SMクラブの手取りって雑費込みだと結構減っちゃうって本当?

給料をもらう時、思ったより少なく「あれ?」と思う金額の場合があると思います。
それは、風俗店が雑費代の分を天引きしているからです。

これはSMクラブにも言えることですが、SMクラブでは様々の道具を使用している為、「稼げると言っても雑費で手取りが少ないのでは?」と思うかもしれません。
実際に手取りは雑費で引かれていますが、それでも「稼げる」と言われている訳を紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗での雑費について

財布雑費とは細々とした費用をまとめた言い方で、風俗では、安全に楽しくサービスするために使用される道具の費用に対して称されます。
風俗ではローションやグリセリンなど、多くの消耗品や道具を使用しています。
それらの多くは風俗店から支給されていると思います。
しかし、それらの出費のすべては風俗店で負担しているのではなく、一部を女性に負担してもらいます。

負担する金額は店によって様々で、大体三種類に分けられます。
・相手した客一人当たりの「バック率×10%」(例:客一人当たりのバック手取り10,000円×10%=1,000円の雑費)
・一日の給料から%分(例:一日の売上100,000円×10%=10,000の雑費)
・一日分の決まった金額(例:一日雑費1,000円固定)
風俗店ごとに率や金額の違いはありますが、上記の三種類が一般的です。

多くの風俗は、雑費を設定し給料から天引きしていますが、中には「雑費なし」の風俗店も存在しています。
魅力的な設定で逆に不安になるかもしれませんが、決して雑費が無いからといって、道具や消耗品が悪いというわけではありませんので、安心してください。
何はともあれ、給料をいただいたときに「手取りこれだけ?」とガッカリしない為にも、面雑費率が少ない風俗を探し、面接時に相談するといいでしょう。

指名なしの坊主の時はどうするの?

多くの雑費は稼いだ中から天引きされる為、坊主の時は雑費代がない場合があります。
しかし、前文で紹介したように、出勤したら決まった金額を徴収する形ではそうはいきません。
女性にとっては「出勤しただけで道具は使っていないから払う必要はない」とは思いますが、風俗店からしてみれば「待機場所代」など、設備の利用をしているとして徴収しています。

理不尽に思えるかもしれませんが、「何人客を取っても雑費は同じ」ことを維持する為にも、仕方のない部分があります。
もし、収入が無いのに雑費代はキツイようなら、店側に保証が出来るか聞いてみましょう。
保証とは、坊主であっても、決まった金額を店が保証してくれるシステムです。
たとえ保証が無理だとしても、店側に相談することで解決策を提示してくれるかも知れない為、困ったら店に相談してみましょう。

ちなみに、保証については募集要項に書いてある場合もあります。
それらを確認したり、面接時に質問するなどして、保証について知っておきましょう。

SMクラブの雑費は多いの?

質問SMクラブでも、店舗ごとに雑費率の違いはありますが、給料から天引きされます。

他の風俗店では、ローションやグリセリンなどの消耗品に雑費費がかかりますが、SMクラブではその他にも、緊縛用の縄や拘束用のテープなど、SMプレイで使用する道具の分に余計に雑費がかかる場合があります。
また、店舗によっては必要最低限の雑費の所もあるらしいですが、その場合はSMグッツを自前で用意が必要です。
どちらにしろ、SMクラブでは多くの道具を使用する関係上、店からのレンタルや新しいサービスの為に用意する必要があり、その分、雑費や初期投資が多くなりやすいです。

SMクラブは稼げるの?

SMクラブはハードな内容の分、ヘルス店などよりも稼ぐことが出来ます。
SMクラブとは、加虐行為(サディズム:以降はS)と被虐行為(マゾヒズム:以降はM)のどちらかを担当してサービスをする風俗です。
S役の女王様では、マニアックなプレイをされる心配はありませんが、客に怪我をさせないように注意しながら、どうすれば性的に虐められるかを考え、客を攻め続ける必要があります。
逆にM嬢では、難しく考える必要がありませんが、客が行うSMプレイの攻めを耐え、SMの雰囲気を保つため演技をしなけれなりません。

それぞれサービス内容は違いますが、どちらも精神と肉体的にツラいですが、その分バック率が良く、たくさん稼ぐことが出来ます。

手取りは多い?

SMクラブの平均手取りは約50,000円だそうです。
また、店舗などによって違いますが、大体のバック率は60%程と言われています。

60%と聞くと約半分しかと思うかもしれませんが、SMクラブは料金設定が高い為、それでも十分な金額を稼げます。
例えば80分30,000円だとすると、その6割18,000円が手取りとしてバックされます。
さらに、この手取りはあくまで基本料金でしかありません。
テクニックを気に入られての本指名料や道具やプレイのオプションが付くとその分のバックも手取りに加算され、最終的には80分一回のプレイで2~30,000円のバックも普通にありえます。

また、女王様とM嬢ではバック率も違ってきます。
店の料金設定を比較するとわかりますが、M嬢の方がプレイ料金は高めで、その分バック率が高くなっています。
女王様のテクニックなど本指名の割合にもよりますが、より多く稼ぎたいのなら、女王様よりもM嬢の方が稼げると思います。
SMクラブは高級ソープとまでは難しいかもしれませんが、それに匹敵するぐらい稼げる風俗です。

手取りを増やすには?

お金 上SMクラブは稼げると言っても簡単ではありません。
SMクラブはマニアックな風俗な為、客層も固定されやすいです。
ヘルス店などは新規の客も多い為、一人の顧客に拘らなくても稼ぐことが出来ますが、SMクラブはマニアックな分、新規の客は少なく、本指名の客を確保する必要があります。

他の風俗嬢にはない独自のテクニックやサービスをしたり、客の好みを叶えることのできる雰囲気作りなど、本指名されるように切磋琢磨する必要があります。
ただし、SMクラブの女性は特殊な技能さやサービスが必要な為、気に入った女性は指名されやすく、安定して稼ぐことが出来ます。
他にも、薪あっくなプレイをするためのオプションの追加や、お気に入りの女性を頼む本指名など、で料金を増やすことで、さらにバックが増えます。
「SMクラブで遊ぶ際はこの女性が一番よく、このオプションを付けることでさらに楽しくなる」と思われるようなプレイをすることが、稼ぐ為に必要なことです。

主な風俗雑費の対象

風俗の雑費は基本的に消耗品が対象です。
・ローション
・グリセリン
・パンティ
・コンドーム
などが対象です。
また、雑費の対象は道具だけではありません。
・送迎代
・待機室やプレイ質のルーム代
なども対象となっています。
他にも店舗型の風俗店では洗剤や歯ブラシなども雑費に含まれたりしますが、デリヘルなどホテルを使用する際は、備え付けのアメニティを使用しますので、雑費に含まない場合も多いです。

SMクラブの道具

SMクラブでは、ローションなどの基本的な消耗品以外にも様々な道具が雑費に含まれています。
・緊縛用の縄
・スパンキング用の鞭
・服従させるための首輪
・拘束用の手錠や口枷
・AF調教のペニスバンド
など、SMクラブでしか使用しないようなものが沢山あります。
テープやロウソクなどの消耗品はもちろん雑費に含まれますが、ペニスバンドや鞭など消耗品でない物も雑費にしている店も多いです。
「消耗品でないのだから、総計で2~3個有ればいいのでは?」と思うかもしれませんが、道具の使いまわしは、性病や病原菌の感染につながります。

また、「他人が性行為に使用していたものを使いたくない」という心理から、個人ずつで用意・管理している場合もあり、雑費が必要になってくる訳です。

個人で用意した場合

タオル道具やローションなどは店側が用意してくれる場合が多いですが、経費の都合上どれも徳用サイズの量産品が一般的です。
ですが、人によっては使いづらく合わない場合があります。

そのような場合は、使いずらい物を使用し続けるのではなく、使いやすいのを個人で用意してしまうこともあります。
大体は店側が用意する物より割高になってしまいますが、より良いサービスを行い、リピートしてもらう為の先行投資と考えれば、悪くない考えと言えるでしょう。
この場合は、店の物を使用していない為、その分の雑費が免除になるかは店側と相談する必要があります。

まとめ

SMクラブは稼ぐことが出来ますが、その分様々な道具も使用する為、出費や雑費が多いのも事実です。
ですが、一回のバック自体が高く、オプションなどが付くとさらに高くなり、他の風俗から見ると最終的な稼ぎは多いと言えます。
「雑費込みでは結構減っちゃう?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはなく、稼ぐためにはより良いサービスによるリピーターの確保が一番であり、実現するためには、出費や雑費で減ってしまうのも仕方が無いと言えるでしょう。

SMクラブだけの話ではありませんが、最終的に手取りが多くなるように女王様・M嬢、どちらの訳でも、代わりがいないサービスを心がけましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする