SMクラブの女王様は生理で休まなくていいから稼げるけどツライ

SMクラブで働く女王様の中には、ある悩みを抱えている女性がいます。
その悩みと言うのは、風俗業でお馴染みの「生理休暇」です。
SMクラブで働く女王様には生理休暇がないので月の勤務日数が多くなり、肉体的にもツライと感じてしまうことが多いようです。

今回はSMクラブの生理休暇事情について紹介したいと思います。

なぜ女王様には生理休暇がないのか?

質問風俗業では必ず、生理休暇として1週間程休むことができるようになっています。
風俗嬢は性的サービスの中に膣を使ったプレイがあるので生理になると仕事ができません。

ですが、SMクラブの女王様は膣を使った性的サービスをすることがほとんど無いので生理休暇が必要ありません。
逆にM嬢の場合だと、膣を使ったプレイがあるので生理休暇が取れるようになっています。
SMクラブも風俗業の一種なので、生理休暇が取れるのを当たり前に思っている女性も少なくないようで、女王様として働いてみて初めてその事実を知ることもあるようです。

女性によっては生理が重い人も

女性によって生理の症状が違います。
対してツラくない人もいれば、常にイライラして周囲に当たりたくなったり、生理痛で体がしんどいなど様々です。
SMクラブの女王様は生理休暇が取れないの、生理中でも仕事をしなければいけません。
生理痛が軽度の女性であれば何とか仕事が出来るものの、生理の症状が重い女性だと、ハードなSMプレイがキツイようです。

生理休暇がないからその分稼げるといっても、体に負担をかけてしまい体調を崩してしまうこともあるので考えものです。
体調を崩して仕事を休んでしまうようであれば最初から休めばよかったと後悔することも。
生理がツラくて仕事に差し支えそうだと感じた時には、素直にお店の人に伝えて休ませてもらうのがいいでしょう。
毎回、生理がキツイ女性は、面接時に生理の時は休むことが多くなると伝えておくのがいいかもしれません。

お店によっては当欠に対してペナルティを課すこともあり、事前に伝えておくと安心だと思います。

生理中の女王様は人気?

生理中の女王様は仕事中に苛立たないように心がけているようですが、女性ホルモンの影響で心と体が別の行動をしてしまい、ついついお客さんに苛立ちをぶつけてしまうことも少なくないのだとか。
それを逆手にとって、生理でイライラしている女王様目当てで指名をするお客さんもいるようで、女王様にとってはツライ時期でもお客さんにとっては最高の時期なのかもしれません。

これを利用して、生理でイライラしている時にはその苛立ちをお客さんに全てぶちまけてみてはいかがでしょう。
案外喜んでくれるお客さんもいるようなので、ストレスのはけ口として最適ではないでしょうか。

女王様の生理アイテム

海綿生理休暇のない女王様が生理時に使うアイテムに「海綿」があります。

ナプキンやタンポンでもいいのでは?
と思うかもしれませんが、SMプレイでは、膣を見せることもあり、お客さんの中には血を嫌がる人もいるので海綿をよく使います。
風俗嬢の方は皆さんご存知と思いますが、一般の女性は知らないことが多いです。
海綿というのは、見た目はクリーム色でスポンジ状になっています。

このスポンジが生理時の出血を吸収してくれる仕組みになっています。
さらに海綿は、天然素材でアミノ酸で出来たコラーゲンによって作られています。
なので体にも無害で安心して使うことができます。
生理休暇の無い女王様は生理中、海綿を使って外に経血が漏れないように処理してお客さんに気が付かれないようにしています。

海綿の使い方

SMクラブの女王様も使う海綿。
使い方を知らない女性も多いと思うので簡単に説明いたします。
海綿は買った時の状態だと大き過ぎるので、はさみなどでピンポン玉程度の大きさにカットします。

あまりに小さくカットしてしまうと経血を吸収しきれなくなるので注意してください。
カットした後は水でしっかりと洗ってください。
洗浄したら水気をしっかりと絞り、膣内に入れてください。
慣れない内はスムーズに入れにくいのでローションを少し付けると入りやすくなります。

あまり奥まで入れ過ぎると取り出す時に大変なので気をつけてください。

海綿の取り出し方

海綿を取り出す時には少しコツがいります。
一番安全な取り出しかたは、シャワーのノズルヘッドを外し、シャワーの勢いを使って膣の中にお湯を流し込みましょう。

するとお湯を含んで重たくなった海綿が膣の入り口まで降りてきますので、指つまんで取り出してください。
指を奥まで入れると膣内を傷つけることもあるので、あせらずゆっくりと取り出しを行ってください。
海綿を使い慣れていないうちや、経血が少ない時は膣内にへばりつくこともあり、なかなか取れないことがあります。
もしも海綿が取れなくなった場合には、お店の人や先輩女王様に相談してみてください。

他人に相談するのが恥ずかしい場合には、産婦人科に行くとすぐに取り出してもらえます。
さらに産婦人科では、海綿を取り出すついでに膣内の洗浄、ばい菌がいないかチェックもしてくれるのでおすすめです。

M嬢には生理休暇がある

もし、これからSMクラブで働こうと思っていて、女王様に生理休暇がないことが不満であれば、M嬢として働くことを検討してみましょう。

SMクラブの女王様に生理休暇がないことが多いですが、M嬢は生理休暇を取ることができます。
女王様とM嬢とではプレイ内容も違い、M嬢は膣を使ったプレイがあるので生理休暇が認められています。
しかし、M嬢として働く場合には少しデメリットもあり、女王様とM嬢とでは給料に差があります。
基本的には女王様の方が給料が高く設定されていて、M嬢で女王様と同じくらい稼ぐには、オプションでハードプレイをこなす必要があり、Mプレイが苦手な女性にはキツイ仕事になっています。

ソフトSMクラブでは女王様でも生理休暇がとれる

最近はソフトSMクラブが増え、ここで働く女王様は生理休暇を取ることができます。
ソフトSMクラブというのは、軽めのSMプレイに加え、フェラチオや手コキといった性的サービスを行う風俗店です。
ハードSMクラブに比べると、SMプレイよりも性行為がメインになっていて、業種もヘルスに近い内容になっています。

ソフトSMでは、女王様でも膣を使ったプレイをすることがあるので、生理休暇を取ることができます。

女王様は生理休暇がない分他の風俗より稼げる

お金 グラフSMクラブの女王様には生理休暇がないので、他の風俗に比べると休みが少なく、肉体的にもキツイ仕事になっています。
ですが、風俗で働く女性の目的は、短期間でお金を稼ぎたいという理由が大半です。

生理休暇がない分、通常の風俗よりも出勤回数を多くできるので、短期間でガッツリ稼ぎたいという女性には理想ではないでしょうか。
SMクラブも風俗の一種なので、長期間働くのはおすすめしません。
風俗の仕事は、短期間だけ集中して稼ぐことが理想なので、その点で言えばSMクラブの女王様はいいかもしれません。

まとめ

SMクラブで働く女王様は、生理になっても仕事ができるので他の風俗に比べると稼げる仕事になっていまが、生理休暇がないことに不満を感じている女王様も少なくありません。
特に、生理の症状が重い女性にとってはプレイ中にイライラしたり、生理痛で出勤するのが困難なこともあります。
これからSMクラブで女王様として働くなら、他の風俗と違い生理休暇がないことを覚えておきましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする