人妻専門デリヘルや箱ヘルでは当たり前に本番が強要される?

風俗店には様々な種類がありますがその中の一つとして人妻専門デリヘル家人妻専門箱ヘルなど、人妻専門店と呼ばれる種類の店があります。
人妻専門店では当たり前の様に本番強要をされることが高いという認識を持っている女性もいると思います。
この記事では人妻専門店では本当に本番が当然の様に行われるのかどうか、もし本番強要された時にどういう事に注意すれば良いのかということについてご説明します。

人妻専門店店では本番が当然のように行われる?

質問人妻専門店とは風俗店の中でも年齢が高めの女性が多く働いてるお店です。
目安としてはだいたい30歳以上の女性が働いていることが多く、お店によっては50代や60代の女性が働いていることもあります。
風俗業界は年齢が若いほど稼ぎやすく色んなお店で採用される可能性が高まります。
逆に年齢が高くなっていくと採用してくれるお店の数が少なくなり、稼げる金額も低くなっていきます。

だいたい30歳を超えてくると普通のお店で採用されることは難しくなってきますが、人妻専門店は30歳以上の女性でも採用される可能性が高いのです。
風俗店を利用する側である男性のメリットとしては、人妻専門店は年齢が高い女性が多い分料金が低めに設定されていることが多いということです。
そして普通の風俗店よりも過激なプレイを受け入れるお店が多いということです。
お客さんの中には20代前半ぐらいの女の子だとあまりにも会話が噛み合わないから、というわけで人妻専門店を利用するかと思いますが、ほとんどのお客さんは料金の安さとプレイの過激さに惹かれて人妻専門店を利用しています

具体的に人妻専門店ではどのようにプレイが過激かというと、デリヘル屋箱ヘルなど本来本番行為が禁止されているはずのお店でも、本番行為を黙認しているお店が多いということです。
20代前半くらいの女の子がたくさん在籍しているようなお店でしっかり働けている女性の場合普通のサラリーマンよりもはるかに高いお給料をもらっていることが多く、稼がなくてはいけないという切迫した状況の方もほとんどいません。
しかし人妻専門店で働いている風俗嬢の方の場合、普通に出勤しているだけでは1日1万円程度しか稼ぐことができないということも珍しくなく、お金を稼がなくてはいけないという理由を持っている方も多いため、指名を取るために自分から過激なサービスをする方も多いのです。
自分が在籍している人妻専門店の中にひとりでも本番を許容している女性がいる場合、お客さんの指名は圧倒的にその本番ができる女性に集まってしまいます。

そうなるとたとえサービスを頑張っていたとしても結局本番ができないという理由で、お客さんから指名を集められないという風俗嬢は多いのです。
そして、どうしても稼がなくてはいけないという思っている女性の場合それならば本番をしてでも指名を取ろうとなってしまいます。
また、そういうお店ではお客さんも本番出来た経験を持っているため、それ以外の風俗嬢に対しても本番を求めてくる可能性が高くなります。
さらに真面目に本番禁止で営業しているお店でも、近隣に本番を黙認しているお店があるとそっちのお店にお客さんをどんどん取られてしまいます。

だから仕方なく自分のお店でも本番行為を黙認するという経営者は多いのです。
こうして人妻専門店では本番行為を黙認してしまうお店と風俗嬢がどんどん増えていっています。
残念ながらこのような状況は今のところ改善される様子はなく、人妻専門店では普通のお店よりもはるかに本番を強要するお客さんが多いという状況になっています。
だから人妻専門店で働く場合、お客さんからの本番強要は普通の店よりもはるかに多く、しかも本番をしないと指名を取ることが難しくなってしまうということが現実です。

特に地方に行くとこの傾向は顕著で、地域全体として「人妻専門店」=本番OKのお店というようなことになっていることもあります。
このような人妻専門店の現実を知らずにお店で働き始め、お客さんから当然の様にエッチを求められてそれを拒んでいるとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
本来は禁止されている行為ですので本番行為を推奨することはできませんが、人妻専門店で働くのであれば本番行為をしなければ稼ぐことは難しいと言うことは理解しておきましょう。

本番をするときに気をつけること

質問ここまで説明してきた通り人妻専門店では普通の風俗店よりも本番行為が頻繁に行われています。
本番行為を推奨することはできませんが、現実問題としてそれをしなければ稼げないという悩みに直面する女性も多いと思いますので、本番をする際の注意点をご説明します。

自分から言い出さない

風俗客というとすぐに本番行為を求めてくる男性ばかりという印象がある方も多いと思いますが、実際は本番交渉をするとお店に怒られたりするのではないかと恐れている方もいれば、コミュニケーションが得意じゃないためなかなかそれを言い出さない男性もいます

そのようなお客さんに対してわざわざ自分から本番行為を誘ってしまうと、どんなお客さんに対しても本番をしなくてはいけなくなり、体が持たなくなってしまいます。
だから人妻専門店で本番をすることを覚悟していたとしても、自分から本番行為を誘ったりするのはやめましょう。
本番をしないでも済むならそれに越したことはないのです。

避妊はしっかり

本番をするということは当然妊娠のリスクが高まるということです。
ソープランドで働いている風俗嬢の場合ほぼ100%の方がピルを飲んでいますが、デリヘルや箱ヘルで勤務している女性の場合ピルを飲んでいないという方も多いと思います。
もちろん本番行為をする時でもコンドームをつけることは必須ですが、コンドームは男性が使用方法を誤ったり、悪意があるお客さんがコンドームに穴を開ける可能性があるなど、女性が自分の力だけでは完全に避妊をすることができません。
その点ピルは女性がしっかりと使用方法を守っていれば、ほぼ100%に近い避妊をすることができます。

だから人妻専門店で勤務して本番をすることを許容するのであれば必ずピルを服用しましょう。
なお注意しなくてはいけないのは、膣内で射精をした時だけではなく、男性の我慢汁が膣に着くことによっても妊娠する可能性があることです。
コンドームをつけずに素股をしたり、射精をしなくても生で挿入をすれば妊娠の可能性があるということです。

性病検査は最低月1回

検査ソープで働いている女性の場合お店が最低でも月に1回は性病検査を義務付けています。
それだけ本番行為を行うと性病にかかる可能性が高いということです。
しかしデリヘル箱ヘルなどだとお店がしっかりと性病検査を管理していないことも多いため、風俗嬢が自主的に性病検査をする必要があります。
もし性病にかかってしまうと体調を壊して仕事を続けられなくなる可能性もあります。

さらに性病に感染すると免疫力が弱まっているため、さらに他の性病にかかる可能性も高くなるのです。
自分の体一本でお金を稼ぐ風俗嬢にとって、何よりも重要なのは健康で仕事を続けることです。
だから、本番をするのであれば最低でも月1回の性病検査は必須だと認識して、自主的に検査をするようにしましょう。

まとめ

人妻専門店では本当に本番が当然の様に行われるのかどうか、もし本番強要された時にどういう事に注意すれば良いのかということについてご説明しました。
残念ながら人妻専門店では、普通の風俗店よりもはるかに頻繁に本番強要されることがあるというのが現実です。
人妻専門店で稼ぐためにはある程度覚悟しなくてはいけないことではありますが、本番行為をするということはその分自分の体へのリスクも高まるということなので、この記事で書いてあるような対策はしっかりするようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする