オナクラで働いているとどんなクレームが来る?対処法ある?

風俗業全般で言えることですが、どの風俗で働いていても必ず1回や2回はクレームを付けられることがあります。
クレームの理由も様々で、こちらに落ち度がある場合には誠意を持って謝罪したりと、お店のため今後のためにクレーム内容を受け入れることも必要です。

しかし、中にはこちらに一切非がないのに関わらずクレームを付けてくるお客さんがいます。
その理由はクレームを付けてサービスをよくさせたり、料金を安くさせるなど、はたまた自分のストレス解消のために言ってくる迷惑なお客さんもいたりするので困り物です。
オナクラでも同じようにクレームを付けてくるお客さんがいますので、これから働こうと思っている女性は1回や2回はクレームを受ける可能性があることを理解しておいてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラでの仕事内容

オナクラの仕事内容は、他の風俗に比べると簡単な内容になっています。
お店によって取り扱うサービスの種類が変わりますが、基本的なコースが「見るだけコース」と「手コキコース」、どちらもオナクラの定番コースで料金も安いことからとても人気があります。
見るだけコースでは、女の子がお客さんの自慰行為を見つめるだけです。
お客さんは目の前にいる女の子をおかずにして自慰行為を楽しみます。

手 女性もう一方の手コキコースでは、女の子がお客さんに密着した状態で手コキサービスをしてあげます。
オプションによってキスやフェラチオといったことも可能になっていますが、双方ともにソフトサービスなため本格的な風俗で働くことに抵抗のある女性でも働くことができます。
仕事内容は単純で、とても簡単なものになっていますが、それゆえに女の子によってサービスの質に違いが出たりするのも特徴です。
見るだけコースでは、女の子を見てお客さんは自慰行為をする訳ですが、この時の女の子のリアクションやポーズによってお客さんの興奮度が変わってきます。

一切リアクションのない無愛想な態度だと、お客さんはちっとも興奮できません。
何かしらのリアクションをとってあげることもサービスとして大事なのですが、女の子の中にはただそこに居ればいいと勘違いしていることがあります。
ちょっとしたサービスの違いでクレームに繋がることもあるので気をつけておきましょう。

実際にあるクレーム一覧

女の子の態度が悪い

オナクラでは、女の子をおかずにして自慰行為をするお店です。
お客さんへの接客態度が悪かったり、プレイ中もずっと無愛想でサービス精神のかけらもない女の子はクレームを受けやすいので注意しておきましょう。

時間内に射精することができなかった

オナクラでは、女の子が直接性的サービスをするコースもあります。
基本は手コキですが、お店やオプションによってはフェラチオをすることもあります。
見るだけコースと違い、お客さんは受け身になりサービスを受けるので、女の子が頑張らないとお客さんは射精をすることができません。
性的サービスのあるコースでは、時間内にお客さんを射精に導くことが仕事なので、時間内にイクことができなかったお客さんは、「女の子のテクニック不足」「時間内にイケなかったからサービスしろ!」などと言ってくる人がいます。

男性は、個人によってイキにくい人やお酒が入っていると男性器が勃たないこともあり、全てが女の子の責任という訳ではありませんが、お客さんはお金を支払いプロとしての仕事を求めています。
新人や慣れていない女の子は実際にテクニック不足ということもあるので、素直に謝罪しておきましょう。

写真と実物が違う

特に多いクレームが上記の3つです。
女の子に直接クレームを言う方もいますが、ほとんどがお店のスタッフや店長に直接伝えています。

常連客はクレームを言ってきやすい?

どのお店にも必ず常連客はいます。
お店をひいきしているので、態度が横暴な人も多かったりします。

お店側もお得意様なので粗末に扱うことができず、時々困ってしまう場面も少なくありません。
常連客はお店に新人が入ってくると必ず指名をしてくれます。
これはありがたいことなんですが、常連のお客さんは無知な新人に対して理不尽な要求をすることがあるので注意しておきましょう。
その理不尽な要求は、「本番強要」です。

本番への持って行き方も様々で「自分はここの支配人と友達」「このお店では常連に対して特別なサービスをするのがルール」など、ありもしない嘘を平気で言ってきたりします。
実際にはそんなことは一切なく全て虚言です。
対応に困った時にはすぐにお店のスタッフに連絡しましょう。

マナーの悪い糞客は出入り禁止に

禁止 マークオナクラには様々な人が来店します。
紳士的で仕事のやりやすい人ばかりではなく、マナーの悪い人も沢山います。
お店には必ずルールがあります。
お客さんのほとんどはルールを理解しているのですが、それを無視してサービス外のことを求めたり、女の子への態度が悪かったりと迷惑な人が多いです。

ルールを守らないお客さんは、風俗嬢の間で「糞客」として扱われ、内容次第ではそのお客さんをNG指定できたり、特にひどいお客さんには出入り禁止処置を行っています。

こんな事を言われたらスグに報告しよう

オナクラはソフトサービスが売りのお店です。
基本コースに従ってプレイを進行するのも女の子の仕事の内です。

あまりのお客さんにしつこさに心が折れて、サービス以外のことをしてしまうとその情報がどこかから漏れて、お店の迷惑になったり、女の子自身もお店から干されてしまうこともあるので気をつけてください。
オナクラではお客さんの態度次第でスグにNG指定や出入り禁止処置をしてくれます。
ルールを守ってくれないお客さんは、たとえプレイ中であろうとスグにお店のスタッフに報告しましょう。
たとえば、本番強要をしてくるお客さんは一発でアウトです。

その他にも、フェラチオが含まれているサービスでは、基本はゴム着でサービスするのですが、中には生強要してくる人もいます。
その時は、お店のシステムを説明して、オプション追加で生フェラにしてもらうか伝えましょう。
納得してくれない場合は即報告です。
ただ一つ気をつけてほしいのが、お客さんの態度がちょっとうざいからといって報告してたら仕事になりません。

多少のことには目をつむることも大事です。
話を盛って報告してバレた時には女の子自身がペナルティを受けることもあるので気をつけてください。

ちょっとしたことがきっかけでクレームに繋がる

怒り 男性オナクラや風俗業ではしっかりとサービスをしていたにも関わらず、ちょっとしやことがきっかけでお客さんの怒りのスイッチが入ってしまうことがあります。

理由が分かれば謝罪することもできますが、興奮して怒りが収まらず、自分では収集がつかない事態になることだってあります。
そんな時にはスグにスタッフに連絡して対応してもらいましょう。
スタッフを通して話すことで、次第にお客さんも落ちつき納得してくれます。
ここで大事なのは、何がきっかけでお客さんを怒らせてしまったのか理解しておくことです。

一度失敗した経験は次に活かすことができるので、今回のことでめげたりせずに勉強になったとポジティブに考えるようにしましょう。

まとめ

オナクラに限らず、風俗業で働く女性は1回や2回はクレームを受けます。
クレームを受けた時に対処法としては、理由が分かっており、こちらに非がある場合には誠意を持って謝罪しましょう。

それでもお客さんが納得してくれない時にはお店のスタッフに連絡して対応してもらってください。
こちらに非がなくお客さんが理不尽な要求やルールを守らないようであれば、お店に報告すれば、スグ出入り禁止にしてくれます。
クレームの内容によっては自分で対処できないこともあるので、一人で解決しようとせず、必ずお店のスタッフに連絡するようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする