家族バレが一番怖くない?風俗のバイトを隠し通す方法と対策

様々な理由で、風俗嬢としてアルバイトをするというケースがあるでしょう。
他の職種でのアルバイトよりもやはり時間効率で見るとより効率よくお金を稼げるところが、こうした「夜の仕事」を選ぶ女性たちの理由の一つとなっていることは間違いないでしょう。

このように、お金を稼ぐ手段として考えれば願ってもない仕事内容ではあるのですが、やはり風俗というものに対する世間的なイメージというものがあります
たとえば周囲の知人は風俗という仕事に対して偏見がなかったとしても、自分の親や兄弟は、あるいは、自分の旦那さんにあたる方や子どもは、と考えると、それを知ってほしくない、バレたくないと考える女性はそれなりにいることでしょう。
実際に風俗で働いている女性は、どのようにして周りに風俗のアルバイトを周りにバレないようにしているのでしょうか
実際の風俗嬢の方々がどのように家族バレしているのかについて、そしてそのことについてどのように対策しているかについて、この記事で解説していきます。

家族バレを考えると、やっぱり風俗バイトは怖い!

風俗でアルバイトをするということは、それを決断するまでに様々な経緯や状況、そして葛藤があったりするものですが、やはりお金を稼ぐ行為、と考えたとき、他のアルバイト、たとえば飲食店であるとか、コンビニのアルバイトなどと比較すると時間あたりの稼ぐ金額がよいため、風俗という職業を選ぶ方は少なくありません
しかし、こうした職業を家族に知られたくないという方が少なくないのも、また事実でしょう。
特に、結婚している女性にとっては、たとえば旦那にバレたり、さらには自分の子どもに知られてしまうというのは、恐れるべきところでしょう

家族バレが一番怖くない?風俗のバイトを隠し通す方法と対策これらによって、たとえば離婚などの家庭の崩壊に繋がってしまうということもありえます。
こうしたことから、多くの風俗嬢、そして風俗店では、働く女性に「アリバイ対策」と呼ばれる行動をします。
アリバイ対策とは、夜の時間に働く女性が風俗ではなく、なんらかの仕事などの用事で出かけているという理由を提供するものです
多くは、風俗店の名前でそのまま所属していることにしてしまうと、すぐに風俗につとめているとバレてしまうため、風俗店とはまったく関係のない関連企業の名前で会社に所属しているという情報を登録することになっていることがほとんどです。

現在、風俗店ではほとんどのお店がアリバイ対策をしており、風俗につとめていることが、勤め先の名前からバレることはほとんどないと言ってよいでしょう。
それでも尽きない家族バレへの心配は、勤め先の名前ではない、別のところからこうした風俗店のアルバイトがバレる可能性があることを示しているわけなのですが、ではどのようなルートで風俗店のアルバイトがバレてしまうのでしょうか。

風俗店のアルバイトがバレるのはどんなとき?

風俗店側がいくらアリバイ対策などで女性のアルバイトを隠してくれていたとしても、それ以外のルートでバレてしまうケースがあります

これは本当にいろいろなルートからバレる危険性があるので、風俗に勤めていて、それを周囲や家族に知られたくないという方は充分に気をつける必要があるでしょう。
最近の風俗店でもっともバレる原因となりやすいのは、お店との連絡履歴です。
デリヘルを含む風俗店では、当日出勤してくる予定となっている女性へ出勤確認の連絡をするのが普通です。
この出勤確認の連絡は電話であったり、メールであったり、最近ですとLINEであったりするのですが、たとえばLINEの登録名、電話帳の登録名をそのままお店の名前にしていれば、なんらかの機会に携帯を見られてしまえばすぐにバレます

携帯出勤確認だけの連絡しか、基本的にはお店とのやりとりは存在しないわけですから、メールや着信履歴なら必ず消去しておくこと、LINEでの連絡であれば、LINEのトーク履歴、通話のログなどを削除しておくといった対策と合わせて、登録名についても自分だけがわかるように変更しておくなどの対策が必要となるでしょう。
採用された段階や応募段階でお店側に確認しておくべき対策としては、たとえばお店で使う写真をよく確認して、自分の特徴的な部分が隠されているかといったこと、デリヘルなどの派遣型風俗の場合には、異聞の住んでいたエリアやよく出入りするエリアをNGにできるかどうか、そして店舗型の風俗の場合には、お客さんの顔をカメラなどで確認して、知人などの場合にはNGにできるかどうかなどを確認しておくのが望ましいでしょう。
もっとも、これらのことは最近の風俗店ではほぼ間違いなく対策されているものですが、念のために確認しておくとより安心です。
その他のところから周囲にバレてしまうケースとしては、お金の使い方からバレてしまうこともあります。

風俗では普通のアルバイトに比べて圧倒的に時間あたりに稼げる金額が大きいため、風俗で勤めるようになってから急にお金遣いが荒くなったり、高額な買い物をするようになった、着るものやお化粧が派手になったなど、自分では気づかないうちに周囲が変化に気付いてしまうということがあります。
これもまたお店側ではなく、働く女性自身の意識の問題であるといえるでしょう。

家族バレ、性病…風俗はメリットばかりではない?

風俗で働くことについて、肯定的にとらえている方もそうでない方もいるでしょう。

または、自分の金銭事情・経済状況から、他の選択肢がなくて風俗で勤めることにしたという女性も少なくはないでしょう。
実際のところ、風俗で働くことは、他のアルバイトでお金を稼ぐよりも圧倒的に時間あたりの効率がよく、非常に魅力的な仕事となることは間違いないでしょう。
しかしながら、そのようなメリットのある一方で、風俗嬢であるがゆえのデメリットというものもまた存在します
たとえば、性病などはそのデメリットのひとつとして考えられるでしょう。

携帯もちろん、見るだけでも分かる程度に進行した性病であればNGにすることもできますが、外から見ただけではわからない性病というものもあります
コンドームなどである程度の性病予防は可能ですが、それでも完璧ではありません
性病の中には治療を長期間続けなければいけないものもあります。
過去にうつされた性病が原因で、長期間にわたって体調不良を抱えてしまうことになったり、風俗の仕事を失った上に治療にお金が必要ということになれば、まったく本末転倒です。

性病のことや治療薬などから過去の風俗経験が明るみに出てしまい、それがもとで家族との間の関係がおかしくなったりしてしまうこともあるでしょう
風俗で勤めるというのはよいことばかりでもありません

まとめ

風俗で働くことには、メリットもデメリットもあります。

お金を稼ぐことについては風俗の上にくるものはないでしょう。
しかしながら、その一方で、家族にバレてしまうことの危険もそのデメリットのひとつとして代表的なものといえるでしょう
風俗店側では、風俗で働く女性が家族にバレたりしないように、アリバイ対策をしてくれたりと、様々な面で配慮をしてくれています。
そのため、お店側の不手際やミスで家族バレをしてしまうというケースは、ほとんどありえないといえます。

あとは、風俗で働く女性自身が、自らのうっかりやミスなどで思いがけず周囲にそれがバレてしまうきっかけを作らないように、充分注意することが求められるでしょう。
こうしたことに注意して、「家族バレ」を防いで、目標金額を稼ぐなど、かしこく風俗で働いていくようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする