風俗店は時給制と日給制と歩合制で分かれているけどどれが稼げる?

風俗はこれといって決まった給料の支払い方法はなく、風俗の種類によってそれぞれ変わってきます。
時給換算で払っているところもあれば、お客さんに着いただけ支払う歩合制のお店もあるのです
では、どのような支払い方法の風俗店が1番稼げるのでしょうか。

時給制

風俗店は時給制と日給制と歩合制で分かれているけどどれが稼げる?同じ風俗といってもお店の種類により違いがあり、待遇も違ってきます。
時給制を取り入れているお店は、主にピンサロやセクシーキャバクラで、働いた時間の分だけきちんと時給分の給料が出ます。
たとえ、指名がまったくない状態で待機でも時給は発生するのです。

時給制は通常のアルバイトと変わらないため分かりやすいでしょう。
貰える給料は時給分の額だけではありません。
オプションを注文されるとその分オプションバックも入ってきます。
1つのオプションで2,3千円がだいたいの相場となり、稼ぎたいならばオプションバックで稼ぐしかないのです。

セクキャバの場合は、通常のキャバクラと同じようにドリンクバックでも稼げます。

歩合制

歩合制は、ほとんどの風俗が当てはまります。
お客さんから指名をされると初めて給料が生まれ、利用料金の5,6割がバックとして風俗嬢の手元に入ってくる仕組みです。

頑張れば頑張った分だけ稼げるため、より大金を稼ぎたい女性は歩合制のお店がいいでしょう。
歩合制を取り入れている主な風俗店は、ソープやデリヘルになります。
ほとんどの風俗が歩合制となり、時給制を見つける方が難しいかもしれません。
よく風俗嬢は稼げると聞くと思いますが、そのほとんどは歩合制の風俗ではたらくことを前提としています。

歩合制はそれほど稼げる仕組みなのです。
いくら稼げるとはいえ、働いている風俗嬢の全員が大金を手に出来るわけではありません。
月収100万円以上も稼げる風俗嬢はほんの一握りで、だいたいは月収4,50万円もいけばいい方でしょう。

日給制

日給制を取り入れている風俗店は聞いたことがありません。
時給制か歩合制のお店ばかりで、1日で稼いだ額を日収として表記することはありますが、日給はないと思われます。
出稼ぎ嬢を受け入れているお店には、日給保証といって最低でも1日で○万円以上は給料を支払うとあり、それを指している可能性があるでしょう。
どのような給料形態かを確かめるには面接で聞き、体験入店をして稼げるかどうか見極めて下さい。

歩合制について

メリット

お金①多くの指名がある嬢は稼げる
歩合制とは、相手をしたお客さんの数が多ければ多いほど稼げるとシステムです

まったく指名が取れない風俗嬢はお茶になりますが、ネット指名でも本指名でも指名を返せる実力がある嬢に向いています。
本指名客が多く着いている風俗嬢は間違いなく稼げるでしょう。
出勤すると全て予約で埋まる嬢は1日で10万円以上、月収にして100万円以上稼ぐことも夢ではありません。
ネット指名やパネル指名が多い風俗嬢も稼げます。

どちらも見た目が重要となるため、容姿のレベルさえ高ければ多くのお客さんから指名が来るでしょう。
どうすれば可愛く写真を撮れるか、どの角度だと美人に見えるのか、と上手く写真を撮りたいですね。
②見た目、体型、年齢を気にしなくいい
先ほども紹介しましたが、歩合制を取り入れているお店はソープやデリヘルなど店舗数が多い風俗で、若い女性から熟女まで様々な風俗嬢に需要があります。

必ずどこらかしら働けるお店があるため体型や年齢を気にしなくてもいいのです。
若くて美人な女性は高級デリヘル、そこそこの見た目の女性は大衆ソープやデリヘル、美人で技術がある女性は高級ソープと、それぞれ向いている風俗店を見つけられるでしょう。

デメリット

①指名がないと稼げない

指名をもらえなかった日は一銭も稼げません。
1人でも相手をすればその分のバックは発生しますが、誰からも指名をされないとバックが生まれないのです。
時給制であれば、出勤さえすれば働いていた時間分のお金は発生します。
それとは違い、頑張った分だけ稼げる歩合制は、頑張りがなかった日はまったく稼げないのです。

指名を貰えない日を出さないためにも、多くの本指名客に着いてもらえるように頑張りましょう。
本指名客さえ着いていれば毎月安定して稼げます。
ネット指名や写真指名はよほど美人でなければ安定して稼げず、美人だとしても長期的に稼げません。
では、どのようにして本指名客を増やせばいいのかというと、性的サービスの質を向上させればいいのです。

最初は見た目が大事ですが、見た目だけだとお客さんは離れていきます。
お客さんを風俗嬢に繋ぎ止めるために、性的サービスで満足させましょう。
ディープキスやフェラを積極的に行い、感じたら激しく乱れて興奮させて下さい。
性的サービスだけではなく接客スキルも大切で、常に愛想良く笑顔で対応するようにします。

時給制について

Okメリット

①安定して稼げる
時給制のメリットは、何と言っても安定して収入を得られることでしょう。

歩合制は頑張った分だけ大金を稼げる反面、指名がなければ一銭も稼げません。
また、どれだけの指名が来るか分からないため収入は不安定です。
それに比べ時給制はというと、その日働いた時間分のお金がきっちり手に入ります。
8時間働けば8時間分、6時間働けば6時間分の給料が手に入るのです。

安定は稼いでいく中でかなり重要だと思います。
風俗嬢として働くことに不安がある人はまずは時給制のお店から初めてもいいでしょう。

基本的にソフトサービス店ばかり

時給制を取り入れているお店は、どこもだいたいソフトサービスだけを提供している風俗店ばかりです。

ということは、風俗業界の経験が浅い初心者におすすめなことを意味します。
時給制の主なお店はピンサロとセクキャバでしょう。
ピンサロは、15分という短時間で手コキやフェラを駆使して抜くお店です。
素股や本番行為はなく、お客さんに舐められたり触られることもありません。

風俗嬢からしたら精神的に楽な仕事だと思います。
セクキャバはキャバクラのセクシー版となり、露出が多い衣装を着て接客をする仕事です。
胸を舐められたり触られたりするだけで、お客さんに触れることはありません。

デメリット

①稼げる額は低い
時給で給料の額が決まるため稼げる額は低いです。
安定して稼げる反面、上限はそこまで高くはないことを覚えおいて下さい。
時計では、どうしたら時給制のお店でもヘルス並みに稼げるようになるかというと、各種オプションバックで稼ぐしかありません。

オプションの1つ1つは2,3千円と小さいですが、それが何個と重なるとかなりの額になるでしょう。
ピンサロの場合、指名バックというものもあるので、回転率の早さを活かしそれで稼ぐのも有りです。
②採用倍率が高い
ピンサロはそうでもありませんが、セクキャバやエステやSMクラブは採用倍率が高いです。

特に、お客さんに胸を触らせるだけのセクキャバの倍率は高く、容姿のレベルが高くなければ採用されません。

まとめ

時給制も歩合制もそれぞれのメリットとデメリットがあり、どっちの方が稼げるかは人によって違ってきます。
美人や可愛い風俗嬢であれば時給制でもオプションで稼げ、そこそこの容姿の風俗嬢は努力をすることで稼げるでしょう。

結局は人によるのです。
どうしても大金を稼ぎたい、と夢を見ている人は歩合制のお店で腕を磨き、風俗業界で1番稼げる高級ソープを目指して下さい。
どの風俗店でも大切なのは、本指名客です。
多くの本指名客に着いてもらえるように働きましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする