風俗で60分の手取り相場はいくら?地域や雑費で給料に差がでる?

風俗と一言にいっても様々な種類の仕事があり、お店のランクやお店を構えている地域によってバックと手取りは変わってきます。
雑費の額まで違うのです。

それぞれの風俗の手取り、雑費の平均はいくらくらいなのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

各風俗の給料

風俗で60分の手取り相場はいくら?地域や雑費で給料に差がでる?ソープやデリヘルというように、風俗と言っても仕事内容に違いがあります。
同じ風俗といっても本番行為があるハードサービスから、手コキやフェラだけで相手をするソフトサービス店まで色々とあるのです
また、高級という料金が高い風俗店、反対に激安という料金が低い風俗店まで存在します。

このよう、風俗の種類によってバックに大きな違いがあるのが風俗業界なのです。

超高級、高級ソープ

あらゆる風俗の中でも1番稼げるお店が超高級、高級ソープとなります
どちらも驚くほど利用料金が高く、1回の利用で8万円以上はします。

そこにオプションやら延長料金、風俗嬢へのお土産代を含めると軽く10万円は飛ぶでしょう
60分コースは存在せず、基本的に120分以上のロングコースが主流です。
120分間たっぷりとお客さんの相手をしなければならないので、面接では容姿と性的サービスの質の高さを求められます。
バックの相場は、4万円以上とかなり高いです。

月収だと100万円以上稼げます
1日に2,3人の相手をするだけで10万円以上は稼げるため、風俗嬢として稼ぎたいなら高級以上のソープ店を狙いましょう。
フリー客はほとんど訪れないので、本指名客を連れて移籍することをおすすめします

大衆ソープ

大衆ソープは超高級や高級に比べるとレベルは落ちますが、それでも他の風俗に比べるとバックは高い方です。
フリー客と本指名客がどちらも程よい割合でくるところも利点になります。
利用料金の安さからややフリー客の方が多いでしょうか。
コースは60分コースを主に取り扱っており、バックは1万円から1万5千円となります。

同じソープでも上のランクのバックと比べると雲泥の差ですが、コースの短さとフリー客が多い分回転率の早さで稼げるでしょう。
多くのお客さんの相手をする体力さえあれば5万円は稼げるのです。

SMクラブ

手錠風俗業界の中でも客層が少し変わっているのがSMクラブの特徴で、軽い気待ちで働こうとなると着いていけない可能性があります。

お客さん攻めるS嬢、お客さんに攻められるM嬢という役割があるので、それぞれの技術と知識を習得しなければ働けません。
縄で縛られたり、ロウソクを垂らされたり、言葉責めがあったりと、慣れがないとハードな現場です。
求められるものが多いためバックは高く設定されていますが、ハートが強くなければSMクラブでは働けないでしょう。
バックはS嬢とM嬢とで少し違ってきます。

M嬢はお客さんから攻められる側でひたすら受け身となるだけなのでS嬢より安く、60分で9千円です。
S嬢は、お客さんが満足するように攻めるための技術と知識が求められるため、60分1万2千円とM嬢より高くなります。
SMクラブの給料の特徴はバックにプラスして多くのオプションバックが付くことでしょう。
オプションで道具やプレイを追加するお客さんが多いので、他の風俗よりオプションバックが高くなる傾向にあり、嬢によっては合計で2万円近くいきます。

ヘルス

そこそこハードなサービスを提供しているお店で、フェラや手コキ、シックスナインや乳首舐めをするところです。
デリヘルの簡易版と考えれば納得いくと思います。
サービス内容はデリヘルとほとんど違いはありませんが、唯一違う点は店舗があるかないかでしょう。

デリヘルは電話で風俗嬢を呼び出せるのに対し、ヘルスはお店でサービスを受けるしかありません。
風俗嬢からしたらお店にお客さんが来てくれる方が楽ですよね。
移動が面倒くさいと思う人はヘルスがおすすめです。
ヘルスは60分で1万円から1万5千円がバックとなり、安いところで8千円ほどです。

1万円を切るヘルスは風俗嬢の年齢層が高く、熟女専門店として経営している可能性があります。
20代とまだまだ若い風俗嬢は、バックが1万円以上のヘルスを狙って下さい。

エステ系

ソフトサービスの代表的なお店がエステ系です。

お客さんにマッサージと、ちょっとした性的サービスを提供します。
手コキで抜くだけなので風俗初心者でも楽に勤まるのです。
マッサージは本格的ではなく、アロママッサージやオイルマッサージなどの簡単なマッサージ技術が求められるでしょう。
とは言え、お客さんはマッサージにそこまで期待していません。

若くて可愛い風俗嬢に抜いてもらうために利用しているお客さんばかりです。
ただ、高級エステと呼ばれるお店は、きちんとしたマッサージ技術が求められるので注意して下さい。
ソフトサービスとなるためバックは6千円から1万円とそこまで高くはありません。
オプションバックもあるので、オプションで1本の単価を上げることをおすすめします。

よくあるオプション内容は、上半身裸になる、コスプレをするなど。

ピンサロ

手錠ピンサロはソフトサービスで最も有名な風俗店ではないでしょうか。
およそ15分という短い時間の間に抜くだけの仕事で、手コキやフェラを駆使してお客さんを満足させなければなりません。

とにかく早い時間でイカせればいいのです。
ピンサロは他の風俗とは違い、時給とバックで稼ぐシステムになっています。
時給2千円から4千円となり、指名がなくても出勤すれば稼げる仕組みなのです。
出勤さえすれば給料が保証されている、と考えるとお得ですね。

雑費

雑費は必ずどこの風俗店で設けられているシステムで、バックから数千円引かれるようになっています。
風俗嬢が仕事で使用したコンドームやローションを購入するための費用に充てられるお金です。
お店により額はだいぶ違いますが、だいたい千円から2千円が多いようです。

また、仕事1本ごとに千円引かれるお店、出勤したら自動的にまとめて数千円引かれるお店など徴収の仕方が違います。
中には、明らかに大きすぎる額を雑費として引いている悪質な風俗店もあるので注意して下さい。
面接の時に雑費はいくらなのかきちんと聞いておく、同僚に雑費でいくら引かれているのか聞くなどをして対策をしましょう。
雑費について誤魔化すお店からはすぐに移籍することをおすすめします。

地域によるバックの違い

お店がある地域によりどうしてもバックの差は出てきてしまいます。
物価が高いかつ、多くのお客さんが集まる都内はバックが高い傾向にあるようです。
逆に、物価が低く、あまりお客さんの数がいない田舎のバックは低いです。

田舎といっても観光客が多く集まる場所は例外で、シーズン中のバックは高くなり、大量の出稼ぎ嬢を受け入れています。
有名なところは沖縄や都でしょう。
多くの観光客が訪れるため出稼ぎ嬢を募集し、日給保証と高いバックで集めています。
出来るだけ稼ぎたいのならば都内の風俗店をおすすめしますが、風俗嬢が多い分競争は熾烈です。

ナンバー入りするほど人気がある風俗嬢でなければ大金は稼げず、人によっては日に2,3万円稼いで終わりになるでしょう。
都内で風俗嬢として働いているという肩書きを手に、あえて田舎に出稼ぎにいく方法があります。
都内の風俗嬢という肩書きは意外と強く、肩書きの力であっという間にトップ嬢になれる可能性があるのです。
どこで働けば自分は稼げるのか、技術は足りているのかを考えて働きましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする