手コキ風俗のリスクはなんですか?

ソフトサービスの代名詞でもある3ナイワード、脱がない・舐めない・触らせない。

この条件で働けば、風俗嬢の天敵である性病リスクを遠ざけることができます。
その理由はエイズや梅毒といった性感染症はオーラルセックスなどの粘膜接触によって感染します。
一方、手コキ風俗ではオールハンドでサービスを行います。
つまりオプションで無茶なことをしないかぎり、性病に感染するリスクはほぼ無い業種なのです。

しかしだからといってなんのリスクもないわけではありません。
今回は、手コキ風俗におけるリスクについて考えてみましょう。

風俗店にはリスクがいっぱいだ

手コキ風俗店は他の業種にくらべはるかに安全に働くことができます。

しかしそれは性病リスクの面であり、別のリスクがあることを忘れてはいけません。
そのリスクをまとめました。

悪徳店に騙されるリスク

まず手コキ店には架空店舗が多いです。

求人検索のほとんどの店がソフトサービスを装ったヘルスという実態があります。
たしかに脱がずに稼ぐことができるのは魅力的ですが、騙されてヘルスで働かされてしまっては元も子もありません。
手だけで高収入。
確かに聞こえはいいですが、甘い言葉で女の子を誘引している悪徳店の罠だったりするのです。

このように悪徳店に騙されることが他の業種より多いのが手コキ店で働くリスクといえるでしょう。

盗撮リスク

ビデオカメラまた、実際に手コキ風俗で働くと盗撮リスクが常につきまといます。
出張型手コキ店に通っている女の子であれば、お客さんの待つ部屋まで直接赴いてサービスを行います。

そこで行われるサービスを、事前にセットしたカメラで盗撮されていることがあるので注意が必要です。
基本的に手コキ嬢は脱ぐ必要がないので、通常のデリヘル嬢のように裸を盗撮される心配はありません。
しかし盗撮動画も拡散してしまうと、様々な方面に風俗で働いてることがバレるので、日常生活に支障が出る恐れがあります。
一度ネットに流れてしまうと、情報全て抹消するのは困難になります。

世の中にはネットに裸が流出したことで社会的に死んでしまった女の子も数多くいます。
このように厄介な盗撮リスクにさらされているのです。

厄介なお客さんへの接客リスク

そしてお客さんはあなたが好むような男性ばかりではありません。

酔っぱらい客や不潔な客、乱暴なお客さん、度を超えて変態な男性が来ることがあります。
そのようなお客さんに対し、我慢できず地雷接客してしまったり、冷たくあしらってしまうこともあるでしょう。
そうすると身体を触られたり、ネット中傷の嫌がらせをされたりすることがあります。
また、あなたの意思とは無関係に交際を迫ったり、本番強要を迫るお客さんもでてきます。

このようなお客さんが厄介なのはNGにすると逆恨みしてストーカー行為に及んでくることです。
女の子によっては家まで付いて来るストーカーに精神を病んでしまい、お店を辞めてしまうこともあります。
手コキ店は他の風俗に比べサービス料金が安いので客層がわるくなりがちです。
低所得な男性でも気軽にハイクオリティな女の子にサービスを受けられる業種だからです。

厄介なお客さんがくるかもしれないリスクも頭に入れておきましょう。

人間関係のリスク

そして人間関係のリスクもあることも考慮しましょう。
手コキ店にかかわらず、風俗という業界は数字で優劣がはっきりと出る世界です。

あなたの人気が増えてきて、数多くのお客さんを抱えているようになったらお店は待遇をあげてくれたり、優遇してくれるでしょう。
そうなると毎日お客さんがとれず、稼げないイライラのお茶嬢から必ず嫉妬されます。
普段は仲の良い女の子でも太客をあなたにとられてしまうことで嫌われてしまい、悪口を言われたりします。
持ち物を盗難されたり、個人情報を掲示板で書き込みされたり、集団であなたを無視したり、学校のようなイジメを受けることもあります。

女の子によってはこうした人間関係によって、病んでしまうこともあります。
また、店長や男性スタッフの人間関係にも注意が必要です。
まったく女性のことを大事におもっていない店長だったりすると、働いててイライラすることがあります。
受付の男性スタッフと親しい女の子はお客さんがとれないのに優遇されるので、みててイライラすることもあるでしょう。

風俗はお客さんと円滑にしなければいけませんが、職場の人間関係も円滑にしておく必要があります。
涙 女性トラブルに巻き込まれ、病んでしまうリスクもあるので注意しておきましょう。

身バレリスク

そして女の子が最も恐れる身バレリスクがあります。

来店したお客さんが知人だった、というケースはレアでしょうがその他にも身近なところに身バレする要素をはらんでいます。
例えば手コキ風俗ではホームページにボカシ入りの写真を掲載しています。
その顔がバレることはありませんが、同じ服をSNSで着用しているとバレることがあります。
そしてあなたが人気嬢になったとき、一般OLでは到底稼げないような金額を手にすることができます。

稼いだ女の子は急に羽振りがよくなったり、高級ブランド品を身にまとったり、急に生活水準をあげてしまいます。
それで怪しまれてしまうのです。
こうしたちょっとの油断で風俗で働いてることはバレてしまいます。
手コキ風俗は本番行為もなければ裸同士の性的サービスもありません。

他の業種にくらべアルバイト感覚で働けるため、周囲の友達にうっかり働いてることをもらしてしまうこともあります。
それで周りに広まってしまうのです。
もし周囲にバレると学校を辞めるハメになったり、恋人とは別れざるをえなくなったり、家族とは縁を切られたり嫌な思いをするでしょう。
ソフトサービスであったとしても周囲に軽々しく働いてることを口にするのはやめましょう。

軽率な行動によって簡単に周囲にバレてしまいます。
携帯を仕事用とプライベート用で2つ持ったり、普段から身バレリスクを考えて行動しましょう。

風俗で稼ぐならある程度のリスクを覚悟しよう

たしかに風俗は一般の職業にくらべ短期間でお金を稼ぐことができる職業です。

しかしリスクと背中合わせなのを忘れてはいけません。
金塊一般的に、危険度が高い職業ほどより高くお金を稼ぐことができます。
ソープランドは、本番行為による粘膜接触で性病感染のリスクが常高いですが、そのリスクと代償に、業界一とも言える高収入を稼ぐことができるのです。
手コキ店はソープランドほどお金を稼ぐことはできません、しかしリスクが小さく安心して働くことが可能です。

それでも一般企業につとめるのと比較した場合、些細なことでも多少のリスクははらんでいます。
自分の給料と様々なリスクを天秤にかけ、石橋を叩いてなるべくリスクを遠ざけながら働きましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

手コキ風俗店のリスクについて解説しました。
手コキ店をはじめとするソフトサービスは安心安全がモットーですが、リスクを完全に排除はできません。
あなたが今日車を運転して交通事故を起こす確率と同じくらいのレアケースで、トラブルに見舞われることもあるでしょう。
大事なのはリスクを考慮し、なるべく遠ざけて安全に働くことです。

「手コキ店だから安全だよね」ではなく、油断せず行動することが大切です。
リスクを遠ざけるなら、まずは客層の良い優良店を探すこと。
風俗求人サイトで優良店をさがし、リスクを遠ざけて働くようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする