アトピー持ちでもセクキャバで働ける?不採用になる?

アトピー持ちでもセクキャバで働けるかどうかというのは、風俗業界において難しい問題です。
アトピー性皮膚炎は皮膚が乾燥してガサガサになることが多いので、それを嫌うお客さんもいることは事実です。

ただし、どこのセクキャバ店でも不採用になるのか、と言われればそうでもありません。
今回は、アトピー性皮膚炎の実態を学びつつ、アトピー持ちでもセクキャバで働ける?
不採用になる?
というテーマに沿って解説していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

アトピー性皮膚炎とは?

Whatアトピー性皮膚炎とは、一種の皮膚アレルギーです。
軽度なものから重度なものまで症状が分かれます。
軽度な症状としては、皮膚が乾燥するとかゆみを伴い、皮膚の薄い部分を中心に荒れやすくなります。

重度な症状としては、全身が乾燥してかゆみを伴い、掻くと皮膚がポロポロとはがれ落ちてしまいます。
これらは、いずれも食物アレルギーや季節変化が要因となります。

アトピー性皮膚炎を治すには?

アトピー性皮膚炎を治すには、ステロイド薬を使うのが一般的です。

ステロイドは、多用すると皮膚が赤黒くくすんでしまうこともあります。
それを嫌う人は、馬油や保湿性の高い低刺激の医薬部外品で治療しているようです。
また、アトピー性皮膚炎は乾燥が原因で発症することも多い為、寝る前に患部を清潔な状態で保湿し、滅菌ガーゼを巻き付けておくのも有効な手段です。

アトピー性皮膚炎の風俗嬢は病気にかかりやすい?

アトピー性皮膚炎に悩む風俗嬢はいます。
そして、彼女たちが病気にかかりやすいというのも本当です。
アトピー性皮膚炎をもっている風俗嬢が患部を掻いた状態で接客に入ると、お客さんの身体に付着した細菌が患部を通じて体内に入ります。
患部が粘膜の付近であればあるほど、細菌が入ると様々な病気を誘発しやすくなるのです。

例えば、アトピー性皮膚炎の症状が悪化したり、風邪をひいたり、性病がうつることも少なくありません。

アトピー性皮膚炎の子は、セクキャバの面接で落とされる?

この質問については、一概に落とされるとも落とされないとも言えません。
面接官とそのセクキャバ店次第です。

というのも、高級セクキャバになればサービスもさることながら、容姿にも着目します。
その為、ガサガサの肌や荒れて汚らしい肌質だとお客さんの事を考えて面接で落とす場合もあるようです。
反対に、大衆向けのセクキャバ店であれば、容姿よりもサービスを重視してくれるお店もあります。

アトピー性皮膚炎の子がセクキャバで働いたら稼げる?

お金アトピー性皮膚炎の子であっても、稼ぐ子は稼ぎます。
自分に合ったお店を探し、そこに入店出来れば、肌質が悪かろうと指名は入ります。
なぜなら、お客さんが何を重視するかによって指名する子はバラバラだからです。
アトピー性皮膚炎の子でも、全身リップやキスが上手だったり、人間的な魅力に溢れている子であれば稼げるチャンスはあります。

後は、これは考え様ですが、セクキャバでは最低時給が保証収入となっています。
その為、仮にアトピーが理由でお茶を引いても、その日に持ち帰る稼ぎがゼロ円になることはありません。
こうした点を考慮に入れてみても、セクキャバであればアトピー性皮膚炎の子も安定して稼げるのではないでしょうか。

アトピーって、どんな時に症状が出るの?

アトピー性皮膚炎は、アレルギー反応によって発症することがほとんどですが、実はもう1つ大きな要因があります。
それは、気持ちの変化です。
ストレスを抱えやすい子は、アトピーが発症するタイミングも増えてしまいます。
その為、同じ風俗でも箱ヘルやデリヘルで働くよりは、セクキャバの方がおすすめです。

なぜなら、セクキャバの方が肌の露出が少なく、ソフトプレイのみで終われるからです。
アトピー性皮膚炎の子は、自分の荒れた肌を人前で晒すのに大きな抵抗感をもっています。
それでも肌を露出しなければならないとなると、非常に多くのストレスを感じてしまうのです。
そのストレスを軽減するには、セクキャバのように肌の露出が他の風俗業種よりも少ない業種で働くことをおすすめします。

アトピーでセクキャバ嬢になったら、NGプレイは指定出来るの?

アトピー性皮膚炎の子がセクキャバ嬢になった際には、NGプレイはほとんどのお店で指定出来ます。
とはいえ、最低限のプレイはこなす必要があります。
セクキャバの基本プレイとしては、キスやフェラチオ、全身リップなどが挙げられます。

これをNGプレイに指定することは出来ません。
代わりに、オプションにある毛布などの使用に関しては、NG指定出来ます。
アトピー性皮膚炎の子は、毛布のように乾燥の原因となるものを使うと皮膚がかゆくなりやすいのです。
また、荒れた肌に毛布の繊維が絡まっても、肌がチクチクとしてかゆみを伴います。

他にも、毛布に付着していたダニやノミのせいで症状が悪化することもあります。
そうならない為にも、あらかじめお店のスタッフさんに相談しておき、接客時には毛布を使わなくていいようにしましょう。

アトピー持ちのセクキャバ嬢が、出退勤の前後に出来るケアの方法とは?

アトピー持ちのセクキャバ嬢が症状を緩和させる為に、出退勤の前後に出来るケア方法をいくつかご紹介します。

風呂まず1つ目の方法は、入浴です。
アトピー性皮膚炎は、肌のバリア機能が様々な要因によって破壊されている状態が多いのです。
そこで、肌のバリア機能を正常に保つ為には入浴が重要になります。
ただシャワーを浴びるだけではありません。

固形せっけんを泡立てネットなどに入れて、しっかりと泡立ててから時間をかけて身体を洗っていきます。
この時、ナイロン製のボディスポンジのように、キメの粗い素材を使うことは避けましょう。
アトピー持ちの子が毛布を使用した際と同様に、荒れた肌に繊維が絡まって皮膚を傷つけてしまいます。
身体を流す際は、お湯の温度を39度前後に保つことを意識してみてください。

アトピー性皮膚炎は、あまり熱すぎるお湯で身体を流すとかゆみを増長させてしまいます。
肌の温度に近いお湯の温度、というのを意識しましょう。
2つ目の方法は、入浴後5分以内に保湿成分を肌に塗りましょう。
保湿成分でおすすめなのは、伸びがよくて使用感の良いものです。

市販のボディークリームでも良いのですが、出来ればオーガニックタイプのものを選びましょう。
少々、高くつくかもしれませんが、保湿効果や持続性は格段に違ってきます。
また、香料や高級アルコール成分の入ったものは避けましょう。
肌への刺激が強すぎるので、さらなる肌荒れを起こしかねません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、アトピー持ちでもセクキャバで働ける?不採用になる?というテーマでまとめてみました。
アトピー持ちでもセクキャバで働くことは出来ますし、面接合否に関してはそのお店によります。
セクキャバ嬢として無事にデビューしたのであれば、日頃のスキンケアとサービスの向上を目指してプレイに励みましょう。
指名する子は、お客さんの好みによって変わります。

アトピー持ちだからと言って、まったく稼げないということはありません。
アトピー持ちで悩んでいる方は、この機に出退勤の前後に出来るスキンケア方法を試してみてはいかがでしょうか?
肌のコンディションを整えて、より快適に仕事が出来るようにストレスを減らしていきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする