SMクラブ嬢って本指名のリピート率が異常に高いのが特徴

風俗にはいろいろと種類がありますが、そこで働く風俗嬢にとって共通して魅力的と思える単語があります。
それが「リピート」です。
風俗店には毎日様々なお客さんが訪れるのですが、一度接客したお客さんが再度自分を指名(本指名)してくれてお店に来てくれると、本指名によるバックが高いですし、安定した稼ぎにもつながることとなります。

そうした本指名リピートがつきやすいのが、SMクラブの特徴ということになります。
なぜSMクラブではリピート率が高いのでしょうか。
また、SMクラブで働く上でリピート率を高めるには何か方法があるのでしょうか。

SMクラブは、風俗業界の中でも特殊な位置づけのお店

手錠 女性女性にとっては、「風俗」と聞いても、その種類について細かく考えるという機会は少ないかもしれません。
しかしながら、実際に自分が風俗で働くとなったときに、風俗業界にも様々な種類のものがあるということに気がつくことでしょう。
お店の種類によっても、たとえばとにかくすぐに抜きたい!と考える男性が集まる場所と、ゆっくり時間をかけてプレイを楽しみたい、という男性が集まるお店とがあり、実はひとくくりにはできないものでもあります。
デリヘルやソープなどでも同様のことですが、初めて来るお客さんから本指名をもらうのは(システム的にも)難しい面がありますが、2度目、3度目の来店で指名をもらうには、やはりそのお客さんからの印象がよかったということを表していることになります。

これは店舗の種類によってことなり、たとえばデリヘルやソープなどの場合には、見た目が気に入ったから写真指名をしたら、実物を見てイメージどおりだったとか、ネット指名をしたらプレイが気持ちよかったとか、そういった理由が主なものとなるでしょう。
SMクラブの場合にも、もちろんそういったことはありますが、他の風俗店と少し異なる事情があります。
それは、SMクラブのプレイが、SとMという、いわゆる役柄を演じるロールプレイに近いプレイ内容となるのだということです。
このことから、リピーターとなるお客さんの多くは、SMクラブで働くキャストのそういった「役柄」、つまりキャラクターを含めたプレイを気に入っていて、他のキャストでは替えがきかない、ということがありうるということです。

だからこそ、「他の風俗店ではだめで、SMクラブが良い」というお客さんになり、さらに、「他のSMクラブ嬢ではだめで、このSMクラブ嬢が良い」ということになっていくというわけです。
SMクラブでの本指名リピートが多い理由には、このような背景があります。

SMというプレイそのものにも特徴がある

チェック男女がSEXをするのはごく普通に行われることですし、それは風俗におけるプレイであってもそう変わるものではありません。

かんたんに言えば、多くの方が(男女のどちらかは最低でも)経験したことがあるので、勝手がわかっているということになります。
その一方で、SMクラブのプレイはそういうわけにはいきません。
まず、SMと聞いて一般的に思い浮かべられるのはどのようなことでしょうか。
たとえば、縄でM側を拘束するプレイや、ロウソクを垂らすプレイ、体を踏んだり、目隠しをしたり、ときにはアナルなどを使ったり、飲尿や放尿を見せるといったいわゆる「汚い」と言われるようなプレイをすることもあります。

これらのプレイは、S側であれM側であれ、誰とでもできるようなプレイではありません。
それはたとえ、お金が発生している「仕事」としてのプレイであっても、です。
特に、お客さんとなる男性にとっても、被虐であるMにしろ嗜虐であるSにしろ、一般にはあまり声を大にして言える趣味ではありませんし、日常の中でそうしたプレイをすることはおろか、口にすることすらはばかられるようなプレイばかりだと言っても過言ではありません。
そうした、日常の中では味わえない「非日常」のプレイを楽しむために、男性はSMクラブを訪れるわけです。

このことから、SMクラブにおいてのプレイは、単なるSEXと異なり、お客さんの隠れた願望を叶えてあげる場ということもできるわけです。
そのため、SMクラブで働く風俗嬢に求められるのは容姿やテクニックはもちろんある程度要素としてあるのですが、それだけではなく、お客さんと一緒にそのSMという世界観に入って楽しむ、楽しませることのできるプレイへの姿勢が第一に求められているということになるでしょう。
だからこそ、SMクラブというお店に繰り返しリピートして通う常連客というのは、ただ単に女性と触れたいとか、女性とSEXがしたいという欲求からお店を繰り返し訪れるのではなく、SMクラブという場、そしてSMクラブにおいてのSMというプレイを介した世界観を楽しみに来ていると言うことができるでしょう。
この点も、SMクラブが他の風俗店と異なり、特定のお客さんがリピーターとなる確率が高いことの裏付けとなる理由の一つといえるでしょう。

SMクラブで働く上で本指名リピートをもらうにはどうしたらいい?

回転 矢印上に述べたとおり、SMクラブというお店は、風俗業界の中でも、他の風俗店と異なり、リピーターとなるお客さんの数が多くなる特徴を持っているお店です。
そんなSMクラブで、本指名リピートをもらうためには、どのような点に注意しておくとよいのでしょうか。
まず、SMクラブというお店の特徴から考えて言えることは、しっかりとSMという世界観を表現する、ということになるでしょう。

SMクラブ嬢としてはSもMもありえますが、お客さんを相手に接客をするときには、「なんちゃって」や、「SMっぽい」というような中途半端な気持ちではなく、ときに慣れないお客さんすら引き込みほどにSMの世界に入りきるほどの態度が必要といえるでしょう。
もし、少しでも「仕事だからSMをやっている」という態度を感じ取られたり、内心を読み取られたりしまったら、その瞬間にお客さんは離れてしまうでしょう。
リピートや常連客を引きつけるためにも、そしてSMクラブで働き続けるためにも、こうしたことには注意しておくことが必要といえるでしょう。
そしてもうひとつは、お客さんの求めているプレイをしっかりと理解することでしょう。

いくらSMクラブという場であったとしても、最初から自分が本当にやりたかったことをズバズバと言える男性というのはまれです。
やはり男性にはプライドや、SEXに対する気恥ずかしさ、そしてSMというプレイに対しての気恥ずかしさが存在します。
そのため、お客さんが明確に口にしなかったとしても、所作や態度からお客さんの願望、プレイで実現したいことを読み取って、リードしてあげるようにすることで、よりお客さんの満足度は高まるでしょう。
容姿やメイクのことを気にするのはもちろんのことですが、それ以上に、これらのことに注意することで、より本指名がもらいやすくなることでしょう。

まとめ

SMクラブの求人はそれなりの数があります。
最近では風俗業界そのものが人手不足ということもありますが、その中でもSMクラブは、ある意味で独特のプレイを提供する場であり、SMクラブ嬢となるにはいくつかの、他の風俗店とは違う課題を乗り越えなければなりません。
しかし、本指名やリピートの常連客が増えることで、もちろん自分自身の収入アップにもつながるほか、SMクラブで働いたことによって、今まで気づかなかった自分の一面に気づいたという声も聞かれます。

応募前から無理にハードルを上げる必要はないでしょう。
他の風俗店ではできない体験が待っているかもしれません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする