風俗嬢は1日いくら稼げるの?リアルな給料と月収を教えて

お金を稼ぐ場所として風俗を選択する方の多くに共通するのは、やはり「効率よくお金を稼ぎたい」という思いでしょう。
それこそが風俗という職場の魅力であると言い換えることもできます。

では、実際のところ風俗でのアルバイトはどの程度の収入を得ることができるのでしょうか。
「稼げる」というイメージがある風俗でのアルバイトですが、実際に風俗で働いている方が一日に日給としてどれくらい稼いでいるのか、月収は、年収は…気になる点は尽きません。
また、収入と合わせて知りたいのは、どの程度働いているのか、ということでしょう。
月ごとの出勤日数や時間なども、風俗で働こうかと考えている方にとっては気になるポイントのひとつです。

こうしたことについて、雑誌やテレビなどで取り上げられる「華やかな」世界は本当なのかについて、風俗嬢のリアルな収入をその仕組みについても含めて解説していきます。

風俗嬢のお給料はどんな仕組みで払われるの?

風俗嬢として勤めるにも、いろいろな職種があります。
たとえば同じ「風俗」にカテゴライズされる仕事、お店の中でも、デリヘルとピンクサロンではお給料の支払われ方が違いますし、ソープランドのお給料もまた少し異なります。

それは、お給料の額が違ってくるのはもちろんのことなのですが、そもそもどの時点で収入が発生しているかという違いでもあります
一般的なお仕事で言うところの固定給あるいは時給制を採用しているか、それとも歩合制に近い制度を採用しているかという違いが大きなところです。
例として、ソープランドやデリヘルなどの風俗店の多くは、後者に近い傾向にあります
風俗嬢は1日いくら稼げるの?リアルな給料と月収を教えてすなわち、出勤している時間であるとか、接客している時間ではなく、何人のお客さんを接客したかという歩合に近い考え方でお給料が支払われます。

これは「バック」と呼ばれる考え方で、お客さんが支払った金額のうち、何割かの「戻り」が、風俗嬢へのお給料として支払われるという仕組みです
ですから、この歩合制に近い考え方ですと、極論を言えばどれだけ待機時間を長くとっていても、自分へのお給料は発生しないということになってしまいます。
一方で、先に挙げた例のうち、固定給あるいは時給制に近いピンクサロンなどのお店では、出勤していた時間分のお給料が支払われます。
これは毎月固定でお金が欲しいという女性にとってはうれしい制度といえるでしょう

ただし、固定であるぶん、デリヘルなどのお店のバックによるお給料よりは、金額が控えめになっているケースが多くなっています。

風俗嬢は一日どれくらい稼いでいる?

さて、本題に入りましょう。
ではこのようなお給料のシステムの中で、実際に働いている風俗嬢の方々はどの程度のお給料をもらっているのでしょうか。

風俗嬢の職種別に見てみましょう。
まず、比較的ソフトなサービスを提供しているセクキャバ、オナクラ、回春エステといった職種の場合には、おおむね1日2~4万円程度稼いでいるという方が多いようです。
時給で考えればおおむね5000から8000円ぐらいとなる方が多いようで、もともと本業があり、本当に時間限定のアルバイトとして考えて働いている方にとっては時間あたりの効率がよい仕事と受け止められているようです
次に、風俗嬢の中でも募集数がダントツに多いデリヘル(デリバリーヘルス)、ファッションヘルス、ホテルヘルス、イメージクラブなどの風俗店の場合には、おおむね1日3~6万円程度を稼いでいるという方が多いようです。

これらのお仕事は、先に挙げた仕事よりはサービス内容が少し踏み込んだ内容となっており、手コキやフェラチオによって男性を射精させるところまでがサービスの一部となっているため、お給料も少しグレードアップしています
時給換算するとおおむね9000から12000円程度となる方が多いようです。
さて、さらにグレードが上がると、SMクラブやソープランドのお仕事があります。
これらの風俗店の場合には、おおむね1日7万円以上稼ぐという女性が多いようです。

これらのサービスのうち、SMクラブは女性がS側、M側と役割をつくり、男性を責めたり、あるいは責められたりというプレイが通常の内容となってきます。
線グラフ注目するべきはSMクラブで独自に見られるオプションで、たとえば縛り、目隠し、ムチ、スカトロなどの高額オプションが選択できるため、こうしたオプション指定のあるお客さんがつくと、かなりの確率で1日7万円以上という日給水準を保つことができるようです
そして、ソープランドはまさに風俗の中で最も稼げるお仕事と考えてよいでしょう。
ソープランドは本番行為があること、即尺やマットなどのサービスが求められるため、その分このような高額のお給料となると考えられるわけです。

ただし、ソープランドは店舗を構えているため、営業時間の制限があること、そして、ソープランドを出店できる地域というものが法律によって厳しく制限されていることなどから、どこでも働けるというわけではないことには、注意するべきでしょう。

風俗嬢でしっかりと稼ぐためにはどうしたらいい?

せっかく風俗嬢になったのに、全然稼げない…と悩む女性も存在します。
これではせっかくお金を稼ぎたくて風俗嬢になったというのに、本末転倒となってしまいます

このような状況に陥らないためにできる対策として、まず風俗関係全般で言うのであれば、何よりも出勤日を増やすことと、待機時間をしっかりと作ることが重要でしょう。
お客さんがいつ風俗店を訪れるかは、(もちろん傾向はありますが)はっきりと決めることはできません
時間のあるときはできるだけ待機時間にして、お客さんがつきやすくする、本指名に繋がるようなお客さんを見つけやすくするなどの工夫が必要となってくるでしょう。
また、風俗求人では、「保証」という文字を目にすることがあります。

これは一見、出勤さえしていれば誰でも無条件に最低日給の保証が受けられるというものではなく、お店にとって「保証を出したいと思える」風俗嬢かどうか、ということがポイントとなります。
たとえば、常連客をたくさん抱えている風俗嬢などはその条件を満たしていると考えるのが一般的で、保証をつけてもらえる可能性があります。
Smですので、いくら風俗で稼ぎたいし、募集には「補償制度あり」と記載されているからといって、お店に貢献していない状態の風俗嬢が保証をつけてもらえることはないと考えてよいでしょう。
結局は、積極的に出勤して常連客をたくさんつけておくことでお給料も上がり、なおかつ保証もつけてもらえるというように、積極的に出勤・待機しておくことが一番よいと考えられるわけです

しっかりと風俗で稼ぎたいと思うのであれば、このような制度についても知っておくのがよいでしょう。

まとめ

風俗でお金を稼ぎたい、なのに全然稼ぐことができない、というのは、インターネット上などでもそういった話をよく聞くところです。
これはどこに原因がある、ということははっきりと言えませんが、たとえばバックの多いお店、オプションのバック率が高いお店、そして保証をもらえるほどにお店に貢献するなどで、しっかりと稼ぐ手段は残されています。

ソフトなサービスの風俗店と、もう少し進んだサービスのお店では、当然もらえる金額も異なりますので、自分が稼ぎたい目標の金額と、自分にこなせるサービス内容かということを見極め、働くお店をしっかりと選んで取り組むことで、満足する収入につなげることができるでしょう
収入に不満がある場合には、より条件のあるお店に移籍したりするような手段も、検討しておいて損はないかもしれません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする