イメクラでネット指名とロングコースを増やす為には写メ日記の更新が重要

イメクラにはお店のWEBに風俗嬢が写メ日記を出せるようになっています。
更新を頻繁にしていると、サイト訪問者の目につくため、ネット指名が増える傾向にあります。
写メ日記に興味を持つとロングコースにしてくれることもあるため更新はお勧めです。

WEBサイトは広告塔

パソコンイメクラに限らず、今のご時世ではソープランドもWEBで大々的に宣伝をしています。
サイトの構成は店舗によってマチマチですが、一様に風俗嬢の写メ日記機能が付いています。
これを更新する風俗嬢が多いだけで、サイトが活性化しますから、店長さんから更新率の低い風俗嬢に発破がかかります。
場合によっては、給料のバック率に影響させるケースもあるため、無視できない存在です。

しかし、写メ日記の更新はお店のWEBを活性化させるだけではありません。
更新すると自分の写メ日記がトップペーシに出ます。
自分の広告宣伝ができるのです。

顔出しより効果的な写メ日記

風俗店のWEBには在籍女性の写真が出ています。

大抵顔の一部を隠していますが、出稼ぎの女性などは顔出しをしていることがあります。
容姿に自信があれば顔出しをすることで指名を増やすことができます。
ただ、地元在住の風俗嬢にはそんなことはできません。
しかし、写メ日記はもっと効果的なアピール手段になります。

なにしろ風俗嬢が自分の言葉で語りかけてくるのです。
どんな娘かなと思ってWEBを見ている潜在的なお客さんを一気に指名客に変える効果があります。
最近「ネット指名」という指名方法が増えています。
店舗の受付でアルバムから指名をする「写真指名」とは違い、顔を確認せずに指名してくれるのです。

写メ日記にはこんな驚きの効果があります。

更新が多いと給料などの待遇も有利

このように写メ日記はお店も自分もメリットがあります。
もちろん更新が多い風俗嬢はお店の広告宣伝を助けてくれているわけですから、給料などの待遇もアップします。
逆に更新しないとペナルティを課されるケースもあります。

貢献してくれないからという理由です。
入店前の面接でこのような説明があるかもしれません。
しかし、待遇アップやペナルティがなくても、写メ日記の効果を知っている風俗嬢は出勤日以外にも更新しています。
毎日自分の名前がサイトにアップされるためです。

毎月のようにランキング上位を占めるランカー嬢と呼ばれる成績優秀嬢は、写メ日記の更新頻度が多いです。
1日に1度というレベルではなく、出勤日は時間が空く都度、その他の日も2回から3回程度は更新しています。

思わぬネット指名やロングコースも増えます

Ok, Goodこうして自分の名前がWEBに露出される機会が多いと、ちょっとした有名人になります。
大した内容の日記ではないとしても、更新回数が多いので目立つのです。

初めてイメクラ店に行こうとする人はWEBを見ます。
そこで写メ日記の更新頻度が高い風俗嬢がいれば、自然と指名しようかなと思うものです。
日記の内容に興味があれば「ちょっとお話したいな」とロングコースを選んでくれることも少なくありません。

写メ日記は面倒くさい?

ただ、毎日写メ日記を更新するのは面倒だと思っている風俗嬢も少なくありません。

しかし、難しく考える必要はありません。
道に咲いている花をスマホで撮り「こんな花が咲いていた」とか「店の近くにこんな店があった」と紹介する程度で十分です。
ちなみに自宅近くの写真は撮らない方が賢明です。
ストーカー被害の原因になります。

都心部のお店であっても、駅や道に花が植えてあることがあるでしょう。
出勤前に立ち寄った百貨店の写真でも十分です。
ネット指名をしてくれたお客さんとそんな写メ日記の内容が話題作りになります。
楽しく会話ができれば次回の指名確率はかなりアップするでしょう。

当然次回はロングコースです。

更新に意義があります

写メ日記を更新しろって言われても私には文才がないと言われるかもしれません。
しかし、そんな心配はいりません。
他の風俗嬢がどんな写メ日記を出しているか読んでみてください。

大した内容ではありません。
あえて言うなら、写真がきれいなら目立ちます。
写メならいっぱい撮ってるという風俗嬢は少なくないはずです。
桜の写真を撮って「春だなぁ」とか、紅葉の写真を撮って「きれいだなぁ」とアップするだけで問題ありません。

毎日の更新がお勧め

とはいえ、出勤日は更新するけど休みの日まで更新したくないと言われるかもしれません。
しかし、できれば更新した方がいいです。
もちろんストーカー予防のため、場所を得意できない写真を撮る必要があります。
朝ごはんや昼ごはんに何を食べたかというだけでもいいのです。

更新することで出勤しなくても、貴女の名前はWEBでアピールし続けます。
これだけでネット指名してくれるお客さんがいるのです。
毎日の更新をお勧めします。

ちょっとした写真が日記の人気を上げる

写メ日記は日記の内容より写真が重要です。

写真は室内の暗い写真より、外の明るい場所の方がお勧めです。
もし、室内で朝ご飯を食べている写真を撮るなら、ちょっと面倒でも窓際のテーブルで撮ることをお勧めします。
写真の出来栄えが全然違うことがわかるでしょう。
外の写真は道に咲いている花などがお勧めです。

雪の日は子供が作った雪ダルマがいいでしょう。
スマホのカメラでも驚くほどきれいな写真が撮れると気が付くのではないでしょうか。

だから写メ日記はお勧め

今まで見向きもしなかった写メ日記にこんな効果があるとは知らなかったかもしれません。
しかし、お店のWEBは多くの男性が見ています。

WEBを見て気に入った男性が来店することも珍しくないのです。
その時に自分の写メ日記を見ていたら、最初からネット指名されるでしょう。
イメクラで稼ぐためにはフリー客を指名客にすることが大切だと言われます。
しかし、ネット予約ならフリー客の段階を飛び越えて、一気に自分に指名予約が入ります。

「あの写メ日記の娘」に会えるワクワク感

写メ日記を見てネット予約をした男性は、お店にょっとしたワクワク感を持って来店します。
「あの写メ日記の娘」に会えるワクワク感です。
そんなことを言われるとちょっと気恥ずかしいと思うかもしれません。
でも、男性はそんな貴女の仕草も嬉しいものです。

サービスで相当の失敗をしなければ、この時点で次回の指名獲得はほぼ決まったようなものです。
今まで全然知らない女の子と風俗店で「すごいこと」ができる事がイメクラの醍醐味です。
顔を知らなくても、こんなことを書いているんだという事だけは知っています。
ワクワクするのはお分かりいただけるのではないでしょうか。

自分の出勤状況を公開できます

チェック カレンダー案外見落とされることですが、写メ日記に自分の出勤情報を載せる風俗嬢が多いです。
指名客だけではなく、写メ日記を見た男性が「この日に行ってみようかな」と思います。
出勤情報の際には写真を入れないことが多いようです。
一種の事務連絡という意味合いでしょうか。

お礼を書くだけで指名率アップ

ネット指名で来てくれたお客さんにちょっとしたお礼をするのも写メ日記は効果的です。
ただ、この際に相手の名前を書いたりするのはNGです。
「今日●時に来てくれたお客さんありがとう。
また会えると嬉しいな」の程度で十分です。
相手はほぼ間違いなく写メ日記を見ています。
感激することは間違いありません。
半信半疑かもしれませんが、男性は結構単純な生き物なのです。

まとめ

写メ日記をバカにしている風俗嬢も少なくありません。
非常に残念な事です。
無料で自分の宣伝をしてくれる効果があることを知っているのでしょうか。

長文を書く必要はありません。
あまり書きすぎるとストーカーを生みかねないので要注意です。
写メ日記は案外見られています。
フリー客にお礼の一言を入れるだけで次回の指名客になることも少なくありません。

有効活用しませんか?

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする