風俗嬢の平均収入額はいくら?客が減って稼ぎも減った?

簡単に稼げる仕事と言われている風俗は、年々収入か減ってきています。
自分の身体を売ることに抵抗を持たなくなった女性が増え、その結果風俗嬢が増えたにも関わらず、客入りは減っていることが原因です。

風俗の職種別による年収

風俗嬢と一言に言っても様々な仕事があります。
どれくらい給料が違うのかをまとめてみました。

高級ソープ

風俗嬢の平均収入額はいくら?客が減って稼ぎも減った?あらゆる風俗の中で1番稼げるのが高級ソープで、年収1,800万円から3,000万円となるそうです。

月収にすると100万円以上は毎月稼いでいます。
これだけ稼げるとなると、大金を夢見て風俗嬢になる貧困層の女性がいるのも納得出来ます。
高級ソープが稼げる理由は、1本の単価が高いからです。

120分4万円以上という破格のバックは他の風俗より遥かに高く、2,3人の相手をするだけで1日10万円以上を稼げます。
週の出勤が2,3日だけだとしてもかなりの額を稼げるでしょう。

大衆ソープ

利用料金の安さを売りにしているソープで、1本3万円以内で十分に楽しめます。

料金の半分をバックとしているお店が多いことから、大衆ソープのバックは1万円から1万5千円になるでしょう。
高級に比べると安いですが、フリー客の多さから客入りは大衆の方が多いです。
リアルの風俗に行くとお金がかかるため、ネットで無料のエロい動画を見る若者が多いのが現代です。
違法エロ動画の視聴を批判する人も少なくありません。

大衆ソープはお金がない男性が本番を安く利用出来るお店で、とにかく値段の安さを売りにしています。
そのため、風俗嬢からしたらあまり相手をしたくないお客さんがいるのも事実です。
安いお店ほど客質は悪くなります。
多くのお客さんを相手にして稼げる反面、客層の悪さに慣れないと働けないでしょう。

SMクラブ

お風呂SMクラブの年収は600万円から2,400万円とかなり幅があります。
理由は、S嬢とM嬢とでバックに差があるからです。
本気で稼ぎたいのであればバックが高いS嬢がおすすめで、知識と技術さえあればあっという間に人気嬢となれると思います。

M嬢もそれなりに稼げますが、S嬢と比べると稼げません。
お客さんからひたすら責められることが仕事となり、強い心があれば誰でも勤まることが理由となります。
S嬢ほど知識と技術が求められないのです。
S嬢を極め人気があればお店から独立して働いていけます。

個人のS嬢の利点は、払ってもらったお金が全て手元に入ってくること。
リーマンを引かれないため稼ぎは遥かに良くなるでしょう。

ヘルス

ヘルスとは、店舗型ヘルス、デリヘル、ホテヘルの全てを指します。

この中で1番稼げるヘルスであるデリヘルについて紹介しましょう。
デリヘルの年収は、400万円から2,400万円と言われています。
稼げる理由は、無店舗型のお店で経営時間の制限がないこと、電話1本で済むため色々なお客さんの指名があるからです。
風俗店の多くは店舗でサービスを提供する必要があり、営業時間は0時前には終らなければありません。

法律できちんと決まっているため破ると摘発されるでしょう。
デリヘルは店舗がない無店舗営業となるので営業時間は関係なく、24時間営業だとしても怒られません。
時間の縛りがないため風俗嬢も働やすいかつ、稼ぎやすいのです。

エステ系

エステ系とは何なのかというと、回春エステや性感エステのことを指します。
どちらもマッサージとちょっとした性的サービスが売りとなっており、安い値段で利用可能なためお客さんからの人気が高いです。
年収は、360万円から960万円となります。
エステ系のメリットは、ソフトサービスの提供のため抜くだけでいいこと。

ハードサービスのお店とは違い、身体を触らせたり本番に近い行為を提供することはありません。
気軽に働けるので風俗嬢からの人気が高いのです。

ピンサロ

ソフトサービス店で最も奴有名な風俗店がピンサロでしょう。

数十分という短い時間で抜く仕事で、フェラや手コキさえ出来れば問題ありません。
他の風俗と違いかなり年収は下がりますが、それでも240万円から600万円は稼げます。
ピンサロで稼ぐためには1日の仕事量で勝負するしかなく、いかに多くのお客さんの相手を出来るかが鍵となるのです。
1本のバックが数千円と低いためとにかく数をこなすしかありません。

これといったテクニックはいらない簡単な仕事ですが、体力とやる気がないと稼げない仕事でしょう。

風俗業界の現状

稼げる嬢と稼げない嬢の格差

Sm昔は女性であれば誰でも稼げるといわれていた風俗業界ですが、最近は稼げる嬢と稼げない嬢との格差が明確になってきました。

それほど風俗を利用するお客さんが減ったのでしょう。
お金があるお客さんは容姿とサービスの質が良い高級店に、お金がないお客さんは安い料金で使える格安店にと、利用客の極端な二極化が出来ていることも理由です。
お客さんの偏りが風俗業界に影響を及ぼし、今まで稼げていたお店が客入りの悪さから稼げなくなった、というのは珍しくありません。
風俗嬢の質の違いで稼げるかどうかも決まります。

人気がある風俗嬢に共通する点は、容姿のレベルが高く、サービスの質も良いこと。
お客さんが満足する要素を全て兼ね備えている風俗嬢が稼げるのです。
逆に、サービスの質が悪い風俗嬢は稼げません。
多少見た目が悪くてもサービスさえ良ければ少しは稼げるはずです。

風俗嬢は誰でも稼げるという幻想は捨て、稼ぐのはために努力をして下さい。

どうすれば稼げるのか

掛け持ち

今の時代、風俗嬢だけで働いている女性は少ないです。

本業は昼職で風俗嬢は副業、という掛け持ち嬢が多くなってきています。
キャバ嬢と風俗嬢の掛け持ちも珍しくありません。
そもそも風俗嬢は不安定な仕事で、毎月決まった額を稼げないのです。
客入りや指名の数により給料が変わるためある日突然稼げなくなった、ということが出てきてもおかしくありません。

20代は毎月大金を稼げていたのに30代になった途端ガタ落ちした、という風俗嬢はかなり多いようです。
このように、将来を見据えて風俗以外の仕事に就く選択をする嬢は多く、仕事の合間に資格を取ったりしています。
いつまでも風俗嬢として働き続けることはとても大変です。
いつ何があってもいいように風俗以外の仕事を見つけておきましょう。

高級ソープか格安ソープで働く

風俗嬢として安定して稼ぎたいのであれば、高級ソープか格安ソープがおすすめです。
どちらも客入りが良いため働きやすく、努力次第で多くの本指名客を獲得出来ると思います。
容姿と性的サービスに自信があるのであれば高級ソープを、高級ソープに入れるほどのものを持っていない場合は格安ソープを選びましょう。

どちらにも共通して大切なことは、接客スキルと性的サービスに力を入れること。
たとえ苦手なお客さんの相手であっても愛想良く笑顔で対応をし、気持ち良く過ごしてもらえるように努力して下さい。
接客業であるにも関わらず無愛想だとお客さんからの印象は悪いです。
棒グラフ性的サービスでは、フェラやディープキスなどの触れ合いを大切にしましょう。

まとめ

風俗嬢の最高収入は高いですが、ほとんどの人はそこまで稼げません。
稼げる人はとことん稼げ、稼げない人はとことん稼げない、それが風俗という仕事なのです。
職種により仕事内容や年収はかなり違うので、事前によく調べてからどこに入店するか決めて下さい。

性的サービスと接客スキル、見た目の良さがあれば稼げるはずです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする