風俗店の前借り(バンス)制度を利用する時はここをチェック!

風俗店の前借り(バンス)制度というものがあります。
突然の出費などで困ってしまった風俗嬢に対してお店がお金を貸してくれる制度です。
この記事では風俗店のバンス制度を利用する時の注意点やチェックすべきことをご紹介します。

バンスって何?

風俗店の前借り(バンス)制度を利用する時はここをチェック!バンスという言葉はデリヘルやソープなど夜のお店で働いたことがあると言う女性であれば聞いたことがあると思います。
元々は英語で「前もって」というようなことを意味するinadvanceという言葉を略したもので、前もってお金をもらうこと、つまり前金のことです。
何らかの理由でお金が必要になってしまった風俗嬢や、そもそもお金がない状態で風俗店で勤務し始めて生活費などもないという風俗嬢に対して、お店が給料前借りという形でお金を貸してあげる制度です。
風俗店など夜の世界ではこのようなバンス制度というものが広く浸透しています。

なんでバンス制度があるの?

普通の仕事をしていればどうしてもお金が足りなくなってしまった場合、家族や友人に借りたり消費者金融などを利用するということになります
風俗嬢であっても同じようにお金が足りないのであれば家族や友人に借りたり消費者金融などを利用するという方もいます。
しかし夜の世界で働いている方の中にには家族や友人と疎遠になっていたり、消費者金融の審査に通らずお金を借りられないという方もたくさんいるのです

また風俗嬢と言うのは普通のお仕事とは比べ物にならないくらいのお給料を短期間で稼ぐことができる職業ですので、絶対にお店で働き続けるという信頼関係があるのであれば数十万円程度であればすぐに返せる見込みがあります
そのような面から、お店が風俗嬢を働き続けてもらうために助けるという意味でバンス制度が広く浸透しているのです。

バンスするときには金利(利息)をチェックしよう

普通お金を借りる場合には、貸した金額に加えて金利が追加されて返済をすることになります。

また、借りた金額をいつまでに返すのかということも決められます
これらの内容法律で定められているので、消費者金融などの法律の範囲内でこれらの要素を決定します。
しかし風俗店で行われているバンス制度の場合、いくら貸すのか、金利はどれくらいなのか、何時までに返すのかと言うのはお店と風俗嬢の間で決めることですので、一般的な法律場ではまらないこともあります。
お金を借りるにあたって最も気になるのは金利ですが、風俗店で行われるバンスの場合金利が全くなく借りた金額をそのまま返せば良い事が最も多いようです。

質問もちろん金利が付くお店もあり、その場合には借用書などを書くことになります。
人にお金を貸す時には法定金利というものが定められており、それ以上の金利をつけてお金を貸してはいけないということになっています。
しかし、どうしてもお店と風俗嬢個人との間のやり取りになってしまうため法定金利を超えた利息をつけてくるお店もあります
あまりにも法外な利息を払うくらいならば、申し込みの手間などがかかるとしても消費者金融に申し込んだりクレジットカードのキャッシング枠を使ってしまった方が良い場合もあるので気をつけましょう。

ひとつの目安として、多くの消費者金融やクレジットカード会社採用している金利18%だと、以下のようになります。
10万円借りて1ヶ月で10万円返済した場合の利息は1,529円
10万円借りて、毎月1万円返済した場合、利息は合計9,096円
10万円借りて、毎月5千円返済した場合、利息はは合計18,159円

この金額を目安にして、これよりも利息が高いのであればお店で借りる以外の方法を検討した方が良いと言うことです

なぜお店はバンスさせてくれるの?

お店が風俗嬢にお金を貸す場合、最悪のケースとしては風俗嬢がそのまま飛んでしまい借金を回収できないことがあります
また、金融業というのはたくさんお金を貸して少しずつ利益を得る商売ですので、一人の風俗嬢に数十万円かした程度では大した儲けにならず、お店にとってもそのような方法で少しの利益を得るだけではメリットはありません

それでもお店が風俗嬢に対してお金を貸してくれるのは、そのお金を返す期間お店でしっかり働くと言う制限をかけられるからです
風俗嬢がバンス制度を利用する場合借りた金額に合わせてお店と「週○日間、▲時間働く」というような約束をします。
風俗嬢が飛ばない限りはお店にとっては出勤が保証されるということです
風俗店で最も重要なのは、風俗嬢がしっかり出勤してお客さん来た時につけることができる状態にすることです。

しかし風俗嬢は出勤に対する意識が甘く、ドタキャンや遅刻などが日常的に行われています
バンスすることによってそんな風俗嬢の出勤態度に制限をかけることができるので、それだけでもお店にメリットになるのです。
お店にとっては風俗嬢から利息を取るよりも、しっかりと出勤してもらってお客さんについてもらう方がはるかに儲かるので、風俗嬢に対しては利息を一切つけないというお店が多いのです。

バンス出来るのはどんな人?

お店に在籍している風俗嬢だからといって誰でもバンス制度を利用できるわけではありません
お店にとってはやはりお金を貸したのに飛ばれてしまうリスクというのが最もこわいので、バンスでお金を貸してあげる風俗嬢にはしっかりと働いて返済してくれるという信頼がなくてはいけません。
そういった信頼と言うのは普段の出勤態度などで判断されます。
当然ドタキャンや遅刻を繰り返しているようでは信頼を得ることはできません

またお店の人に対して無礼な態度をとったりするような女性も信頼されません。
だから求人を見て面接に来たばかりの女の子や、体入でバイトしているだけの女の子はまだお店からの信頼がありませんので借りられる可能性は低くなります。
少なくともしっかりと勤務スケジュールを守り、お客さんとトラブルを起こすようなことがなく出勤している女の子であればバンス制度を利用することができるでしょう。
バンス制度で借りられる金額も風俗嬢によって差が出ます

金利お店は風俗嬢がどれくらい稼ぐことができるかということを当然把握していますので、月100万円以上稼ぐ人気嬢と、月30万円程度しか稼げない風俗嬢では、貸すことができる上限額も違います。
どれくらい勝つのかというのはこのような条件次第で、お店が決定するものですが、消費者金融などと違って柔軟に相談をすることができるので、お金に困っているという方はまずはお店に相談してみましょう

バンスの返済方法は?

バンス制度を利用してお金を借りた場合には、毎日働いたお金の中からお店に返済をして行くことになります。

基本的に風俗店ではお給料日払いなことが多いため、毎日が給料日と言う方がほとんどだと思います
そこでバンス制度でお金を借りた場合以下の様な返済方法になります。
・給料を全額借金返済にあてる
・給料から毎回■万円返済する
・▲万円を超えた分を全て返済にあてる
この返済方法はお店によって定められていることがほとんどですが交渉次第で変えることもできます。
基本的にはお店に対してお金を借りている状態と言うのは立場的に弱くなってしまい、急な出勤調整などにも対応しなくてはいけなくなりますので、出来る限り早く返済できる方法をお選びましょう

まとめ

風俗店のバンス制度を利用する時の注意点やチェックすべきことをご紹介しました
バンス制度を利用する場合にはこの記事で紹介したとおり、貸してもらえる金額、利息、返済方法についてチェックするようにしましょう。
しっかりと勤務してお店から信頼してもらえている女の子ならばほぼ問題なく利用することができる制度ですので、お金に困ったときにはまずはお店に相談してみるのが良いでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする