30代でもセクキャバで働いている嬢はいます!見た目が重要ですが

若くて綺麗な女性が活躍する場、それが夜の世界。
と言うイメージを持つ女性は多いかと思います。
雑誌などメディアで紹介される風俗嬢は多くが若い女性ばかり。

ですが、実際は20代や3代を過ぎた女性も大勢活躍しています。
もし、セクキャバで働きたいと考えているなら、年齢の事で悩む必要はありません。

不断の努力で十分活躍できる

Ok, Goodいわゆる人妻系専門のお店や熟女系のお店がある事からも分かるように、10代20代の女性でなくとも働ける場所はあります。

40越えの風俗嬢も実際いますし、コンセプトに沿っていればあまり年齢は関係ありません。
年齢だけを基準に採用を見送ると言うあからさまな店は無いと考えて良いです。
とは言え、やはりお店もお客も、若くてきれいな女性を選びたいと思うのは当然。
それは致し方ない事でもあります。

しかし、仮に年齢に自信が無いとしても、若く見られる為に様々な努力、例えば肌の手入れを怠らない、スタイルを維持する等すれば十分活躍出来るのです。
ガッツリお金を稼げるチャンスと捉え、日々磨きをかける事が大切です。

30代以上でセクキャバに入ろうと思うなら

ナイトワークでは年齢の上限は明確に決められていません。

ここが一般企業における採用条件と大きく異なる点であり、メリットでもあります。
セクキャバに入るなら、面接では次の事に注意しましょう。
・見た目の年齢
・体型
・性的サービス
・会話力
・包容力
見た目や体型は普段から意識してメイクをしたり体型維持に努めたりする事が重要です。

どうしても加齢によって失われていくものはありますから、それを隠せるだけのケアが必要です。
性的サービスは、いかに大人のエロさを演出できるかにかかっています。
大人の魅力、妖艶さと言っても良いでしょう。
会話力や包容力も、年齢に比例する所があります。

多少とも若い嬢より長く生きている分、男性を引きつける技術は身についているかと思われます。
この他、知的さや落ち着き、気遣い、寛容などが備わっているとなお良いです。

見た目はかなり重要

ここで敢えて見た目のみを強調して再度取り上げますが、実年齢を隠しきれるだけの外見はとても重要です。

よく言われる事ですが、第一印象は非常に大事です。
服装や振舞い方は勿論、メイクや言葉遣いに至るまで、全くの初対面の者同士が会う面接の場で、お店の人に悪印象を与えてしまってはどうしようもありません。
年齢に多少なりとも引け目を感じているならそれをあまり感じさせない化粧をする、派手な、または妙にファンシーな服装は避ける、年齢相応の人との接し方を守る、これらが出来るかどうかが印象を左右するのは間違いありません。
見た目で全てが決まる訳ではない、とはよく耳にするものの、やはり初めて会う者同士では見た目が重要であるのも事実です。

スタイルを保つ事も忘れずに。
と言うのも、セクキャバでは衣装としてドレスなど身体のラインが強調される物を着ます。
少しお腹周りが、とか、やけにガリガリ、とかではスタイルが良いとは言えないでしょう。
お客さんと言う他人に見られていると言う意識を持って体型作りに努めましょう。

笑顔は年齢関係なく大切です。
笑顔でいるのと無愛想なのとでは、前者の方が良いに決まっています。
笑顔でお客さんに接するのは接客業ならどの仕事でも言われる事です。
それに、笑顔を作ると実年齢より若く見えると言う効果もあります。

お客さんに対してもですが、お店のスタッフやキャストからも好印象を得られるには笑顔があるかないかで決まると言っても良いでしょう。
笑顔でいれば、自然と相手も笑顔になれるのです。
言葉遣いは丁寧に。
知的さ、聡明さは言葉遣いで伝わります。

普段、友人などと話す様な砕けた話し方ではいけません。
相手がお客さんでも本指名でかなり仲好くなっているならともかく、フレンドリーに接してしまうのはNG。
かと言って丁寧過ぎる言葉遣いも逆に不自然に思われます。
丁寧で女性らしい言葉遣いが出来るとお客さんは満足してくれます。

服装は地味でも派手すぎでもダメ。
部屋着の様なものや、子供っぽいのも良くありません。
セクキャバと言う華やかな仕事柄、お店に着ていく服は「お洒落」な物を選びましょう。
友人や彼氏などと出かける時の様なお洒落な服装なら不自然な印象は与えません。

同様に、アクセサリーも着ける事を忘れずに。
人の印象はまず、顔(表情)で決まると言います。
そこから、服装や手元、身のこなし方、場合によっては靴まで見られています。
少しでも好印象を持ってもらいたいなら、見た目に手間を惜しんではいけないと言う事です。

他の職種との比較

天秤ここからは、東京都におけるソープ、ホテヘル、デリヘルの3つのバイト求人を、年齢別に見ていきます。

ソープの場合

吉原と言えば屈指のソープ街ですが、この界隈のお店の求人をいくつか見ると、いずれも「20歳から40歳くらいまで」と言う文言が目立ちます。

一部、30歳以上限定と言うお店もあるのが年齢面でのハードルの低さを感じさせます。
「美熟女」「大人の女性(人妻・若妻)」をコンセプトにした店が結構多いので、30代以上の女性も十分に応募資格があるのが実情です。
中級店・高級店と様々ですが、共通しているのは広い年齢層を募集していると言う点にあります。
給料面では、日給3.5万~5万円で完全日払い制。

最低保証アリ。
体入祝い金や各種ボーナス支給と言う所が多いです。
ソープは働く年齢層が高いと言う言葉を耳にする事がありますが、実際もその様だと言う事が分かりました。

ホテヘル・デリヘルの場合

ヘルス系は「人妻感」がある方が断然男性受けすると言う傾向があるそうです。
30代人妻を中心にサービスを提供するお店が軒を連ねているのは、そうした理由によるもの。
人妻特有の妖艶さや、人妻との不倫願望を疑似的に体験できる場としてヘルス系は人気があります。
30代は勿論、50代くらいまで募集している求人は普通にあります。

決して給料が低いと言う訳ではありません。
とあるデリヘル店の求人には、募集年代として「30代~60代以上」と言うかなり高年齢層をも募集する所もあります。
勿論給料に差はあるのでしょうが、日給3.5万円以上となっています。
他の店舗でも日給3.8万や4万が多く見受けられるので、このあたりの金額が相場と言えそうです。

以上、3つの例から、30代以上でも稼げる事が分かりました。
若い女性に混じって働くとどうしても給料面で差がついてしまうかも、と考える位なら、最初から高めの年齢層の求人を狙っていく方が良いかも知れません。
単純計算ですが、セクキャバで働くのとほとんど差が無い収入と言う事も分かります。
場合によって、セクキャバより若干、ヘルス等で働く方が稼げるかも知れないくらいです。

お金 財布年齢による収入ダウンは風俗業界には確かに存在しますが、極端に稼げなくなると言うものでもなさそうです。
地方の求人だと状況は変わってくるでしょうが、東京都の求人に絞って言えば、セクキャバでもソープでもヘルスでも、差異は無いと言う事です。

まとめ

年齢を理由に躊躇してしまう事の多い風俗の仕事。

ですが、30歳を過ぎても十分働く機会はあります。
人妻・熟女などを売りにしたお店が多く存在するのがその証拠。
若くて可愛い女性には敵わないと考えるのではなく、年齢相応のサービスが提供できる事がアピールできれば、お店は採用してくれます。
あまり他と比べず、「自分のサービスで勝負する」事を意識すると良いのかも知れません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする