SMクラブで責めがツライと感じたら向いてない証拠

SMクラブに訪れる風俗客には、S男性とM男性の2種類。
割合で言えばM男性の風俗客が多く、SMクラブで働く女性もS嬢の方が多めになっています。
S嬢とM嬢、この双方は役割こそ違いますが、共通している点があります。

それは「責めプレイ」です。
責めプレイというのは、S嬢(女王様)であれば、M男性に対して鞭などの道具や言葉で罵声を浴びせてのイジメプレイです。
M嬢での責めプレイは、S嬢と逆のポジションになり、S男性から道具などを使っての拷問的プレイなどをされます。
どちらにも共通して存在する責めプレイに心が折れてしまい、SMクラブでの仕事をツラく感じている女性がいます。

今回はSMクラブの仕事をツライと感じている女性向けの記事になります。
自分の現状に当てはめてみてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

SMクラブは好きじゃないと出来ない仕事

手錠 女性現在SMクラブに勤めていて、SMの仕事がツライと感じている女性は元々SMが好きじゃないということが最大の理由になります。

そもそもSMというのは、歪んだ性癖が生み出した遊びであり、常人には理解できない性行為です。
相手を拘束具で縛り、目隠しや口枷をして自由を奪い、その様を見て性的興奮をする人々で、SMに興味のない人からしたら拷問以外の何者でもありません。
SMは元々、囚人の自由を奪うために編み出されたものであり、これを性行為に置き換えるというのは中々理解できないでしょう。
性癖は人によって個人差がありますが、一般の人はSMにまったく興味がありません。

SMクラブで働く女性というのは、元々SMが好きで働くことが普通でした。
ですが、ここ最近になってからソフトSMというのが登場して以降、SMに興味のない女性が働く機会が非常に多くなりました。
ソフトSMでは、SMの基本的なプレイはありますが、ハードなSMに比べると優しい内容になっています。
ソフトSMでは、優しいSMに加えて、フェラや手コキなどの通常の風俗と変わらない内容になっています。

なので、一見するとSMという名前の割に意外と楽なんじゃないか?と思う女性が多いです。
実際にソフトSMで働いてみて、楽と感じるかツライと感じるかは人それぞれですが、SMの知識がほとんどない女性は、思わぬ壁にぶつかってしまうでしょう。
いくらソフトといえでも、鞭(叩いても痛くない物) やロウソクなど、SMの定番道具は使用するので、相手の悶え喜ぶ表情や、喜びながら自分を責めてくる相手に不安や恐怖を感じてしまいます。

SMの仕事は元々SMが好きだったり、ある程度興味がないと続けるのが難しい仕事だと言われています。

稼げるから我慢して仕事している女性

SMクラブでは、特殊なお客さんが多く、そのプレイ内容も独特なものになっています。
通常の風俗(ヘルスやソープ)では、時間内にお客さんを射精させることが目的です。

射精させるためには、フェラチオ、手コキ、素股、本番行為をするのが前提の仕事です。
その変わり、普通の仕事では稼げないような給料を短期間で稼げるというメリットがありますが、身体を売るということは、精神的、肉体的にもツラく、心が病んで鬱になったり、風俗の仕事を長く続けることができない女性がほとんどです。
しかし、SMクラブではフェラなどの性的サービスよりも、縄で縛ら調教されるプレイを望んだりして、直接的な性的サービスをしないで済む時もあります。
SMクラブは通常の風俗に比べると、性的サービスをしなくても済むことがあるので、働きやすいと感じる女性もいるようです。

ただ、性的サービスがない変わりに、過激なSMプレイをすることになるので、本心では嫌だけど我慢しながらお客さんの要望に応えてプレイをしています。

SMが好きじゃない女性が苦手なプレイ

特に苦手に感じてしまうSMプレイの例を紹介してみましょう。

拘束プレイ

手錠SMでは最もポピュラーなプレイでありながら、非常に奥が深いのが拘束プレイ。
緊縛系とも呼ばれることがあり、その内容は縄や拘束具で身体の自由を奪います。
拘束後には、相手に好きなように責められることになります。
自分がM嬢だった場合、相手のお客さんが熟練した技を持っていると、その責め方も尋常じゃなかったりします。

その状態で愛撫され、最後には挿入するパターンもあり、M嬢としてハードSMで働いている時には非常にキツイ内容になっています。

アナルプレイ

オプションとして出来るプレイの一つです。
SM嬢の中にはNG指定している女性も多いのではないでしょうか。

アナルプレイができるのは中級者以上のSM嬢です。
なれない内は、かなり戸惑い、想像以上に苦しいプレイです。
アナルプレイには浣腸とAFがあり、浣腸や挿入をすれば排便してしまいます。
SMに慣れてない女性にとっては屈辱的で非常に恥ずかしいプレイです。

なにより排泄物の匂いが充満することになるので、途中で吐いてしまう女性も多かったりします。

羞恥(しゅうち)プレイ

このプレイがM役に恥ずかしいことをさせるプレイです。
相手の目の前でオナニーをさせたり、その様子を鏡に映されたりと、人によって方法は様々です。

女性にとっては精神的にツラく、自分の自尊心が崩壊するような思いになります。

肉体的なプレイ

拘束プレイとも似ていますが、身体の自由を奪われた後に鞭などで全身を叩かれます。
もっとハードなプレイになると荒縄で宙に吊るされ、身体を叩き続けられます。

遊びの一貫として、手加減してくれることもありますが、ノリノリなお客さんだと身体に跡がクッキリ残るまで容赦なく責めてくる方もいて、非常に苦痛な内容になっています。

精神的にツラくなった時には

涙 女性現在SMクラブで働いていて、精神的にツライ気持ちで一杯になったら、思い切って仕事を辞めるのが一番良いかもしれません。
ツライ気持ちでプレイをしても、乗り気になれず、満足したSMプレイができなかったりします。

そうなるとお客さんは不快な気持ちになり、お店での評判が悪くなります。
当然指名ももらえなくなるので稼げない状況が続いてしまいます。
そしたら何のためにSMクラブで働いているのか分からなくなります。
本来SMプレイというのは、特殊なプレイでしか性的快感を得られない人たちの遊びです。

その特殊なプレイを理解できない人がSMをしても、それはただの拷問になりかねません。
SMクラブの仕事がツライと感じるのは正常な証拠です。
無理に理解しようとしたらストレスが溜まる一方です。
SMの仕事がツライと感じてしまうのは正常な事であり、同時にSMに向いていない証拠でもあります。

稼げるからという理由で無理して続けると、いつしか精神が崩壊してしまい、鬱やメンヘラといった事態になりかねません。
もし、家族や彼氏に内緒でSMクラブで働き、我慢して仕事を続けて、心が病んでしまうと、大事な人たちに余計な心配をかけてしまいます。
自分のことも大事ですが、家族や彼氏のためにもSMの仕事は辞めたほうがいいかもしれません。

まとめ

SMクラブでの仕事は、SM好きの女性が働く所です。
ソフトSMでは性的サービスに加えて、ソフトなSMプレイをするだけの仕事ですが、甘くみていると痛い目にあいます。
通常の風俗で働くよりも楽だという口コミに釣られてSMクラブで働く女性が多いですが、実際に働く前にはSMに関する知識を勉強しておくのがいいでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする