを用意している高級店なども存在するほどです。

シニア向けの風俗店

いくら若い頃は体力旺盛で元気だったとしても、流石に高齢になると肉体が衰えますし、アソコの勃ちも悪くなります。
確かに最近は風俗店に来店する高齢者の数は増えていますが、高齢者が風俗嬢に求めるサービスというのはエロよりもむしろ精神的な癒しであることが多いです。

もちろん、勃起し、イカせることが出来ればそれに越したことはないのでしょうが、高齢者の場合、勃起せずにプレイが終わることもあります。
それだけに、高齢者はデリヘルやソープのようなハード系のサービスよりも、むしろ性感マッサージのような精神的な癒しが重視される風俗店ほど利用しやすく、人気があります。
その一方で、若い頃のように勃起したいというシニア向けのサービスを展開する風俗店もあります。
シニア向けの高級店の中には見目麗しい美女を集めるばかりか、さらにはテクニックも洗練させることで、上質なサービスをシニアに提供することがあります。

このような上質なサービスやプレイが体験できる高級店ともなると、高齢者といえど勃起し、最後には満足して果てることが出来るということで、評判が良いです。
ただ、このようなシニア向けの高級店というのはやはり料金も高額になるだけに、所得が低い高齢者には利用し辛いです。
風俗店を利用したいけれどあまりお金がない、そのような時に高齢者は性感マッサージやオナクラなどのリーズナブルに利用できるソフトサービス系の風俗店を利用するのでしょう。

高齢者の扱い方

老人風俗嬢の中には高齢者は苦手という女性もいることでしょう。
その理由は女性によって様々なのですが、まず外見がどうしても苦手だという意見が多いように見受けられます。
高齢者というのはどうしても年齢を重ねているだけに、若い男性と比べて肌触りが悪く、さらに加齢臭がして嫌だと感じる女性は多くいるようです。
さらに、高齢者というのは若い男性と比べて高圧的な性格であることが多いようで、風俗嬢のことを見下すような態度が癪に障り、評価を下げてしまうようです。

高齢者の中には風俗嬢に説教するばかりか、暴言や暴力をする男性もいるため、風俗嬢の中にはどうしても苦手意識のある女性もいることでしょう。
いくらお金を払っているお客さんとはいえ、このようなトラブルが発生した際には、すぐにでもお店に連絡をし、助けてもらいましょう。
たとえ高齢者といえど、トラブルを起こす男性に丁寧に接する必要はありません。
悪質なクレーマーになるようであればお店に頼み、出禁にしてもらうなどの対処をしてもらいましょう。

ただ、それ以外の高齢者への扱い方としては、基本的に褒めておけば大丈夫です。

高齢者との上手な接し方

オナクラの風俗嬢というのは全般的に若い女性が集まりやすいです。
特に18歳や19歳のような10代の女性ともなると、まだ社会経験が少ない分、男性の扱い方はわからないでしょう。

特に世代が離れている60代、70代、80代の男性の扱い方となると、完全に未知の領域なだけに会話をしようにも話題に困ることでしょう。
ただ、高齢者の扱い方は難しく考える必要はありません。
コツさえおさえておけば、むしろ若い男性のようにガツガツしていないだけに、扱いやすいでしょう。
まず会話の方法ですが、常に礼儀正しく接してあげましょう。

目上の人を労わるように、行儀よく接客していれば、高齢者も意味もなく怒ったり、罵声をあげたりはしません。
何よりも相手も目の前の女性にエッチなサービスをしてもらいたいと思っているだけに、話しかけてもらえれば嬉しく感じるものです。
さらに、高齢者を悦ばせたいのであれば、褒め言葉としては「お若いですね」と伝えましょう。
他にも「昔はモテたでしょ?」と伝えると、高齢者は悦びやすく、気分を良くしてくれます。
気分が良くなれば、高齢者も会話をしやすくなり、色々と話してくるようになるのですが、流石に60代以上の男性と10代20代の女性とでは話しが噛み合わないでしょうし、バブルの話しをされても理解し辛いでしょう。
ただ、よくわからない話しをしているからといって、「わからない」とか「興味ない」といった言動は避けましょう。

むしろ、「もっと教えてほしい」といった前向きな態度をとりましょう。
高齢者に限らず、男性は自分の話しの腰を折られたり、自分の意見を否定されると不快に感じるものです。
その一方で、自分の話しに興味を持ってくれる女性には好意を抱きやすく、共感されたり同意されるとますます気分が良くなり、色々と話してくれるものです。
高齢者を相手に接客する時は、基本的に受け身で大丈夫です。

時々相槌をうち、話しの内容に同意を示し、共感してあげるだけでも、高齢者は精神的に満足してくれるものです。
やがて風俗嬢の評価が上がれば、今後も本指名してくれる太客となるでしょう。

高齢者への態度

いくら相手が高齢者だからといって、物怖じしたり、不必要に緊張する必要はありません。
むしろ、他のお客さんと同じように相手をしましょう。
高齢者だからといって妙に緊張されたり、腫れ物のように扱われると、やはり高齢者といえど気分は良くないです。
最低限のマナーはやはり必要ですが、それ以上に無駄に特別視する必要はなく、あくまで一人のお客さんとして接してあげましょう。

どうしても苦手な場合

No, 拒否基本的に高齢者だからといって他のお客さんと比べて贔屓する必要はないです。
シニア向けの風俗店に勤務しているわけでもないのであれば、他のお客さん同様に扱った方が良いのですが、ただ風俗嬢の中にはどうしても高齢者が苦手という女性もいることでしょう。
そういった女性は面接時に客層を聞き、高齢者がよくいるかどうか質問しておきましょう。

さらに、高齢者がいるようであれば、高齢者をNGに出来るかどうか、面接時に確認しておきましょう。
面接の時に、過去に高齢のお客さんに暴言を吐かれてトラウマになったなど、ちゃんとした理由があるのであれば高齢者の接客をNGにしてくれるでしょう。

高齢者の接客は、基本は褒め、そして聞き流すことです。

どのようなことを言われても、それほど気にせず、聞き流しましょう。

そもそも高齢な男性の中には耳が遠く、話しかけても聞いてもらえないことが多いです。
若い男性と比べると扱い方が難しいかもしれませんが、一旦コツさえおさえてしまえば、むしろ何度も本指名してくれる良客となるでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする