売れるイメクラ嬢は日記やブログの書き方が上手いらしい

イメクラ嬢として売れるためには大切なことがたくさんありますが、日記やブログにも手を抜いてはいけません。
日記やブログは指名や売上には目に見えて直結しづらく、お給料にも反映されないので面倒に感じるかもしれませんが、しかし、見ている人は見ています。
多くのイメクラ嬢が面倒だと思っている部分だからこそ、差をつけるチャンスとも言えます。

今日から使えるノウハウを紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

日記やブログは営業ツール

風俗嬢にとって日記やブログは大切な営業ツールです。
お店を通さず、自分で自分を宣伝するための大切なアイテムです。
義務だから、お店から言われているからやるのではなく、積極的に活用をしましょう。

イメクラで売れるための日記やブログとは

イメクラで売れるためにはどのような日記やブログを書けばいいのかのノウハウを紹介します。
使えるものから使いましょう。

暇、退屈などのフレーズは厳禁

携帯日記やブログにおいて、暇、退屈などというフレーズは厳禁です。
「暇だから遊びに来て」「退屈しているからいつでも大歓迎だよ」と気安くお客さんが来られるようにしているつもりかもしれませんが、逆効果甚だしいです。

退屈ということはお客さんが付かない、イコール不人気嬢という風にお客さんは捉えてしまいます。
むしろ、忙しいから遊びたい人は早めに予約してねというようなことを書いてあった方が、人間の心理として、そんな人気な風俗嬢ならばきっと充実した時間を提供してくれるだろうという期待を持ちやすくなります。

出勤着の報告だけでは味気ない

日記やブログで出勤日を報告するのは大切なことですが、それしか書かれていないというのはあまりにもそっけないです。
もう少し雑談を織り込みましょう。

更新は1日1から3回定期的に

日記やブログの更新頻度は1日1から3回程度定期的に行うのが理想です。
あまりにも内容が薄い日記が頻繁に更新されても飽きますし、あまりにも更新が遅いとやる気を疑われます。
更新するタイミングは主なお客さんとなるサラリーマンがネットをやる時間に合わせると効果的です。
その時間とは、12時前後のランチタイム、18時前後の定時後、20時前後の終業後、あるいは帰宅後です。

笑顔が想像できる内容で

笑顔 女性風俗嬢が売れるために大切なのは笑顔だとはよく言われています。
それは日記やブログでも同様です。
たとえ、顔写真が添付されていなかったとしても、読んだ人が笑顔で綴っている風俗嬢を想像できるような内容にしましょう。
絵文字や顔文字を多用すると軽快は雰囲気がだせます。

いかにも女性らしい印象になるのでおすすめです。

1人のための日記やブログ

日記やブログはみんなが見るものです。
なので、ついついみんなに向けて書いてしまいがちですが、たまには1人のためにブログを書いてみましょう。
接客をしたお客さんへの感謝を丁寧に書くことで、接客したお客さんが感動し、また指名しようと思うのはもちろんのこと、自分もこんな風に書いてもらいたい、こんなプレイをして欲しいというお客さんを得ることができます。

接客中に人間観察をし、どんなふうに振る舞ったら喜ぶのかをよく見極めましょう。
抱き締めてくれたり、気遣ってもらったり、優しくしてもらったことがあったのならば些細なことでも丁寧にお礼を述べましょう。
そして、次はどんなサービスをしたいのかなども匂わせてみましょう。
日記やブログの中でお客さんとの親しさを表現するのは良いことですが、注意点もあります。

言葉遣いです。
恋人プレイで盛り上がったとしても、あくまでお客さんと風俗嬢です。
マナーを忘れてはいけません。
プレイ中はタメグチであったとしても、日記やブログの中では控えましょう。

そして、ここぞというときのフレーズだけタメグチにすると好印象です。
みんなに向けての日記やブログが悪いわけではありませんが、どうしても当たり障りのないつまらない内容になってしまいがちです。

自己満足の日記はほどほどに

日記やブログを書きたくてもネタ切れ、時間がないという時は自己満足系の日記やブログでもしかたがありません。
しかし、あまり頻繁にはならないようにしましょう。

今日食べたものや買ったものなどの情報があまりにも多すぎると読む方は興味を失います。

写真にも一工夫

写真 カメライメクラで売れるためには日記やブログにつける写真にも一工夫が必要です。

余計なものは写り込ませないように

写真には多くの情報が含まれています。
うっかり余計な物が写り込んでしまうと特定や身バレのきっかけになりかねません。

日記やブログを見ている人は自分に興味がある人だということを常にわすれないようにしましょう。
特定や身バレになってしまえば売れる動向以前の問題になってしまいます。
ほくろやタトゥーなどの身体的な特徴だけでなく、野外ならば背景、部屋の中ならば家具や小物など、どこにでもあるようなものでも見る人が見ると意外と分かってしまうものなのです。
自撮りする場合はプライベートと服やスマホカバーを完全に分けるのがおすすめです。

SNOWアプリはほどほどに

顔を盛れるので便利なSNOWアプリですが、盛り過ぎてしまいがちなので、お客さんに地顔はこれよりもかなり下ではないかと邪推してしまいがちです。
イメクラで働いているとコスプレの延長線上で使いたくなりますが、たまにお遊びやスパイス程度に使うようにしましょう。

身体の一部は必ず入れましょう

写真の中に身体の一部は必ず入れるようにしましょう。
お客さんは風俗嬢の見ているものを見たいのではなく、風俗嬢を見たいのです。

食べたものではなく、食べ物を持つ手を写すようにしましょう。
女友達にみせる自己満足用のインスタグラムではありません。

顔を撮るコツ

顔を撮るときには後から隠すとはいえ、元を美しく撮れば美しい印象になります。
あごを引く、斜め上から撮る、仰向けになって撮るなどすると綺麗に撮れます。

胸を撮るコツ

胸はできるだけセクシーに撮りましょう。
王道である寄せて上げるの手法でもイメクラらしくコスプレ衣装ならば効果アップです。
さらに、少し服を捲って胸を見せるという撮り方も楽しいプレイを想像させます。
さらに、前鏡になって脇を閉めながら撮るとかなりスタイルを良く写すことができます。

お尻を撮るコツ

胸よりも数が少ないお尻。
だからこそ、お尻で注目を詰めましょう。
鏡に背を向けて腰を捻ってお尻を強調させるとセクシーです。
中腰や正座、脚を崩すなどするとバリエーションを出せます。

脚を撮るコツ

脚を撮るコツはとにかく遠近法です。
どちらかの脚を鏡の前に出し、遠近法で細く長く見せます。
ミニスカートや網タイツなどの衣装だとより映えます。

イメクラ嬢は勤務時間以外もお客さんにイメージをさせて

イメクラ嬢として売れるためには接客をしている時間だけでなく、日記やブログなど勤務時間以外のことにも力を入れましょう。
日記やブログは即効性のものではありませんが、継続することによってあなたへ興味を持ってくる人は増えてきます。
日記やブログはただ更新すればいいというものではありません。
出勤予定など必要な情報はもちろん大切ですが、それ以外にも読んでいて面白い、実際に会いたいと思えるような内容を織り込まなければなりません。

それにはみんなに向けて書くことも悪いことも間違いではありませんが、誰か一人のためのメッセージを書いてみるのも印象が良いです。
写真にも力を入れましょう。
自己満足のためではなく、あなたの魅力を伝えるツールとして使いこなせるようになりましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする