オナクラは下着姿になる事多い?下着はどんなのが良い?

オナクラの求人広告にはよくある文言「脱がずに稼げます!」
えぇー?
オナクラって言ったって風俗じゃん。
嘘でしょ。
脱ぐでしょ。
始めて風俗で働こうと思っていてオナクラの求人広告を見た方ならまず疑うと思います。
疑っている方、断言します。
基本、そう、基本女の子はオナクラでは「脱ぎません」
オナクラはヘルスやソープなどのガッツリ系風俗とは違い、女の子にマッサージをしてもらう中でアソコを触ったり射精に導く行為もついでにしてもらっちゃおうという考えのお店なのです。

ですのでお店のルール・マナーそのものとしてオナクラ嬢は服を脱がないし、ましてお客が触ってくるなんてもっての外というお店になります。
なので安心してください。
オナクラにはヘルスのような性的サービスはほとんどありません。
さてしかし、上で大事なことなので2回言いましたよ。

基本と。
何で基本かと言うと、オナクラってオプションがとっても充実しているのです。
お客が持参したローションを使ったり言葉責めをしたり、上半身下着姿になったり全裸になったり、お客に胸触られたりオナクラ嬢のパンティ持ち帰ったり。
払える値段次第ですが、それこそヘルスと変わらないプレイ内容ができるほどオプションが充実しているのです。

つまり、男性のアソコを見るだけ触るだけなら、服だけきちんとして下着はテキトーなので良いよねと思っていたら恥をかくということなのです。

下着姿にはいつでもなれるようにしておきましょう

下着言ってみればオナクラって、AVという画面越しの女の子を見ながらのオナニーは飽きたから実際の女の子見ながらオナニーしたいな、そしてあわよくば触ってもらいたいなという願望を持った男性が来ているところですよね。

そこで服しっかり着たままただオナニー見てもらったって物足りないわけですよ。
いや最初は見てもらうだけでも興奮しているかもしれませんが、人間の欲というのは満たされれば次に次にとレベルアップしていくものです。
服じゃなくて下着姿が見たい、ちょっとで良いから触ってもらいたいと、どんどん欲求は膨らんでいきます。
実際上半身/下半身ランジェリー姿、上下ランジェリー姿は有料オプションとはいえ高くても1000円くらいなので、希望するお客は多いです。

そこを通り越してヌードオプションを希望するお客も多いですが、それにしたって下着姿には1度なるわけです。
となると、下着も当然見られて恥ずかしくないものを着けないといけません。
上下バラバラのその辺から引っ張ってきた、プライベート感バリバリの下着ではお客は興醒め、次の指名には繋がりづらいです。
オナクラも接客した分お金がもらえる歩合制ですから、指名はなるべく多く返してもらうに越したことはありません。

いつでも服を脱いで下着を見せられるよう、可愛い下着は用意するようにしましょう。

そもそも服を脱ぐのが基本コースになっている店もあります

オナクラ店にも激安店から高級店まで値段レベルが分かれています。

一般な認識として激安に分類されるのがお客が自分でオナニーをするタイプで、女の子に触ってもらうタイプになるともう少し料金が上がります。
そして更に高級店になると女の子のレベルが高かったり、他店では有料オプションになるものが基本コースに含まれていたりします。
その中でもランジェリー姿になったりヌードになるのは高級店では基本コースに含まれやすくなります。
ですので、自分が働きたいと思っているお店のレベルによっては、初めから下着姿になることが前提となっているお店もあるということです。

やっぱり風俗ですからね、下着すら見せないというのは中々難しいところです。
よっぽど言葉責めや手コキに自信があったり、痴漢プレイなどの特殊プレイで盛り上げるのが上手ならば服は一切脱がなくても稼げますが、そうでないなら下着姿までくらいならオプション料金がもらえると思って笑顔で対応してあげてください。
基本コースに含まれているお店なら、元々バックが他より高めだと思って割り切ってみましょう。
たとえ下着姿になったってオナクラは「お触り禁止」です。

きちんとオプション料金も払わないで触ってこようとするお客なんて堂々と断ってしまって大丈夫です。
オプションをOKしない限りお客に触られることはあり得ませんので、その点は安心して下着姿になってください。
執拗に触ってこようとするお客なら即刻お店に通報しましょう。
元よりルール違反を犯しているのはお客ですから、お店もNG対応をきちんと行ってくれます。

やっぱり清楚系は根強い人気です

下着さて、下着姿くらいはなりますよという話ですが、それではどんな下着を選べば良いのでしょうか。
どうせなるならお客に「おっ」と思ってもらえるような下着の方が良いですよね。

人気が出てなんぼのお仕事ですから。
「君の下着姿に興奮した。また見たい」と指名してもらいたいですよね。
そこ、鳥肌立てちゃダメですよ。

手堅いのは清楚系です。
男性は清楚系大好きな人が多いです。
そしてオナクラに来る男性は「素人の女の子とイチャイチャしてオナニーして楽しみたい」と考える人が多いので、遊び慣れてる感が漂うセクシー系はそんなに嬉しくありません。
一見大人しい感じの服装も派手ではないオナクラ嬢がいざ脱いだらセクシー下着だった…となると、それはそれでギャップに興奮するかもしれませんが。

基本は風俗に慣れてない雰囲気がある女の子が大好きです。
どういう下着にしようかと迷っているなら、清楚系を選ぶことをお勧めします。
色もピンク系や白などの女の子らしい色の方がウケが良くなります。
派手過ぎず可愛らしい下着を着けた素人の女の子、なんて男性には十分な興奮要素です。

たとえ男遊びに慣れているとしても、そんなことはおくびにも出さず清楚な下着姿で「風俗慣れてないんです」をアピールしましょう。

持ち帰りオプションもあるので、常に何着かご用意を

私は普段ブランド物の下着しか着けない。

そう決めている人もいると思いますし、自分に合う下着を着けるのが体のためには良いので否定はしませんが、こと風俗に関して言うとブランド物はちょっと「勿体ない」です。
何が勿体ないかと言うと、オプションで「パンティ持ち帰り」をお客が希望されるとせっかく買ったブランド物のパンティを手放すことになるからです。
オナクラにもパンティ持ち帰りオプションをやっているお店はあります。
オプションNGにしてしまえば持ち帰りはされませんが、そのせいで指名客を失うとなると「ブランド下着を着ける自分」と「お客からのオプション料と次回指名」が天秤にかけられることになります。

オナクラで稼げば自分の好きなブランドの下着を好きなだけ買えるわけですから、ここはちょっと、仕事の間だけでも安めの下着を着けた方が良いような気がします。
1000円くらいで可愛い下着は沢山ありますし、プライベートと仕事用は分けた方が精神衛生的にも良さそうです。
いつ言われてもあげられるように常に下着は何着か持っていると慌てなくて済みます。
そして忘れてはいけないのが、お客に「見せる」わけですから、糸がほつれているような使い古した下着では不潔感が出てしまうのでNGです。

オプションで定期的にお客に渡していれば自動的に買い替えになりますが、そうでない場合でも「ちょっとヘタったかな?」という段階で新しいものに替えるようにしましょう。
こう考えると下着代でちょっとした出費にはなってしまいますが、その分パンティ持ち帰りオプションOKでより多くのお金がもらえると思えば、惜しむのは勿体ないってものです。

下着もオナクラ嬢の武器です。安く見えないデザインで可愛さ演出しましょう

下着おっぱいもアソコも全部曝け出してついでに触って舐めて挿入できれば言うことなし!ですが、意外と見えそうで見えないジリジリ感にも興奮する男性は多いです。

ピンクの可愛い下着を着けたこの子のおっぱいってどんなのだろう、アソコの色ってどうなんだろう、触ったらどんな声で啼くのかな…こんなこと考えながらオナニーするのって結構楽しいのです。
お客にめくるめく妄想の世界を楽しんでもらいながらイチャイチャして手コキしてあげてフィニッシュに導く。
オナクラのプレイでは下着姿は有効な武器になります。
ソフトサービスを謳っているオナクラだからこそ、お客の興奮を煽るためにも仕事用の下着を用意して、またそれは気合いを入れて選びましょう。

今の時代安くて可愛いものはたくさんあります。
一見1000円の安いものだと分からないものだって掘り出せば見つかります。
勝負下着を選ぶ気持ちで、次の指名へと繋げるためにも是非自分の魅力を引き立たせるような下着を選んでみてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする