セクキャバで売れっ子になり高額な報酬を稼ぎたい。

こんな風に思っているのあれば、セクキャバ嬢として売れるためのコツを把握しておく必要があるでしょう。
報酬の差が生まれるのはズバリ「指名」の数ではないでしょうか。
指名の中でもセクキャバで売れるのは場内指名と言われています。

ここでは場内指名を増やす方法を紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

指名の違いを把握する

チェックリスト風俗の世界では「指名」をして一緒に時間を過ごしたい異性を選ぶという独特のシステムを採用しています。
写真指名やパネル指名、ネット指名や本指名、場内指名などなど指名の種類は非常に豊富です。

セクキャバで働き高い報酬を貰える売れっ子になるためには、場内指名をいかに取れるかにかかってきます。
この場内指名ですが、一般の本指名とはちょっと違っています。
お店に来店してこの子にしたいと指名するのがいわゆる「本指名」というもの。
一方で場内指名というのは、最初はフリー客としてお店に入り、そこにいるキャストの女性達を店内で見定めて、この子に決めたと指名するものです。

ちなみに本指名のことをA指名と呼んだり場内指名に対して場外指名と読んでいるところがあり、場外指名のことをB指名と呼ぶところも多いです。
特に関西エリアのキャバクラやセクキャバなどではAやBを使うお店が多いので覚えておきましょう。

場内指名から本指名につなげる

最初から本指名を取れるような接客をすれば問題ないのでは?と思われるかもしれませんが、あまりに本指名を取ろうとガツガツとしていると、その思惑をお客さんに見抜かれ、いいように利用されてしまいます。
結果として店外デートや枕営業なんかを余儀なくされてしまうケースもありますから、まずはステップを踏むことが大事です。
本指名を貰うハードルは非常に高いです。
しかしその本指名は場内指名をきっちりと取っていくことによって、その後接客中に連絡先を交換し、マメに営業メールなどのコミュニケーションを取っていくことで本指名につながっていくわけです。

確かに本指名を取れるようになることはセクキャバ嬢としての評価が高まりお店には大事にされますし、時給などもアップするなど目に見えた高評価が貰えますからそこを狙うのは間違いではありません。
しかしながら高額になるとはいえ本指名を狙うよりも、少しは低くなるとはいえ場内指名バックも貰え、後に本指名につながる可能性がある場内指名を貰うことをまずは目指すべきと言えるでしょう。

場内指名を貰う方法は?

場内指名というのは、フリーでついたお客さんはもちろん、お店の中にいるお客さんに見初められて指名をされることです。

席について接客をしていれば、トーク力やエロサービスでアピールできますが、ついていない時に重要なのはやはり「見た目」によるところが大きいでしょう。

見た目はやはり重要

メイク見た目の要素としては遠めなどでもカワイイと目立つようなメイクをすること。
他にもあまり露骨すぎない見えそうで見えないかというような世の中の男性達が大好きなチラリズムを意識したドレスなどの衣装を身に着けることが一つの方法です。

ただし衣装に関してはセクキャバによってはランパブのようにランジェリー姿といったもの。
他にも水着などそれぞれのセクキャバのコンセプトによって決められていることも多いためそういったルールがあるお店であれば、衣装に工夫を凝らすことは出来ません。
しかしながら、同じような衣装でもちょっとした着こなし方によって男性の心を刺激することが出来ますから、少しでも男性の目を惹くような工夫を凝らしましょう。
メイクに関しては遠目からでもはっきりと分かるような工夫が必要ですが、あまりに濃すぎたりしてしまうと接近戦になった時にドン引きされてしまう可能性もありますからほどほどの丁度良い感じに仕上げましょう。

ギャップ萌えを利用する

人間というのは男性でも女性でも、見た目や持っている雰囲気から固定観念を持つものです。
例えば仏頂面でスキンヘッド、眉毛がほぼないような見た目の男性ならば「あっち系の人」だとか「怖い人」「暴力的そう」なんてネガティブなイメージを持ち、一歩引いた感じで接するものです。
そういったイメージの男性が会話をしてみるとニコニコと笑顔をみせ、マメであったり、犬や猫などのペットをかわいがっているだとか、スイーツ男子であったなんてことが分かると、一気に好感度が上がるものではないでしょうか。

これがいわゆるギャップ萌えというものです。
このギャップ萌えを作為的に作り上げてセクキャバ内で行っていくということで場内指名がアップすることになります。
典型的なものを紹介すると見た目は敢えて露出度も少なく、メイクもナチュラル系にして「清楚系」や「女子アナ系」の容姿を作り上げましょう。
こういった見た目の女子には男性は「エッチなことは拒否されそう」というイメージを抱くものです。

そこで実際接客をした際には、キスに関しても積極的に自分からして舌を濃厚に絡めたり、お客さんのタッチに対してエロイ声を恥ずかしがらずに出すといったアクションを起こします。
エロいことは苦手や拒否されてしまいそうという固定観念が見た目から持たれるわけですから、ギャップ萌えが完成するわけです。
固定観念を裏切られた時というのは、多くの人は「感動」するものですから、もっと一緒にいたいと場内指名に繋がります。
逆に見た目を派手にしたいかにも遊んでいそうなギャル系や酸いも甘いも駆け引きも知り尽くしたようなお姉さん系の見た目を作り、気が強そうで一筋縄ではいかないというイメージをもたせます。

実際に接客した場合には、自分から積極的にキスなどはせず恥じらいを見せて一歩下がるようなアクションを見せたりしつつも、責められた時には控えめなエロイ声を出して反応するなんてアクションを起こすのです。
他にも甘えるようなアクションを起こすことでギャップが完成しますから、同じように男性に感動を与えることができるわけです。

営業努力はしっかりと行うこと

セクキャバで場内指名を貰うためには、エッチなサービスを頑張ることはもちろん、見た目の部分も工夫をしてギャップ萌えなど男性の心を動かすようなアクションが必須です。

こういったものは最初は難しいと思ったり、面倒臭いと思ってしまうかもしれませんが、最低限の営業努力であり慣れてしまえば仕事がかなり楽になるものです。
結果として場内指名につながれば、指名バックを貰えることの他にも本指名をしてくれるような太客になってくれる可能性も高くなります。
セクキャバで売れっ子になり、多額の報酬を稼ぎたいなら最低限の営業努力は行っていきましょう。

場内指名アップにはまずは見た目の工夫

メイクご覧になったようにセクキャバで売れっ子になるためには、本指名をいきなり目指すのではなく場内指名をいかに多く取り、次につなげるかということ。
その場内指名を増やすためにはメイクや衣装などの見た目の部分で目立つことはもちろん固定観念をもたせやすい分かりやすいキャラクターを作り上げることが重要です。
そして実際に自分が接客をする際には、見た目のキャラクターからは想像できないような真逆のアクションを行い「ギャップ萌え」を作為的に演出することで接客を受けたお客さんの心に感動を生むことが出来ます。
感動は記憶となって定着しますから、ひょんなことからあなたのことを思い出し、次に訪れる時には本指名をしてくれる太客になっている可能性が高くなりますよ。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする