SMクラブの女王様は研修があるから未経験でも安心して働ける

SM未経験の女性にとってSMクラブは未知の領域です。
なんとなくのイメージはあるけど、実際どんなことをするのか分かりませんよね?
SM風俗店には2種類あり、ソフトSM、ハードSMがあります。

この2つは基本的な内容は同じですが、オプションによってプレイ内容が大きく変わってきます。
ソフトSMなら比較的楽なプレイでお給料を稼げる魅力的な仕事です。
通常の風俗と違って、フェラチオやSEXをする必要がないので性病のリスクもありません。
一方のハードSMは、SM好きの女性が働くマニアックな仕事になっています。

しかし、SMの経験がない女性にとっては、どんなことをするのか分からないので面接に行く勇気が出ません。
ですが安心してください。
SMクラブには未経験のために研修をしてくれるのでSM初心者でもゆっくり覚えながら働くことができます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

SMクラブの研修内容

手錠 女性基本的なプレイに関しては、ソフトSMもハードSMもほとんど違いがありません。
また、面接時などにプレイ可能な範囲を決めることができるので、無理なオプションはNGにすることができます。
研修内容は全て基本プレイに含まれることなので、この時点で無理と感じた場合には働くことが難しいかもしれません。
SMクラブで働くには2種類のポジションがあり、女王様(S嬢)とM嬢とで実際に行うプレイ内容も異なります。

お店によっては、新人期間はSMの勉強として1、2ヶ月はM嬢のプレイしかできないお店もあります。
余談ですがSMクラブで働く女性に人気のポジションは女王様です。
実際にSMクラブで行われる研修内容は、SMで使う道具の使い方(鞭など)や縄を使った縛り方、演技指導などがあります。
SMの研修をしてくれる方は、お店の店長やスタッフが教えてくれます。

これ以外にもSMの基本内容や実際にプレイしている映像が含まれるDVDを視聴して研修をしていくことになります。

実技講習があるSMクラブもある

研修では、SMで使う道具の説明や基本的な内容の説明だけですが、実技講習として実際にSMプレイしている姿を実演して見せられることもあります。
口頭での説明よりも、目の前で実演する方が覚えやすく、参考になるためです。

例えば縄の縛り方にしてもSMでは様々な縛り方があり、実際に人間を使って縛らないことにはいつまで経っても覚えることができません。
なので、実技講習として実際に縄で縛ったり、バラ鞭(叩いても痛くない鞭)などの道具を使っての実技をすることもあります。
実技講習をやっているお店はハードSM店でやっていることが多く、ソフトSMでは実技講習がないことが多いです。

研修期間について

カレンダー 手帳これは、女性の習熟度合いや理解度によります。
お店の店長やスタッフが大丈夫だと判断すれば、1日で研修が終わったりします。
研修に関しては数日程度で終わることが多いです。
そして研修が終われば、新人期間に入ります。

新人期間中はお店のHPなどで大きく紹介され、お客さんの注目を浴びます。
また新人期間中は特別割引と称して通常よりも低価格で指名することができます。
新人期間中は多くのお客さんとプレイできる機会であり、今後の稼ぎに影響のある固定客を付けるチャンスでもあります。
研修で学んだことを恥じらいを捨て本番に望みましょう。

研修で上手くいかなかったらどうなるか

飲み込みが悪く、練習でも照れや、恥じらいが出る場合にはS嬢として勤務することはできません。
S嬢とM嬢、どちらも扱っているお店であれば、希望が女王様だったとしても最初はM嬢として働くことを進められます。
S嬢しか扱っていないお店であれば、研修期間の延長や実技講習をして、お店の店長やスタッフが納得できるまで練習をします。

よほどのことであれば、残念ながらSMの仕事が向いていないと判断され、別の仕事を進められてしまいます。

SMクラブで働く前にSMの知識は必要かもしれない

SMクラブで働く女性は、元々SM好きであることが多く、一般の人よりもSMの知識はあります。
ですが、SMに興味がなく、楽そうだからという理由で働く女性は、SMクラブで働く前にある程度の知識を身に着けておいた方がいいかもしれません。

SMプレイで着用する衣装もボンテージという特殊な衣装です。
慣れないうちは恥ずかしく思うかもしれませんが、自分が着ている姿を想像しておくと実際に着用した時の恥じらいは少ないかもしれません。

SMクラブでよく使う道具

SMクラブで使用する定番のアイテムについて紹介します。

バラ鞭(ムチ)

ソフトSMでよく使われる叩かれても痛くない鞭です。
ハード店では乗馬鞭などかなり痛い鞭を使うこともあります。
鞭は女王様(S嬢)とS男(お客さん)がM嬢に対して使用します。

ロウソク

皮膚に垂らしても熱くない低温タイプと高温タイプがあります。

バイブ・ローター

SMプレイでは、バイブやローターにコンドームを被せて使うのが一般的です。
(性病予防)

手枷、足枷、首輪

相手の自由を奪って楽しむ道具です。
首輪にはリード状の紐がついていて、犬の散歩のようなプレイができます。

目隠し

SMプレイの基本アイテムです。
視界を塞ぐことで、何をされるか見えない恐怖感がSMマニアには快感です。

洗濯バサミ

洗濯 はさみ主に乳首を責める時に使いますが、顔や皮膚の薄い所に付けて痛みを感じさせる方法もあります。

浣腸

イチジク浣腸や注射器タイプの浣腸があります。
M男のお客さんからの人気が高いプレイの一つです。
M男の中には浣腸されると射精するタイプもいます。

ペニバン

ペニスバンドと呼ばれ、元々は男性器機能障害の男性が勃起しない時に使っていた物です。

女王様が着用してM男のアナルを責めるのに使います。
ペニバンも定番のプレイになっていて、アナルを責められると強い射精感を感じます。
この時、後ろから責めながら手コキをして射精させたりします。
SMプレイでは様々なプレイが可能になっていて、全て覚えるだけでも大変です。

ここで紹介した道具や使い方はSMプレイでのほんの一部に過ぎません。
ハードSMになれば、扱う道具数はさらに増え、プレイの幅もかなり広がっており、SMが苦手な女性には過酷な世界かもしれません。

ソフトSM店では実技講習がない

ハードSM店では、よりマニアックな道具やプレイをすることになるので、事前に実技講習を行うことがありますが、ソフトSMでは実技講習自体ないことが多いです。

SMクラブの求人を見てもらうと分かりますが、求人広告にも「実技講習なし」と記載されているお店が多いです。
最近では、ハードSMクラブより、手軽にSMを体験できるソフトSMが主流になりつつあります。
SM好きの人口は決して多い訳ではないので、比較的敷居の低いソフトSMの方がSM好きでないお客さんも利用しやすく、働く女性を確保しやすかったりします。
稼ぐことだけが目的の場合はソフトSMで働き、SMが好きでSMの知識や技術を高めたい女性はハードSMで働きます。

自分の目的に応じて選べるのもSMクラブの良いところでもあります。

まとめ

SMクラブで働くということは、SM未経験女性にとって不安なことがいっぱいです。
ですが、SMクラブでも未経験女性でも安心して働けるよう研修制度があります。

この研修を終えてから、実際にプレイを行うことになるので、SMクラブに入っていきなり本番ということはないので大丈夫です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする